« 写真でロボバスこぼれ旅 其の三(☆☆) | トップページ | 納税拒否。(☆☆☆) »

2006.09.24

第十回ROBO-ONEの改善点 : 観客の手元に情報を!

 第十回ROBO-ONEを通じて見ていて、とても心配になった…… そして、恐らくは改善可能だと思われる…… 点を、一つだけ。
 それは、観客の手元にある情報が、あまりに少ないのではないか、と云う事です。

 今回は実は、レポート書くのが、いつもに比べてものすごい楽でした。それと云うのも三月兎さんが、予選デモでの出走順のデータを流してくださって、予めロボットの出番順をかなり正確に把握することが出来たから。ありがとうございました。
 ただ、後になって、ちょっと…… と云うか、相当恐ろしくなったんですが。つまるところこれって、会場の客席にいる観客は、基本的に 「どのロボットが次に出てくるか」っていう事を把握している人間は、殆ど居なかった、ってことにならないか、と思ったのです。

 そして、僕の手元にある貰ったデータは、ロボットとチームの名前だけです。僕はこれでも大丈夫というか、これだけあれば必要十分です。これまでの経験から、このロボットはこういうロボットだし、このチームのロボットだとすると、大体こういうデモになるのかな、と云う予想をつけながら、観戦することができます。
 しかし観客のほとんどは、もちろんそうではありません。予想と仮説、これなしで観戦や観察するのと、そうでないのとでは、面白さの伝わり具合は、全く違ってしまうはずです。

 長井市のお客さんの立場に立って、考えてみましょう。街で盛り上がっているロボットのイベントをやるらしい、地元の子の作ったロボットも出るらしい。素直に解釈すると、次はこうなるはずです。

「長井の子のロボットは何番目に、何時ごろに出るの?」

 僕がもし、隣の席のお婆ちゃんにこう聞かれたとしたら、どう答えたらいいんでしょう? 何時ごろかは、スケジュールの関係があるから前後しますからね、としか言いようがありません。それは判ってもらえると思います。でも、何番目に出るのか、は判らないのです。
 すいません、何番目に出るのかは判らないですねー。と答えるしかありません(今回のデータがあれば、きっと胸を張って「何番目だから何時ごろですよー」と答えられたでしょう)。そうなると、お婆ちゃんは最初から最後まで見るしかない。途中で疲れて帰っちゃうかも知れない。それでもまだいいケースで、悪くすると、最後まで見て結局出てこなかった、あとで聞いたら、予選審査で落ちていた…… と云うケースは、十分有り得ます。

 地元長井のロボットでなくても、アフロしかり、ダイナマイザーしかり、テレビで見たことのある、目当てのロボットが居て、彼等はいつ出るかな? と思って見に来ている人もきっといるでしょう。順番が判らないのも厳しいですが、出るか出ないかもそもそも判らないのでは、説明のしようもありません。

 目当てのロボットがいつ出るか、そもそも出るかどうかも判らない。
 次に出てくるのが、何をしようとしているどんなロボットかも判らない。
 観客席の食いつきが悪い、と云う話もあちこちで聞きましたが、このように情報的にお客さんが置き去りにされている図式下では。「ちょっとロボット見てみよう」って言う人の興味を掻き立てるのは、正直無理じゃないかと云う気すらするのです。

 では、どうすれば改善できるのでしょうか。お客さんの手元に観戦前に頭に入れておける情報が無い事、これを改善できれば、状況は少しは良くなるのではないかと思います。
 観客は目当てのロボットがいつ出るのか(出るのか出ないのかも)把握できますし、そこに予選デモでの内容が一文沿えてあれば言うことなしです。

 仮定ですが、二種類のチラシを用意してみましょう。二枚ともA4の一枚、片面刷りだと仮定します。

 片方のチラシには、ロボットの名前とチーム名が、出走順に並んでいます。おおよそ20体ごとに区切りを入れて、間に「休憩」の一行を挟んでおけば、なおいいんじゃないかと思います。

 これを手にした人は、最初から通して、どのロボットがどこで出るのか、大体把握する事が出来ます。途中から入ってきた人も、ロボットの演技順を見て「ああ、今このへんなんだな」と理解できるでしょう。

 予めエクセルか何かでテンプレートを用意しておいて、資格審査終了後に大急ぎで順番を並べ替えて大量にコピーを取ってやれば、コピー機の速度に左右されるくらいのスピードで、用意できるものだと思います。僕が三月兎さんにデータを貰った時は、あーでもないこーでもないやりつつも。何だかんだ15分くらいで、ゼロから出走順リストが作れたくらいですし。

 もう片方のチラシには、前回の(そして以前の大会で)活躍したロボットのリストと、簡単な紹介が載っています。第十一回大会で配布する分であれば、優勝キングカイザー、準優勝ivre、第三位MYRO… そんな感じですね。
 キングカイザーはスマートで多彩な技を持つ赤いロボット。ivreは攻撃力を追求した小型ロボット。マイロは最大クラスのパワーロボット。……予選の中で、実績があるのはどのロボットで、どんな形と能力を持っているのか。そういう情報が事前にある程度頭の中にあれば、デモにおいても、観客の熱意はある程度変わってくると思うのです。

「次にやるロボットは…… キングカイザー? って何??」って言うのと、「次はキングカイザー、って、前回優勝したロボット!? うわ、どんなんだろ」って言うのとでは、見るほうの気構えが全く違ってくるんじゃないかと思うのです。

 ……どんなもんなんでしょうね、そんなに難しくなく、かつ観客の熱意を引き出す事が出来るんじゃないか、とか、そんな風に思うんですけれども……。

 無理って言われたら、いっそもう。勝手に作って、勝手に会場で配っちゃえくらいの勢いで、こう。

|

« 写真でロボバスこぼれ旅 其の三(☆☆) | トップページ | 納税拒否。(☆☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

予選の出場順序は選手控え室に貼られているものがあるので、作成そのものは難しくないはずです。
(印刷orコピーする手間だけ)

会場に情報表示用のパソコンを用意して出場順序をリアルタイム表示するくらいやっても良さそうですよね。
どうせならそのままネットに掲載してしまえば携帯電話などからも見られるわけだし。

投稿: 人形つかい | 2006.09.24 14:27

まったくもってその通りだと思います。
初めて、ロボワンを見に行ったときまったく情報が無く会場にパンフレットが無いか探した経験があります。
せっかく、公式サイトに参加者が登録しているのだから利用しないては無いと思うのですが…
勝手に作って・・・やりましょう(笑)
ついでに、サイトのURLなど載せれば協賛企業も文句は無いでしょ。参加者のサイトもアクセス増えるかも~

投稿: ENNUI | 2006.09.24 23:42

>人形使いさん

 大きなスクリーンが二面あるとしたら、一面は「現在演技中のロボットの明細」でもいいですよねー。あるいは会場の前にノートパソコンを置いて、ロボットの演技順を表示しておくとかも。

 成程、選手控え室には張り出してあるんですね。控え室に不法侵入したのはこの間が初めてで、気がつきませんでした。

 手近なところにコピー機があるかどうかの勝負になりそうですが、完成品があるのなら配布がほしいところですねー。

>ENNUIさん

 欲しいですよね! そうですよね!
 前の宇宙想定大会とかの時には、確かロボットの出走順リストがあったと思うんですよ。それに延々とメモ取りをした思い出がありますので。
 やっぱりゴミが出るとか色々あるのかなあ、とは思うのですが。

 作るのはむしろ楽しそうなんですけども(笑)、「配る」許可を取るのが難しいかも知れない、と少し考えております。出走順ならまだしもロボットの紹介となると、ご本人の了解も得なくてはいけませんし。

 等と殊勝な事を言っている反対の端には、「ケイブンシャひみつ百科 ROBO-ONE三十六傑」とかやったら面白そうかも! とか、世にも適当なことを考えている自分がおります(苦笑)。

投稿: sn | 2006.09.25 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12018342

この記事へのトラックバック一覧です: 第十回ROBO-ONEの改善点 : 観客の手元に情報を!:

« 写真でロボバスこぼれ旅 其の三(☆☆) | トップページ | 納税拒否。(☆☆☆) »