« まだ見ぬハイデフを夢に描いて。(☆) | トップページ | パワードW-SIM(☆☆☆) »

2006.10.18

通夜と蕎麦屋(☆☆)

 ずいぶん前に父は亡くなりましたが、その父の恩人である人のお通夜が今日ありました。
 僕が小さい頃の話なのですが、医者であったその人は、入院先で誤診に見舞われた父がまさに死にそうになっていた時、医者にも病院にもかけあって、ほとんど分捕るように父を転院させて助けてくれた、のだそうです。

 途中人身事故でダイヤが乱れたりしつつも、母となんとか合流して通夜に参列。キリスト教式のお通夜は初めてでしたが、献花して帰って来ましたよ。

 帰り道、母とどこかで食事をすることになり、家の近くに最近出来たお店に行って見る事に。そばとうどんとお酒のお店ですが、このお蕎麦が十割そばなんですが、ぼそぼそした印象がなくて非常に美味。店長さんはきさくな人で、「試しに作ってみたんですよ」とあしたばの天麩羅をご馳走してくれる始末。八丈の味だー!?

 あまつさえ、母とその店長さんがほぼ同郷であることや、自分と店長さんがほぼ同い年である事が判るなど、なんだか不思議な収穫があった日でした。
 すっかり意気合同してお店を出たあと、これもお導きなのかなあ、としみじみした次第。
 かぼちゃの焼酎とか言うのがあったので、面白くて頼んでみたんですが、なんかあんまりかぼちゃって感じじゃなかったなあ。

 家に帰ってみると、この際だからと追加購入した、中古のMTUが無事到着。
 今使ってるのを修理に出してと。これでアナログ停波までは戦い続けられますとも。

|

« まだ見ぬハイデフを夢に描いて。(☆) | トップページ | パワードW-SIM(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12333409

この記事へのトラックバック一覧です: 通夜と蕎麦屋(☆☆):

« まだ見ぬハイデフを夢に描いて。(☆) | トップページ | パワードW-SIM(☆☆☆) »