« カレーギブンサンデー(☆☆) | トップページ | 昆虫-驚異の微小脳(☆☆☆) »

2006.10.30

クライシス、予期せぬリンク、そして仮面(☆☆)

アメコミくえすとさんにて連載中の、DCユニバースあらすじ紹介。いきなり佳境に突入しています。
 DCユニバース全体に関る大事件Identity Crisis、そしてゴッサムシティのギャング達が全面戦争に突入するWar Games。どちらもちょろちょろとこぼれ話だけ聞いていたストーリーだけに、全貌を纏めて読めて嬉…… えええーーー!? いいのコレ!?(汗 ……と、そんな感じの話でした。
 War Gamesは全体のうちvol.1だけなんですけど、これがああなってこうなって結論としてあの人とこの人が。うわあ気になる。

・ちょっとアクセス解析を見ていて、すごいとこからリンクが貼られていることに気付いて鼻水出ました。だだだ、誰ですかびっくりするじゃないですか。
 ええええと、いいのかいいんですかそれは。ええと、その、頑張ります。

2006103001

・忘れるな忘れるな11月5日、と云うわけで、ガイ・フォークスデイは11月5日です。
 そのせいなのかどうなのか、きのうニュースを見ていて、この仮面を目撃すること、二回。
 一回は川崎のハロウィンパレードで。それはいいんですけど、二回目は台湾で催涙スプレー撒いた国会議員の映像で。

 意識してたんだろうなあ。映画を。たぶん。

|

« カレーギブンサンデー(☆☆) | トップページ | 昆虫-驚異の微小脳(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいらはこの2年くらいDCばっかり読んでるんですが、そのきっかけになったのが「Identity Crisis」の衝撃でした。
マインドワイプ問題はその後、JLAに深い影を落とすことになり、バットマンは「他のヒーローたちを監視するため」のスパイ衛星を軌道上に設置し、これは「the OMAC Project」へと繋がっていきます。

いやー、このあらすじ紹介、ありがたい。
正直、これ読むまでSuperman/Batmanの#5に出てきたスーパーガールが誰なのか、勘違いしたままでした。(リンダ・ダンバースがカツラをつけてないんだと思ってた。)

投稿: キャプテン | 2006.10.31 01:55

 いや、すごい話だとは聞いてましたけど、さすがにショックでした……。それをやっちゃおしまいだろうと云う感じですからね(汗。アイデンティティ、って、確かにそうですよね……(汗。事件は解決しても、もっと大きな問題が後に残って、というところが、どうしようもなくまた。

 スーパーガールの話はバットマンの突っ込みがはまりました。
 「あまりにも都合が良すぎる」って、確かに……!(笑)

投稿: sn | 2006.10.31 21:43

スーパーガールって不思議なキャラクターで、何回か設定がリセットされてるんです。
アース1&2。
クライシス以前、以後。
ジョン・バーンによる設定リニューアル。
改変のたび、あおりをくってるのでまたややこしい。
また、それらとは全く別の理由で、「SUPERMAN/BATMAN」#5に登場するスーパーガールと、#8から登場するスーパーガールは全くの別人なのです。奇々怪々です。

物語の中にいるバットマンにとっては「あまりにも都合が良すぎる」『スーパーガール=カーラ・ゾー-エル』の登場。
しかし、これはDCユニバースのコンティニュイティを知っている読者にとっては、20年越しの原点回帰なのです。

この話、えらくややこしくなってしまいそうなので、自分の日記でまとめます。

投稿: キャプテン | 2006.11.02 01:37

 インフィナイト・アースで亡くなったんですよねー。
 ピーターが子供の頃持ってたコミックが確か、スーパーガールが死んじゃう話だったような気がします。マーヴルXに乗っていた様な。

 関係ないですけど、スパイダーガールもなんかいっぱいいますよね。僕が知ってるのはG2のメイ・パーカーだけなんですけども(笑)。

投稿: sn | 2006.11.02 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12491817

この記事へのトラックバック一覧です: クライシス、予期せぬリンク、そして仮面(☆☆):

« カレーギブンサンデー(☆☆) | トップページ | 昆虫-驚異の微小脳(☆☆☆) »