« G-ROBOTS(☆☆) | トップページ | 神様のくれた電球。(☆☆) »

2006.10.05

高速で回転する独楽は止まっているように見えるもの。(★)

 人間の一日のテキスト出力能力にはどうやら限界があるらしい、と思わなくもないここのところの日々。
 別方面に精神活動の105%ほど(全部+α気味)を費やして、ついつい本家がお留守になりがちです。

 ROBO-ONE地区大会案のことなどを読むにつけ、色々自分としての考えをまとめている昨今です。とりあえず、予選に参加する人は減らないのではないか、と云う意見には賛成です。
 後、何回か観戦したことのある観戦者としては、予選は見ていて実に楽しいので、今後減ったりなくなったりするのは残念だなあ、と思っておりますー。

 前のエントリの話の主題にも関係する話ですが、舞台の上と舞台の下とで、知識量にかなりの格差が生じてしまっているんじゃないか、と思うのです。
 予選もなくなって決勝だけいきなり見に来ると、「どういうロボットなのか?」って言うのを観客が理解する前に、あれよあれよと退場していってしまうんじゃないかなあと。そんな風な心配はちょろっと。

|

« G-ROBOTS(☆☆) | トップページ | 神様のくれた電球。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12176340

この記事へのトラックバック一覧です: 高速で回転する独楽は止まっているように見えるもの。(★):

« G-ROBOTS(☆☆) | トップページ | 神様のくれた電球。(☆☆) »