« アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル第一回戦】 | トップページ | アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル準決勝】 »

2006.11.05

アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル準々決勝】

 ロボットバトルチャレンジタイムを経て、わりと長ーい休憩の後。15時15分より、ベスト8による準決勝勝負に入ります。
 このあとは決勝まで8試合、一気に進むことになります。アリウス、アリキオン、旋風丸、ivre。言わずと知れた強豪が、また強豪相手にどういう試合を見せるのか、の戦いになってきそうです。

 試合時間1分前。人は会場の外、硝子のあたりから見ている人もいるほどの騒ぎです。
 選手も会場脇で待機し、いよいよ準備は十分の状態。

【ロボットバトル準々決勝】

1.○アリウス vs ×かじろう

 機動性を駆使して霍乱、勝利を収めたアリウスに対し、自分の攻撃圏に相手をおさめ、確実に撃破する作戦で駒を進めたかじろう。しかし高起動のアリウス相手に同じ戦法が通じるかどうか。
 いきなりのファーストコンタクト、いきなりのしかかったアリウス、1ダウンを奪います。さらに一回分けた後、再度突撃。あっと云う間に2ダウンを奪います。
 しかしかじろう、攻撃レンジにアリウスを捕らえて反撃一発。さらにアリウスのお株を奪うダイブ返しで相手を押しのけ、2ダウンを奪い返します。
 高速でのダウンの奪い合いはあっと云う間にマッチポイント、ここでポジションの取り合いとダイブの打ち合いになります。攻めたアリウスの攻撃がかじろうの腕をかすりスリップとなりますが、しかし直後にリングアウト。最後は予想外の結末で、アリウスの勝利となります。

 どうやらリング脇での操作ミスが原因で、かじろう自らダウンになってしまった様でした。

2.○旋風丸 vs ×クロムキッド

 続いては旋風丸とクロムキッド、同じようなカラーリングと似通った構成の、中型ロボット同士の対決になります。同種の戦術を取るかと思われる両者は、基礎的な能力の強さもまた高い者同士。この対決、どうなっていくんでしょう。
 まず正面から接触、地力で勝るか旋風丸、クロムキッドを押しのけて1ダウン。クロムキッド、早い起き上がりですが攻撃が押し切れません。旋風丸の攻撃も、スリップを誘いますがなかなかダウンに辿り着けず。旋風丸、真後ろに両腕攻撃を放ちますが、これが逆手。クロムキッドの反撃に見舞われてダウンを奪い返されます。
 前進攻撃を放って、再開直後にクロムキッド、2ダウン目を奪われます。背中合わせにリング際で競り合う展開のあと、クロムキッドと旋風丸、近距離での競り合いが続きます。攻撃の前にスリップが重なる展開、高速勝負ですがなかなか有効打が決まりません。最後はしかし、出会い頭に旋風丸が通常の横突きをまっしぐらに放ってクロムキッドを吹き飛ばし、3ダウンを確保。旋風丸が勝ち抜きます。

3.○ivre vs ×インペリアル

 動きにきれのある小型ロボット同士の対決となるカード、しかしivreの驚異的な間合いは全ロボットでも最大射程を誇ります。一方のインペリアルは腕部破損からの回復を果たしたものか、分の悪い勝負かも知れません。
 すさまじい勢いでのかち合いから、いきなり出会い頭にivre、1ダウンを先取。ivreの腕をインペリアル、かわしていって多少広い間合いの勝負となります。やや遠目の間合いからにらみ合う両者、積極的に攻めたivre、構えに入る前のインパリアルを吹き飛ばして2ダウン。さらにすれ違いざまに近い横合いからの一撃を放ち、インペリアル腰の辺りをつつかれて3ダウン。ivre、押し切っての勝利です。

4.○アリキオン vs ×ガルー

 準決勝最後のカードは、アリキオンとガルーの対決。赤いロボット同士、……あれ。ロボット製作者夫婦の奥さん同士の対決になりますね。これも珍しいカードです。くぱぱさんとスミイファミリー(父)さんがセコンドにつきます。

 ひとまわり大きいアリキオン、のしかかるような攻撃でガルーから1ダウン先取。しかしアリキオン自身も反動で逆に倒れてしまいます。攻撃の合間にスリップしてしまう展開の少し多いアリキオン。慎重に動きますが、攻撃がうまく入りません。あれ、ガルーなにか部品が取れてしまった様です。接近した間合いに一撃を受け、アリキオン、ガルーから2ダウン目を奪取。
 はずれたのは無線のモジュールでした。ぶらさげながらの戦闘を続けるガルー、しかしなかなか攻撃のポジションを奪う事ができません。アリキオン、大回りして動きつつ、攻撃のポジションを狙います。慎重に攻撃ポジションを狙うアリキオンに対し、動作に弱さが見えてきたガルー。どうしたことか、立ち上がりや動きに力弱さが見え始めます。立ち上がった瞬間にまた倒れてしまうなど、動きにキレがありません。
 バッテリのパワーダウンでしょうかガルー、しかしアリキオンも攻め手が見つからないか、このまま時間切れ。ダウン数差でアリキオン、二回戦に進みます。

「見た目はアリキオンさんの方がいっぱい電気使ってる気がするんですけどねー」

 まったくです。

 ここで、再びインターバル。16時よりベスト4による準決勝が行われます。

|

« アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル第一回戦】 | トップページ | アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル準決勝】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12559040

この記事へのトラックバック一覧です: アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル準々決勝】:

« アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル第一回戦】 | トップページ | アキバ・ロボット運動会2006 ロボットバトル大会観戦記【ロボットバトル準決勝】 »