« ROBO-ONE GP in 厚木【二回戦~準決勝】 | トップページ | ノートサスペンダ(☆) »

2006.11.19

ROBO-ONE GP in 厚木【三位決定戦~決勝】

【三位決定戦】

×アフロ vs ○プティ

 さて、三位決定戦。今日のお客さんは運がいいですよー、アフロの試合がこんなに見られるなんて。プティもしかし、本日ダメージが蓄積しているわけでもありません、どういう展開になるのでしょうか。
 両者一礼から試合開始、二体とも微妙にずれて前方への突撃。回転しながらの読み合いから、アフロは留まってからの攻撃、プティは動き回りながら隙を睨みます。アフロ、押し込みかけたところを逆にプティに押し戻され、これで1ダウン。
 プティ、ハイスピードの歩きでアフロの動きを回避しつづけます。プティ、回転しての攻撃がちょっとアフロと絡まってしまいます。今度はアフロが頭突きを打ち返し、プティから1ダウンを確保。しかしアフロ、起き上がりができなくなって… いや、起き上がります。密着しての押し合いから、プティ両腕をぶんぶん振り回し、アフロの後頭部を叩き倒して2ダウン。さらに最後にはアフロを猛烈に吹き飛ばして、一気に3ダウン。3-1でプティ、第三位が確定です。

【決勝戦】

×旋風丸 vs ○ペント

 もはや羽先のフレームがむき出しのペント、決勝に駒を進めてきました。一方の旋風丸も猛攻のスピードでは負けません。
 まずはペントの横突きが先に旋風丸を捕らえます。一撃目は外れますが、旋風丸の逆襲を凌いだ後、二撃目でダウンを奪います。リング脇の旋風丸に一撃を放ちますが、カウンターで旋風丸が放った攻撃にやられてスリップに。起き上がった拍子にまた嘴がとれてしまいます。
 旋風丸の攻撃を一歩下がって凌いだペント、手が止まった隙に突撃してダウン攻撃でさらに1ダウン! しかしペント、移動中に旋風丸の攻撃を受けて1ダウンを奪い返されます。背後を取った旋風丸に、しかしペント、後方へ一撃ニ撃と攻撃を放って凌ぎます。両者、横突き同士が工作。どちらもバランスを崩してしまいます。
 旋風丸、ちょっと起き上がりざまに落下しかけます。ペント、伸ばした腕を叩かれ、これで2ダウン同点。伸ばした腕がぎりぎりを届かないあたりを歩いていた旋風丸、しかし一瞬間合いが近くなる。ペントが伸びる伸びる腕を最大に伸ばして旋風丸の胸にヒット! 一瞬よろっとよろけた旋風丸、後方に崩れ落ちて3ダウン。これでペント、3-2で勝利を収め、くちばしが取れたまま優勝となりました。

 ペント、優勝コメントを自ら述べますが、ちょっと音楽が大きくて聞こえなかったみたいですね。会場が静かになったタイミングで、名乗りが妙に大きく流れちゃったりしております。

【表彰式】

 かなーり大きなトロフィが入賞者に贈られます。一位はペント、二位は旋風丸、そして三位はプティでした。

 最後は次回第四戦、そして最終戦の紹介が改めて行われた後、大会終了となりました。

 全五戦のうちに、すでに二戦で優勝を手にしたペント! GP一位への道がぐっと近くなりましたが、急に出てきたこの勢いを止められる者が果たして現れるんでしょうか。あと二戦、楽しみにしたいと思います。

|

« ROBO-ONE GP in 厚木【二回戦~準決勝】 | トップページ | ノートサスペンダ(☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/12749694

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE GP in 厚木【三位決定戦~決勝】:

« ROBO-ONE GP in 厚木【二回戦~準決勝】 | トップページ | ノートサスペンダ(☆) »