« 何かが空を飛んでいく(☆☆) | トップページ | プレゼントはセルフサービスで。(★☆☆) »

2006.12.24

【三惑星周遊記】マキシマスリボーン!(☆)

 PSUでは、キャラクターの種族として、最初に四つの種族(含むロボ)を選ぶことができます。
 普通の人間であるヒューマン、ヒューマンを元に遺伝子改良して作られたニューマンとビースト、そしてロボットであるキャスト。面白いのは、絶対多数派であるヒューマンが、必ずしも世界観的に支配種族ではないらしいこと。元々、労働力となるロボットだったキャストも、独立を獲得。第一惑星パルムを(ヒューマンが統治していた頃よりよっぽど平和的に)統治してしまい、ヒューマンに対する優位を獲得していると言うそんな有様です。

 さてそれはともかく、種族によってそれぞれ得手不得手があるのがお約束の通り。キャストは射撃を主にするレンジャー向け、ニューマンはテクニック(魔法に相当するもの)を扱うフォース向け。そしてビーストは殴り合い殴られ合いにぞっこん向いた、ハンター向けの種族です。

 キャストとビーストにはさらに、レベル20を超えた時点で独自の能力が装備可能になります。お金かかりますけど。
 キャストの場合は、衛星軌道からものごっついデカイ砲塔が転送されてきて、ぼがんと一発ぶちかますと云う、いわば波動砲(拡散波動砲の場合もあり)モードのSUVウェポン
 そしてビーストの場合、いきなりむりやり巨大化し、一定時間怪獣みたいなものに変身できると云うナノブラスト。召喚獣を呼ぶのではなく、自前で召喚獣に変身すると言うのが、わりとしっくりくるやも知れません。
 ナノブラストの種類は四種類。それぞれに強化される点が違うという特徴があります。使えるようになると右腕に刺青が入ります。敵と攻防を繰り返し、恐らくは敵へのヒット数に応じてゲージが溜まると、任意で変身可能に。変身中はゲージが時間で減り続け、0になると、再び変身前の姿に戻ります。

 そんなわけで…… 変身ッ。

2006122401
(C)SEGA

 見ての通り、かなりの巨大化具合です。ちなみにこれは防御力強化モード。
 とは言っても攻撃力もかなり強く、おまけに変身時間も長いため、殲滅戦にはかなり向いている姿となります。ただしテクニックによる攻撃には別に強くならないと言うか、むしろ弱くなっている印象のため過信は禁物です。

2006122402
(C)SEGA

 ちょっと動かし方に癖があるので、限られた時間を有効に生かせるよう慣れなくてはいけませんが。
 ダイナミックに跳び蹴りを繰り出したり、動きはかなりアクロバティックです。

 一時期、全画面モードだとちゃんと動かなかったりと不安定にもなったうちのPSUですが、現在はなんとかかんとか安定的に稼動中。
 ネットワークモードのストーリーミッションにも挑戦してみたところ、存外に面白かったので、これはちょっとストーリーモードもやってみようかな、と云う気になった昨今です。
 

|

« 何かが空を飛んでいく(☆☆) | トップページ | プレゼントはセルフサービスで。(★☆☆) »

PSU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/13182091

この記事へのトラックバック一覧です: 【三惑星周遊記】マキシマスリボーン!(☆):

« 何かが空を飛んでいく(☆☆) | トップページ | プレゼントはセルフサービスで。(★☆☆) »