« 掃除とお祝いの日。(☆) | トップページ | ウェルカアアアムゥウ!ニュウイヤアアァアッ!(☆☆☆☆☆) »

2006.12.31

かくてひととせ終わりけり

 午前中はちょっと呑みすぎてのんびり起床ペース。
 のんびりのんびり、ガンダムとかやって過ごした後、夕方から毎年の儀式として、親戚の蕎麦屋へ年越し蕎麦を貰いに大出撃。
 戻ってくると丁度K-1が始まる時間。ほどなく兄夫婦も到着し、頂いた酒の封を開けて、煮物をつつきつつ四方山話。いつものように一年は、平穏のうちに暮れて行きます。

 今年も色々な事がありました。色々な人に迷惑をかけて、色々な人にお世話になりました。
 「色々な人」と云う言い方は正確じゃなくて、あなたにお世話になりました、と云いたいし、云うべきだし、云ってしかるべきなのです。
 まだはっきり、これが自分のものだ、これこそ自分なんだ、と言い切れる物を持ちえたわけではありませんが。ただひたすら、何かになりたいと言うものを持たず、ただひたすら自分ではない何かになりたかった、と云う状態よりは、多少はマシになったんじゃないか。少しは、これこそ自分なんだ、と云えるようになってきたような気がしなくもないです。

 かくて翌年、明日があると思わずに生きていきたい。
 今日その人と会う事、その人と交わす言葉が最後かも知れないと言うくらいの心積もりで、今日一日が人生最後だと思い定めたい。人は誰も潜在的な不死を信じている、と云う願望を強く深く戒めたい。
 元来、自分というものは無礼で怠惰な性であり、厳しすぎる戒めがなければ、どこまでも人を侮るだろうあればこそ。

 奢るなかれ、侮るなかれ。ならぬ堪忍、するが堪忍。義憤は私憤。正しいと思う事を言う時にこそ言葉には慎重であれ、正しいと思う事をやる時にこそやり方には細心であれ。そして人生を圧縮せよ。
 それを来年の自分への戒めとしつつ、今年を締めくくりたいと思います。
 本年一年、本当にありがとうございました。
 いのしし年も宜しく御願い致します。

|

« 掃除とお祝いの日。(☆) | トップページ | ウェルカアアアムゥウ!ニュウイヤアアァアッ!(☆☆☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/13283510

この記事へのトラックバック一覧です: かくてひととせ終わりけり:

« 掃除とお祝いの日。(☆) | トップページ | ウェルカアアアムゥウ!ニュウイヤアアァアッ!(☆☆☆☆☆) »