« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:開会 | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:ボトルトラクション »

2007.01.07

第2回わんだほーろぼっとか~にばる:ダッシュ2000

 わんだほーろぼっとか~にばる、まず最初の競技はダッシュ2000。2000mm(=2m)の距離をロボット二体が同時に走り、そのタイムを競う。基本中の基本、徒競走となります。

1.ミャノイ vs noir

 そういうわけで、早速競技開始! 先頭ランナーはGIYさんのミャノイと、遊さんのnoir。いきなり強豪同士の対決です。
 ミャノイは最初から横歩きでのスタート。途中noirが蛇行、中央で交錯したあと、ミャノイが進路を押さえて勝利となります。妨害されたnoirは遅れてゴール。
 勝利したミャノイは余裕の踊り。しかし後から出走は一回のみと聞き、GIYさんは「一回だけ!?」と驚きの声でした。

2.繭 vs クロムキッド

 女子型ロボットの繭、今日の服装はなにやら赤頭巾風のスタイルです。なんか聞いたら足にショットガンついてたって話ですけども。
 さてその繭は正面からのダッシュ。弧を描きつつゴールを目指すクロムキッド。しかしまっしぐらに走った繭が圧倒的な速さでゴールライン到達。自力で歩いて戻る余裕を見せる勝利でした。

3.か~る vs ファイティングγ

 道楽、さん、か~るは横歩きで突撃しますが、しかし途中、ファイティングγと交錯! 転んだか~る、自力で起き上がりますが、再び転倒。なんか足が変なほう向いています。
なんとここで足が半分がたもげてしまうダメージ。まさかの棄権となってしまいます。

4.T-storm vs PLASSON MA

 両者やる気まんまんのスタートですが、先行したのはT-STORM、横歩き寸前までダッシュした後、最後は横歩きでやや進んでゴールを達成。プラッソンはやや旋回しつつ進みますが、旋回しすぎてやや引き返してしまいます。先行したT-STORMがそのままゴール、勝利を収めます。

5.ガルーvsファイマン

 大きな腕のファイマン、おっと一寸フライング。スタート直後、両者まっしぐらに真っ直ぐ。途中、ガルーは横歩きに動作を変更して進行、ファイマンもすさまじい速さ、滑るような横歩きで突撃しますが、会場からどよめきが起きた直後にダウンしコース外へ。復帰して再び超横歩きで進むも、一歩先にゴールしたガルーが先にゴールしました。

6.竜鬼Ⅱ vs アエロキッド2

 竜鬼、横歩きからスタートしようとしますが、直後に惜しくもダウン。アエロキッドは正面歩きから突撃し、横ダッシュに移行。龍鬼はスタート直後のダウンから復帰して、独走してのゴールでした。

7.ヨゴローザ vs かじろう

 かじろうも順調だったのですが、その上を行くヨゴローザ。独走状態で勝利、だったようです。……ちょっと作業でほかに目を取られているすきに、出走が終わってしまいました。あうう。

9.マヌイ vs イデア

 両者、接近してのちょっとゆっくりした確実な勝負。途中なにやら寄り添うような動きを見せた両機、イデアは先行して横歩き気味にゴール。最後は倒れ掛かりますがゴールのいしかわさんに頭を支えられて、倒れこむようにゴール。
 マヌイ、ちょっと転倒しつつも、横歩きで確実にゴールを目指します。何度か転倒してしまうも、「倒れるさまもドジっ娘っぽくていいですね」とアニメイダーさんの声の飛ぶ様、必死の様のゴールに、観客からの暖かい拍手も集まるマヌイでした。

8.アタモ vs ガノア

 アタモがちょっと無線トラブルのため、この勝負は少し延期となりました。
 起き上がりながらも、がっしゅがっしゅと大股な動きでゴールを目指すアタモ。そのあいだ、ガノアは慎重な慎重な足運びでゴールを目指して進みます。転びつつながらも、瞬間的に激しいダッシュ力を放ったアタモが、先行してゴール。ガノアも慎重な足運びで、ゴールに辿り着きました。

10、シロ助 vs サイクロプス

 真っ黒で非常に格好良いサイクロプスと、歩くお年賀飾り、小さくて可愛いシロ助の対決です。サイクロプスが先行してダッシュ、倒れこみザマにゴールを決めた間、シロ助はゆっくり確実に後から進行。ゴール前で正面歩きに切り替えつつ、頑張ってゴールを達成しました。

11.げんさん vs 鋼人機零式

 いきなりの挨拶合戦からスタート。げんさん、弧を描いて進むも、立ち止まって角度を修正、再び歩き出すという調子で、順調に進んでいきます。先行してゴール。鋼人機零式、慎重に大股で歩みを進めてゴールへ。最後は倒れこみざま、滑り込むようにゴールでした。

12.ブラックタイガー vs うたたん

 うたたん、横歩きでスタートするもいきなりの転倒、起き上がりに苦しんでいるうちにブラックタイガー、着実な前進から横歩きへとスライドし、順調にゴールラインを割ります。うたたんも転びつつまた人手にて起き上がりつつ、苦戦したものの倒れこみざま、ゴールを達成しました。

13.素体kun vs メカボンB

 腕に角材の素体kun、安定したスピードで猛烈なダッシュ! 最初から安定した横歩きのメカボンBも追随しますが、素体kunのスピードは一歩抜けています。久々に見る好勝負、素体kunが小刻みな軌道修正で逃げ切り。メカボンBも転倒することなくゴールでした。

14.キャバリア vs ローリングピラニ

 緑のローリングピラニ、転ぶこともなく先行して進みますが、一回転倒したキャバリアが起き上がってから猛烈な追い上げ、僅か1秒以内の勝負に持ち込みます。この勝負しかし、キャバリアをほんの少し逃げ切ってローリングピラニの勝利となりました。

15.ドリラー vs フロスティ

 まるで体を左右にゆするように前進するフロスティ、独特の動きながら非常に素早く歩いていきます。大きな軌道を描きつつ着実にゴール、ドリラーは安定ながらもゆっくりとした動きで着実にゴールを達成、

16.ブルーアーマー vs 電龍

 青い大型のロボット対決、ブルーアーマーは競技には初見参です! 両者、大型ロボットに相応しい着実な重い足取り、電龍は着実な歩みでゴールを達成、ブルーアーマーも遅れながらもゴールでした。

17.ブレイブハート vs メイド号

 ここで司会者アニメイダーさん、自らロボットを駆って最後の勝負に参戦! 相手は赤いマントもかっこよいブレイブハート。
 先行したブレイブハートが着実にゴールを決める中、有線でパソコンごと移動するアニメイダーさん、「バッテリが尽きるのが先か操縦者の根気が尽きるのが先か」と言われるような、なんだろう、自分との激しい戦いに。

 ゆっくりと体を揺するように進むメイド号、まだ外装がついていないのでどこがメイドなんだろうと言う感じではありますが、二度三度と転倒しつつゴール。

 さて、10分ほど時間を押しつつも、これにてダッシュは終了。次は力技競技、ボトルトラクションです。

|

« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:開会 | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:ボトルトラクション »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/13387173

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:ダッシュ2000:

« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:開会 | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:ボトルトラクション »