« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:風船サバイバル&ランブル | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる インデックス »

2007.01.07

第2回わんだほーろぼっとか~にばる:決勝

 最後は上位四機による格闘戦、ロボットバトルのトーナメント戦となります。

【準決勝】

○ヨゴローザ vs ×クロムキッド

 最初の試合はヨゴローザとクロムキッドの戦い。腕の力の強さを見せつける豪腕ヨゴローザに、クロムキッドもしかし好成績のロボット。どういう勝負になるでしょう。
 まずいきなりクロムキッド、ヨゴローザからダウンを奪いますがこれはスリップ。ヨゴローザ、思いっきり腕を振りかざしてクロムキッドから1ダウンを奪います。不気味に爪を動かすヨゴローザ、クロムキッドの方が機敏に立ち回り、攻撃のチャンスを狙います。腕のあたりを狙いますが、ここでいったんブレイク。横歩きで素早く接近し、後ろを取ろうとするクロムキッドですが、全方位を狙えるのがヨゴローザ。真後ろを叩いて2ダウンを奪取。さらにヨゴローザ、ゆっくりとのしかかるように蹴りを放って3ダウンを立て続けに奪取。ヨゴローザの圧勝となります。

○noir vs ×かじろう

 機動性を見せ付けた小型のnoirに挑むのは、大型の腕を持つかじろう。しかしなりは小さいとはいえ、パワーはサイズよりもはるかに巨大なのがnoirです。一方のかじろうも、巨体を放ってのダウン攻撃、しかしnoir、下からすくうように一撃を加え、かじろうから1ダウンを奪います。後方に放ったかじろうの攻撃がnoirにのしかかってしまいますが、まるでその場でうさぎ飛びをするかのような素早い方向転換、noirはしゃがんでパンチをよけていきます。伸ばした腕に胴体を引っ掛けて転ばせますが、これはスリップ。
 くるっと機敏に回ったnoir、一瞬かじろうにダウンが取られかけますが、これはスリップと云うことに。両者、中距離で間合いの読み会い、かじろうの攻撃は、noirの頭上を潜り抜け、あるいは上から叩く形になりなかなか有効打となりません。
 時間ぎりぎりまでの叩きあいは、ワンダウン差でnoirの勝利、かじろうは惜しくも三位決定戦へ進むことととなります。

 しかし、ここで大変な事態が明らかに。決勝に進出したヨゴローザとnoirが、両方とも他の大会で優勝、決勝進出権を持っていたため。三位決定戦での勝者がわんだほー認定、第11回への進出権を得る事になったのです。

 この予想外の事態になんと。三位決定戦を最後に廻し、決勝戦が先に行われる事に。なんということでしょう。決勝戦が前座扱いです。無茶とはこのことです。

【決勝】

○ヨゴローザ vs ×noir

 両者、横向きに接近し争いあう展開、ヨゴローザ、大きな腕でnoirを牽制していきます。noir、大股な横歩きで旋回しつつヨゴローザを回避していきます。正面に肉薄したnoir、一撃を放ってヨゴローザをダウン! 小刻みに接近したnoirを、ヨゴローザ、がちがちとパンチを放って牽制しますが、noirの上を削るような挙動、なかなかダウンを奪いきれません。両者位置の奪い合いから攻撃を繰り出す展開、なかなかヨゴローザ、両腕を地面について強烈な全身と云う展開、これをnoir押しのけられ、ダウンを奪われます。
 今度はヨゴローザ、爪でつかみにかかります。逃げるnoirをヨゴローザが追う展開、時間切れぎりぎりにリングからnoirを叩きだし、3-1でヨゴローザ、優勝を掴み取りました!

 「それでは第三位決定戦をお楽しみ下さい!」と云う声とともに。三位決定戦の準備が行われます。

【三位決定戦】

クロムキッド vs かじろう

 最後はクロムキッドとかじろうの対決となります。長い腕を持つ、似通った戦闘スタイルの両者ですが、機動性ではクロムキッドに分があります。勝者が決勝に進めるこの対決、どうなりますでしょうか。

 開始直後、クロムキッドが真横から殴りかかり、まずかじろうから1ダウン、緩慢に倒れるかじろう、立ち直った直後に再びクロムキッドから一撃を奪われ、これで2ダウンと一気に追い込まれます。逆襲に転じたかじろう、のしかかった拍子に何かネジが飛んでいってしまいます。
 かじろうも果敢に仕掛けますが、クロムキッドに有効打を与えることができません。背後を取った格好のクロムキッド、しかし背後にとびかかるかじろう、操縦の技量ではクロムキッドにかなりの利がありますか。素早く接近したクロムキッド、最後は振り向きざまに3ダウン目となる突きを放ち、3-0の圧勝! クロムキッド、一気に押し切って三位。第11回決勝への進出権を確保しました!

 これにてわんだほーろぼっとか~にばるは全競技を終了!
 優勝はヨゴローザ、二位はnoir。そして三位のクロムキッドが、第11回決勝戦への切符を手にしました。
 最後は全ロボットをそろえての記念撮影の後、表彰式を行い、それぞれに賞品の授与を行った後。閉会の挨拶とともに、解散となりました。

 最後は主催の挨拶、「わんだほー最高ー!」の叫びとともに、大会は終了と相成りました。

 さてそのあと。参加者は打ち上げへと移行。前日、優勝を果たしたGIYさんからのご厚意に、皆で預からさせていただきました!
 そういうわけで、〆の一言はGIYさんのご希望に沿って。

 旋風丸は太っ腹ー!

|

« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:風船サバイバル&ランブル | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/13387244

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:決勝:

« 第2回わんだほーろぼっとか~にばる:風船サバイバル&ランブル | トップページ | 第2回わんだほーろぼっとか~にばる インデックス »