« 【地上最大の散財!】永久凍土に穴を穿て! | トップページ | Vistabletはどんな感じ?(☆) »

2007.01.31

試案:サイコロシュートルール案

 寝ても覚めても引越しのことばかり気になるくさくさした昨今ですが、ちょっと前に考えていて書いてなかったことを。忘れそうなので一応メモがてら。

・試合で相手のロボットがリタイアした場合、リタイアしなかった側には勝ち点は入るものの、得点が入らないのでスコアが伸びず、結果的に獲得点数が低くなってしまうのではないか。
・事前に想像していた以上に点数が入っていた。

 上記2点を念頭に置いて、こんな感じに。

 まず、

1)試合時間内であっても、両チームの得失点差が10点以上になった場合、その時点で試合終了とする。

 9点で6の目が出れば、最大15点差まで狙えるわけですが、それはともかく。
 次に、

2)試合中、ロボットが動けなくなっても、試合はそのまま続行する。

 試合前に明らかに動かなかった場合は別途検討が必要かも知れませんが、試合が始まったが最後、動かなくても時間切れまでは競技をやる、と云う観点です。
 但し、

3)どちらかが得点してのりスタートの際、ロボットは操縦者が好きなポーズで配置して構わない。

 つまり動かなくなった場合、寝っころがって進路妨害していいよ、とそういうルールなわけですね。
 点数を入れられた場合はまたポーズや置く場所を変更していいので、相手方としては「いかに障害物(と化したロボット)を回避しながら、なるべく高い点数を狙うか」と云う競技になってきます。
 なかなか相手が動かないと言っても、コート上に寝そべった相手を回避してシュートを決めるのは困難を来すと思います。ヨゴローザのように、正確な動きやちゃんとした腕を持つロボットであれば、それでも高得点を狙えるでしょうが、その場合は1)の規定で取り放題を制限する、と云うわけですね。

 一回練習会の時に提案してみて、試していただけないかな、とかそんな方向で。こう。

|

« 【地上最大の散財!】永久凍土に穴を穿て! | トップページ | Vistabletはどんな感じ?(☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/13735604

この記事へのトラックバック一覧です: 試案:サイコロシュートルール案:

« 【地上最大の散財!】永久凍土に穴を穿て! | トップページ | Vistabletはどんな感じ?(☆) »