« 第32回ROBO-ONE大会開催概要 | トップページ | 計画名X41TV:最初最大の試練。 »

2007.04.02

想い出との決闘。&PASMO圏外。&向かう処にまた桜。(☆)

2007040201

・見事に赤い、庭の椿(確か)。
・今日は旧自宅完全退去日。残務を今日中に終わらせなければならない、と意気込んで出かけようとしたら、「もう全部終わってるからいいよ」との家族の声が。なんか、ええと、あのですね。自分が仕事にかまけているうちに、作業はもりもり進んでしまっていた様です。
・なんだか急に申し訳ない気分になるとともに、体が空いて妙ーに落ち着かない気分に。ともあれ、完全な姿の(もう一部取り壊してますが)自宅を見るのは、たぶん今日がきっと最後。と云うことで、ともかくも参上して、最後の姿を記念撮影してきました。
・しばらく会わなくなるご近所の皆さんにご挨拶したあと、三十年来住み着いた自宅と、たぶん最後のお別れ。

・思う事は多いんですけど、そのうちまとめて書きたい、と思います。
・結論から云うと、この二ヶ月は過去との対決だった気がします。自分ひとりのみならず、祖父と父と兄と自分、大きく云えば一家一族の過去との対決、対面、そして訣別の繰り返し。
・持っていればいつでも思い出せると云うのは誤りであって、何かを仕舞いこむ時、それは心の中ですでに捨ててしまっているのに等しい行いなのだ、と思った次第。それを「持っている」ことを免罪の証として、忘れた事を忘れようとした。その忘れ去られたものの残骸は、依然としてそこにある。
・いつまでもそこにあるものに触れなければ、それはただ単に無害なものでしかない。でも、それと対決する日が必ずやってくる。懐かしい、甘い、ときに悪夢のように、それらは訴えてくる。捨てないと云うことは、隠す事であり、価値判断と云う対決を回避する事でしかない、と思い知った次第です。
・それは大事なのか? 大事ではないのか? 持ち続けたいけどそうするべきものなのか? たとえば、実態は失われても、想い出を記憶に残す事は出来る。奇麗事と言えば奇麗事ではある。ただ、実態だけを留めて、それを心の中で捨ててしまう…… 記憶から追い出す…… 事は、詭弁を弄しても奇麗事にはしにくい行為だと思う。

・だから学び実践しなくてはいけないことは、これからは日々、「捨てる」事だと。捨てる事で、明示的に想い出と対決することで、却ってそれを意識に留める事が出来るのではないだろうか。日々、自分に選択と物事への価値付けを迫り、それを怠らない事は重要なのではないか。
・なんていうと非常に抽象論ですが、もうひとつ非常に具体論は、「ものを買ったときは、捨てるときのことを考えようね」と云うこと。何かが欲しい。必要だ。そう思った時に、それを何年使って、どういう形で処分するのか。なんとなくではなく、書類に残すくらいの覚悟で真剣に考えるべきだ、とそう思った次第。
・捨てる時のことまで思い至れば、そうそうと無駄遣いはしなくなり、当blogとしてはますますネタに困窮し、人に会うたびに「ハンドルネームは散財なのにあんまり散財してませんね」と言われることになるのかー!? それも困りますが。いや困りませんが。

2007040202

・閑話休題。猫はたかいとこが好き。

・そんなこんなですが、実は散財してました。詳しい理由はまた後日述べますが、松下のLUMIX TZ3です。
・体も空いてるし親分のお許しも出たし、と云うことで。この新型装備を肩に抱えて、ちょっと花見散歩と洒落込むことに。

2007040203

・四谷駅で降り、市ヶ谷へ向けててくてく。外濠公園で最初の桜を目撃遭遇。

2007040204

・市ヶ谷駅から外堀通りを振り返る。なんか橋の上でごっついカメラ持った人がいっぱい撮影してたので、同じアングルでお邪魔してみました。

2007040205

・靖国神社も桜でいっぱい。それ以上に人でいっぱい。
・パフォーマンスも行われていて、ものすごく賑やかでした。外人さんがいっぱいいたのが印象深いですね。

2007040206

・千鳥が淵に沿って、にょろにょろ南下。もちろんここも人でいっぱい。ボートは夜のぶんまで行列なんじゃないか、って位のぎっしりかげんです。

2007040207

2007040208

・で、千鳥が淵公園へ。曇っていたせいか、桜はもうちょっともうちょっと、な感じでした。うーん、前に来た時はもっと綺麗だったような……? と云う。

・帰り際。そういえばついでに、と定期を更新することを思い立つ。これでいよいよ磁気定期券とは縁が切れて、PASMOですよSUICAですよ待ちに待ったフェリカ生活ですよ! ビバ文明! グッジョブ文明! と思っていたら…………… 申し込み用紙書いて窓口で順番が来たところで、驚愕の事実が判明ッ。西武新宿とJR新宿駅は接続できないんですとー!? どうこうことなんだジョ(以下略)。磁気定期券の時は普通に一枚で済んでたので、てっきり調べもせずに接続できる、と思い込んだ私のミスでした。とほほ。ほほ。ほ。
 窓口の駅員さんからは、接触時のミスを避けるため、磁気定期券はそのまま更新したほうがいいですよ、と云うアドバイス。いろいろ考えたものの、同感です。そうします。ハフ。
 ……まあ、元々西武線で乗り越す事はほとんどなかったわけだし。パスネットカードをいちいち買わなくて済むようになっただけでも、大変な進歩か。文明! イア!イア!文明! ひとつその調子で、相互接続エリアをもうちょい増やしてくださるよう、切に期待してやまない所存です……。

|

« 第32回ROBO-ONE大会開催概要 | トップページ | 計画名X41TV:最初最大の試練。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/14484595

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出との決闘。&PASMO圏外。&向かう処にまた桜。(☆):

» PASMOオートチャージサービスについて [PASMOオートチャージサービスについて]
駅の改札機で入場するときに自動的にPASMOにチャージ(入金)されるオートチャージサービス。このサービスについてまとめました。 [続きを読む]

受信: 2007.04.07 18:56

« 第32回ROBO-ONE大会開催概要 | トップページ | 計画名X41TV:最初最大の試練。 »