« 計画名X41TV:異音その後。 | トップページ | 春のSSDまつり。(☆☆☆) »

2007.04.15

【地上最大の散財!】骨組になった自宅を見た日。(☆☆)

 元々、柱だけは残すと云う話だったので、自宅の解体はこれでほぼ終了したと云ってよいでしょう。土台と柱と梁しかない、見事にスケルトンな有様になっています。
 元々、柱はそのまま使うつもりとはいえ。「開けてみないとなんともいえない」と云う事で、工務店さんと意見は一致していたのですが…… 話には聞いていたものの、自分の目で見て、まさしく納得。開けてみないと何ともいえないとは、なんとも事実でした。
 雨樋が破損していたために、家の角の一角は雨水がざばざば直接当たっていたのですが、まさにこれが数十年分のスリップダメージ。開けてみて戦慄したことに、柱が半分がた、腐って無くなって細くなっていました。土台に渡した梁と接している一番下の部分なんか、腐りきって 無くなっています。いや、解体のときに削ったのかも知れませんが、周りの腐食具合からすれば。柱の役割をもはや果たしていなかった事は素人目にもあからさまです。
 ……ここで地震とかきていたら、この隅から確実にぐしゃっと潰れてたな、と、ぞぞぞとした一瞬。そしてその一角は、自分が機材一式を設置して、自宅にいる時間の大半を過ごしているメインコンピュータルーム(言い過ぎ)だったわけで。

 考えただけで、ぞぞぞ。

 最初は勢いで始まった地上最大の散財ですが、僕は知らんうちに命拾いしていたのかも知れません。と、神妙になってみた瞬間でした。

 写真撮ってたら、近所の家に遊びに来た知らない子に、思いっきり不審者を見る目で見られましたけども。まあ、そりゃそうですなあ。解体現場で普通の格好して、写真撮ってたら不審ですよなあ。でも、ちょっとしょんぼり。

|

« 計画名X41TV:異音その後。 | トップページ | 春のSSDまつり。(☆☆☆) »

地上最大の散財!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/14705443

この記事へのトラックバック一覧です: 【地上最大の散財!】骨組になった自宅を見た日。(☆☆):

« 計画名X41TV:異音その後。 | トップページ | 春のSSDまつり。(☆☆☆) »