« 【地上最大の散財!】骨組になった自宅を見た日。(☆☆) | トップページ | 気まぐれ散財。(☆) »

2007.04.16

春のSSDまつり。(☆☆☆)

 遡れば、なんか去年の今頃からゼロスピンドルゼロスピンドル云っている自分ですが、ここにきていろいろ大きな動きと云う感じ。
 ソニーからVAIOノートの新型ラインナップにSSD搭載(というか実装)モデルが加わったり、東芝がSSD生産に意欲を見せたり。

 そうこうしているうちに、PQIから…… これはたぶんSSDなんでしょうね、うん。フラッシュメモリ搭載型の2.5インチディスクが売り出されたとのこと。SATA接続でノートPCにも組み込めるらしいこの一品、お値段はさすがに張って、4GBで43,890円。Vistaがインストールできそうな32GBクラスになると、はて、いくらになりますか。然りしこうして、この手のものは発売された、と云う実績が増えることこそ肝要。いつか変えるお値段になる日を、指をくわえて待ってます。がりがり噛みかねない勢いですが。

 SSDもそうですけど、気になるもう一つはハイブリッドHDD。HDDの中にばかでかいキャッシュ用としてフラッシュメモリを内蔵する、と云う、内蔵型ReadyBoostみたいなものです。Vistaで対応はしているものの、肝心のドライブが手に入らない…… と云う状況だったのですが、ここにきてメジャーどころから搭載マシンが登場です。

 NECのVALUESTAR Nは、ノートのメソッドで薄型デスクトップ作りました、みたいな感じの小型薄型PC。そのうち1モデルに搭載されているドライブが、今話題のハイブリッドHDDです。
 こちらの記事に早速解体されている写真がありますが、容量120GBと控えめなかわりに、こちらも2.5インチのHDDにそのまま差し替えられるような形をしているようです。……うーん、やっぱりと云うか当然というか、サムスン製なんですね。

 大量生産されるようになれば、集積度も価格も飛躍的にこなれてくるはず。今が雪崩を打つ直前であることを信じて、ただひたすらに指をくわえてみたいと思います。ギチチ(かんでるかんでる)。

|

« 【地上最大の散財!】骨組になった自宅を見た日。(☆☆) | トップページ | 気まぐれ散財。(☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/14705064

この記事へのトラックバック一覧です: 春のSSDまつり。(☆☆☆):

« 【地上最大の散財!】骨組になった自宅を見た日。(☆☆) | トップページ | 気まぐれ散財。(☆) »