« 19万円のキーボードと10万円のスカウター。(☆☆☆) | トップページ | カノープス製キャプチャついに復…………アレ。(★☆) »

2007.05.22

水滸後伝と、丑三ツ時の訪問者。(★★☆)

・不意に思い立って水滸後伝を図書館で借りて読み始める。
 はるかいにしえの水滸伝二次創作とも言うべきこの作品。梁山泊の招安後に生き延びた、李応はじめ三十数名の好漢達が、新たな仲間や亡き同士の子供達を仲間に加えながら、はるか南洋で独立国の王となる、と言う娯楽大作。
 実際の時代背景や、本編の描写に細かいつじつまを合わせている(時折豪快に無視もしていますが)上に、水滸伝前半を思わせる豪傑達の流浪譚(主に「梁山泊の残党だから」と言う理由で役人に付けねらわれてしまう辺り、世知辛くリアル)がなんともわくわくします。花栄・徐寧といった、戦死した豪傑達の息子達が出てくるのもまた、颯爽としていい感じであります。
 最近まで知らなかったんですが、水滸新伝と言うまた別の「語り直し」も水滸伝にはある様子。入手困難との由ですが、一度は目にしてみたいものです。

 さて閑話休題。当ブログの平均アクセス数なんですが、過去三ヶ月の平均では一日だいたい350といったところ。ROBO-ONEの直後くらい(つまりレポートがあがる頃合い)には900くらいまで跳ね上がる事もありますが、まあ普段は300前後をうろうろ、といったところです。
 しかし何の気なしにアクセス解析を見ていたら、今日の2時から4時にかけて、異変が起きている事がわかりました。
 その2時間のアクセス数、実に4,500件。
 通常時の2週間分でも、まだ足りないほどの集中アクセスです。それも最近の記事やカテゴリに、規則正しく60件くらいずつ散らばっています。
 …………うーん。実害があるわけではないんですが、なにかこう薄気味悪い感じはしますな……。狐につままれたような気分の、今日一日でした。

|

« 19万円のキーボードと10万円のスカウター。(☆☆☆) | トップページ | カノープス製キャプチャついに復…………アレ。(★☆) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

水滸後伝は高校時代に読んだっきりですね。
けっこう面白く感じた記憶はありますが、内容を覚えていません(笑)

北方水滸伝も続編刊行するんですよね。どんな話になるんだろう。

投稿: Ryoichi | 2007.05.23 14:45

 なんか聞きかじったところでは、楊志の息子が主人公になるみたいですねー。
 水滸後伝は期待を裏切らぬ面白さでした。次は読んだことのない平妖伝あたりにチャレンジしますかな。と言いつつよそに浮気をしていたわけですが(苦笑)。

投稿: sn@散財 | 2007.05.24 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/15167817

この記事へのトラックバック一覧です: 水滸後伝と、丑三ツ時の訪問者。(★★☆):

« 19万円のキーボードと10万円のスカウター。(☆☆☆) | トップページ | カノープス製キャプチャついに復…………アレ。(★☆) »