« 怖い写真。(☆☆) | トップページ | KHR 3rd Anniversary観戦記【一回戦】 »

2007.06.02

KHR 3rd Anniversary観戦記【入場編】

 やや天気のぐずつきかけた日曜日の朝方。本日明日はKHR発売三周年記念イベント、KHRサードアニバーサリー開催の日であります。
 選手の皆さんにもご挨拶させてもらわなくちゃ、と勇躍出撃し会場に着くこと10時。しばらくして会場の整備をしていた方から、「開場は13時からですよ」と教えて貰う。…………アレ?
 
 つまりこういうことです。今日のロボットバトル大会は参加人数が多かったので、2m走の予選で2リーグに分ける事になったので、このことは先に知っていて、予選が10時30分からなのも知っていたんですが、これは観客を入れないで行う事になっていたらしく。
 つまるところ、今日は予選は10時半からだったんですが、これは観客は観戦できなかったわけです。そんなわけでまあ、にぎやかな電通大の皆さんを横目に見つつ、ガラスの向こうから大人しく観戦と言うか盗み見状態。

 いやー。それにしても皆さん安定している。コースアウトするロボットはほとんど無しです。去年見られなかった五月人形ロボットも見られるわ、アッシマー型のあしまーるさんも見られるわ。ウサギの着ぐるみをしたロボットが二体もいるうえにムックのようなものまで! 日当たりが良すぎて熱くなりましたが、大変満足でありましたよ。
 なにぶんにもガラス越しで、ロボットの名前もタイムも判らない有様でしたので、のちほど写真などで様子はお送りいたします。

 さてその間。くるみそば仙波に行ったら何故か閉まってたり、ヨドバシアキバでベアボーンの見積もりなどを算段したのち、ふたたび開場へ。SLANさんと意外にもクラシック話で盛り上がったりした後、さんざんお邪魔したあとで席を確保。心静かに開会を待ちます。

 さてさて13時。KHRサードアニバーサリー、いよいよ本大会開始となります。リングの上には、フォーメーションを組んだデモ用のKHRが5体。近藤社長のご挨拶のあと、「世界一ロボットに詳しい解説者」のふれこみで先川原さんが紹介されますよ。
「先川原さんはロボットを研究されているんですか?」「ロボットを研究している人を励ますのが仕事ですねー」との由。今日はずっとそんな感じでした。

 ここでアナウンスによれば、予選参加ロボットは38体とのこと。このうち、午前の2m走で好成績を収めた16体が、本日のメイン競技であるロボットバトルのうち、Aリーグに参加することとなります。
 先に少し述べた通り、今日の開催はA・Bの2リーグ。Aリーグは上位16体が優勝を競う、捨て身技制限あり(五回まで)の競技ルール。そして、それ以外のロボットによって行われる、一回戦ランブル、捨て身技制限無しのBリーグに分かれての開催となります。本日の大会レギュレーションでは、参加機体はKHRシリーズをベースとした小改造機体のみ。KONDO CUPのKHRクラスのように、機体性能差の詰まった勝負が期待できそうです。

 まずはKHR5機がシンクロして動作するデモから。今日のデモはなんだか有人操縦のデモみたいですねー。司会の方と解説の先川原さんの掛け合いをバックに行われたデモの後は、外装付きのKHRのデモとなります。外装つけたまま連続側転とか、やっぱりバランスがいいですねー。……ちょっと転びましたが、でもまあよくありがちなことです。
 最後は腰に手をあてた、いばりポーズでデモ終了となります。腕先にもパーツがついてるんですねー。なんか可愛いなあ。

 ちなみにAリーグとBリーグ、それぞれのトーナメントは同時開催になるのだとか。……うわあああ、なんかそれすごい気になるー。

 さて、さっきもちょっと書きましたが、今日はダウンのほかに捨て身技もカウントされるルールです。捨て身技は当たるか外れるかに関わらず五回が制限、それ以上の場合は警告を経て失格となる、と言うルールになります。
 トーナメントは普通のトーナメントだそうですが、三位決定戦は行わないそうです。

 さてさてさて。写真撮影のあとは、いよいよ一回戦から試合開始となります!

|

« 怖い写真。(☆☆) | トップページ | KHR 3rd Anniversary観戦記【一回戦】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/15293437

この記事へのトラックバック一覧です: KHR 3rd Anniversary観戦記【入場編】:

« 怖い写真。(☆☆) | トップページ | KHR 3rd Anniversary観戦記【一回戦】 »