« 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:決勝 »

2007.07.16

第3回わんだほーろぼっとか~にばる:キューブ

【キューブ】

 さて、次に行われるのは新競技・キューブ。3対3のチーム戦となります。
 1/4リング、2x3の横長6枚が僕らのキューブフィールド。その中央に配された5つの立方体を制限時間内に奪い合い、自陣の内部に多く残した方が勝者となります。
 ポイントは、相手チームが確保したキューブを勝手に動かしてもいい、と言う事と、リングから落ちたロボットはその時点で競技から脱落してしまうと言う事。そして、確保したキューブをコートから落とせば、その特典は無効となり、キューブは中央に戻される、と言うことです。
 相手に取られた特典を、奪い返す事も出来れば、無効化する事もできる。しかし、奪い合おうとして過剰に攻撃に出れば、自分が失格になってしまう可能性もある、と言う競技です。
 いかに攻め、いかに守るか? 即席チームの作戦の妙も問われるキューブ、いよいよ開始です。

2 スミイママ ありまろ7
12 石井 英男 fighting-γ(ファイティングガンマ)
41 やなか6丁目 ばけーしょん

vs

1 くぱぱ クロムキッド
19 酉旦那(トリダンナ) KRAFTWERK(クラフトワーク)
9 ナベ☆ケン かじろう

 まずは第一組、史上初のキューブが試合開始。開始と同時に、キューブ無視してるんじゃないか的勢いで両陣全機中央へ殺到! まだキューブを自陣に運んだロボットはいない状況下から、クロムキッド、両足で一個ずつ器用に押して一気に二個を自陣に押し戻します。ここでありまろ、落下して脱落。一機減った状況下でクラフトワークが一個落とし、中央に戻します。そうこうしているうちにクロムキッドチームは三つを確保。そのかんにファイティングγ、単独で敵陣を強襲しますが、落としに入れません。2-2の状況下で、クロムキッド残りを奪いますが、その拍子に味方のクラフトワークを倒してしまう。残り1分でこの状況、ファイティングγ、落としに行きますが転落、ばけーしょんとクロムキッドの睨み合いで残り30秒、ばけーしょん、クロムキッドがブロック。ここで残り10秒。攻めきれないうちに結果はパーフェクト、時間切れでクロムキッドチーム、勝利を収めます! 

15 FrostyDesign フロスティ
27 日本電子専門学校 電気クラブ ストロングカシン1号
25 Alpha2 Metalic Blue

vs

7 SUMY ARIUS
42 小田利延 Kinopy(キノピィ)
34 平野康博 メカボンB

 さて第二組。フロスティチームとアリウスチームの対決です。アリウス突撃し山を崩しに行き、キノピィはそのキューブを掴みに入りますが掴みきれず。一気に崩れた山を、各自狙いに行きます。大きな音でチーム識別用の風船が割れます。ちょっとびっくり。キノピィ、キューブを持って綺麗に置き、まず一個をキープ。そのかんに灰色のキューブが確保され、睨み合い。キノピィはガードに入る構えです。状況は3-2、アリウスチーム優勢。アリウスがさらに一個を襲って成功しますが、しかしもう一個を奪いに行ったアリウス、勢い余って転倒! リングアウトして外に出てしまいます。
 形成は一気に雪崩を打ちます。フロスティ、あっという間に三つを奪い返します。キノピィはその隙に一個を落としセンターへ戻しますが、フロスティチーム、それでも一気に逆転です。
 さらにフロスティ、持ち上げにもチャレンジしますが、ここでキノピィとフロスティの睨み合い。キューブはいつのまにか、4つがフロスティチームに。最後にメタリックブルーがアリウスチームの一個を外に落とし、フロスティ組、逆転勝利を収めます。

5 くまま ガルー
21 SLAN ガシャペリオン
23 まさゆき ころいどくん

vs

8 Isuzen(いすぜん) AEROKID2(アエロキッドツー)
33 コイズミ 竜鬼Ⅱ
36 まこ ガンダム

 さて今度は、ガルーチームとアエロキッドチームの対決です。さきほどのサイコロシュートからこちら、ガンダムの腕が大丈夫だろうかと心配される中、両者陣地へ。これまでの試合を見ていると、フラッグシップ機の動向がやはり試合を制している様子。その隙にキノピィやファイティングγーといった小技を利かせる機体が活躍を見せるといった風情です、このキューブ。
 さあまずガルーが突撃、ファーストタッチでキューブをすごい勢いで崩します。アエロキッド、押し戻しにかかりますが敵陣に押し込んでしまいます。竜鬼が一個をキープ、他のキューブはほとんどはセンターのグレーゾーンに。ガシャペリオン押し込みますが、ここでガンダム、リタイア。ころいどくんも転倒、仮面が吹っ飛びますがここは続行。ガルー、竜鬼もろともの凄まじい押し込みで強引にキューブを奪います。着実にキューブを落としにかかる竜鬼、ころいどくんは転んだままだ。
 慎重に狙う竜鬼、一方でガシャペリオンとアエロキッドが睨み合い。キューブはガルーサイドに4つ、しかし、あー、アエロキッド、ここでグレーゾーンに敵のキューブを戻し、0点に戻して素早く次にかかる戦術に切り替えたようです。めまぐるしく数の変わる展開、しかしここでアエロキッドリタイア! 竜鬼も転落し、ガシャペリオンとガルーの一騎打ちに。ここで時間切れ、ガルーチーム、4-0で勝利します!

6 tom-i T-Storm
11 マリア ガノア
30 日本電子専門学校 電気クラブ 突撃ET君

vs

16 IKETOMU BLACK TIGER NEO
32 B作 おふじゃんびぃZ
45 B.W チビ助(チビスケ)

 さて第三試合、Tストームチームとブラックタイガーネオチームの対決です。なんといってもチビ助の活躍に期待を集めたいこの状況。Tストームのキックがキューブにどう作用するのかも気になります。
 ガノア、一気に突っ込んで山にトライ、しかし山が崩れない。ガノアは回り込んでおふじゃんびぃと対決、Tストーム、転倒が強烈な頭突きとなり、もらい事故状態のチビ助がなんかがちっとか言って潰されてしまいます。
 ショックでチビ助がリセットしているあいだに、ブラックタイガーネオが攻撃に転じてキューブを一気に確保。三つを自陣に持ち込みます。そのかんにET君、キューブを一個確保。落としにかかったTストーム、シュートで一個を蹴り落とし、二個目にかかります。そのTストームの攻撃を、キーパーモーションで死守するブラックタイガー、その間におふじゃんびぃとチビ助が、そして敵陣のキューブを狙って五体のロボットが殺到。ほとんどキューブと同じ大きさのチビ助がキューブをキープ、おふじゃんびぃ、コアラのようにお腹にキューブを載せたままあおむけに転倒。これはどうなるんでしょう、の声の飛ぶ中。しかしその間に意外な展開、ガノアとTストーム、がらあきになった敵陣二つのキューブを蹴り落とします。攻勢に転じたTストームチーム、ぎりぎりで逆転勝利を勝ち取ります!

38 ブラスト ビリジアン
18 法政大学Aチーム ローリング・ピラニ
17 道楽、 で・か~る

vs

13 吉田 rsv3(アールエスブイ スリー)
24 日本電子専門学校 電気クラブ・アイズ モアイ
22 gons 電龍(デンリュウ)

 ビリジアンチームに対するはノワールチーム、しかしで・か~る修理中とのことですが…… 「先生、先生ー!」の声に応え、ここで登場ピンチヒッター。で・か~るに代わり、ファイマンがキューブに参戦です!

 さあ試合開始、中央での交錯から試合開始。キューブはある程度崩れますが押し切れず、その間にモアイ、リタイア。電竜がキューブを一個キープ、激しい奪い合いのすえに、ビリジアンチームがキューブ三つをキープ。また頭の取れてしまったピラニが修復、キューブを奪いにかかりますが、ビリジアンが適確にガード、しかしビリジアン、後方に倒れ場外! ピラニとファイマンの睨み合い、rsv、攻撃でキューブを奪い返し、キューブはすでに0。rsv、蹴り進めてグレーゾーンのキューブを適確に奪います。頭の取れてしまったピラニが立ちつくす。ファイマン、ポジションを狙いますが、これは最終的に圧倒的な展開に。
 試合終了、rsv3チームがポイントを上げます。

3 遊 noir(ノワール)
44 ごーすと Whil(ウィル)
28 伊藤健太 I・BO-(アイボー)

vs

10 オマタ アタモ
20 法政大学Bチーム ドリラー代理
43 カイン技師 マヌイ

 さあこれも興味深い勝負。どちらかと言えばパワーが得手とは言いにくいノワールチームに対し、えーと、個性的なアタモチーム。なんかこう、どういう勝負になるんでしょうかこれは。
 開始直後、ノワールが突撃し山に挑みます。アタモをかわしてノワールが山に体当たり。着実に進んだマヌイ、手を伸ばしてキューブを持ち上げようとしているようなのですが、ちょっとサイズが合っていません。この勝負は有線の機体が多いのも特徴。有線がからまったのを分けつつ、アタモそうこうしているうちにキューブ二個をなにげなくキープ。ウィルが落としにかかります。有線のロボットが二機乗っている関係上、配線さばきが非常に複雑なことに。どうなってるんでしょう、ちょっと目を離している隙にノワールがまさかの転落! ドリラー、攻めてゆきキューブを出しますが自分も転落。役目を果たしてドリラーがリタイアします。
 アタモが攻めての睨み合いの展開の中、最後はアドバンテージを守りきりアタモチームが勝利を収めました。

14 えまのん キャバリア
39 あまね いちろー
37 あるば~と ブレイブスタリオン

vs

助っ人 ファイマン
予備 SDレイズナー
助っ人 チビ助
助っ人 ガンダム

 最終組は予選参加機体の関係上、助っ人チームとの対決になりますが…… ええと、なんか無茶な組み合わせになっております。そもそも数が合っておりませんが。ええと? SDレイズナーはリングには上るけど動かない(あるいは動けない)そうです。じゃあいいのか。いいんですね。
 キャバリア、突撃してキューブに飛びつきますが持ち上がりません。しかし山崩しの間にファイマン、無線の混線で転落。ここで混線を避けるため、ガンダムが退場し、ファイマンが復帰します。なんかすごい緊迫の展開でしたが、それはともかくキューブは別に動いていません。
 ファイマンといちろーの対決は、なんかすごい勢い余っていちろーが転落、灰色のキューブがラインに乗っている間に、ブレイブスタリオン電池切れを自己申告してリタイア。チビ助、キューブをグレーゾーンに戻しますが、ファイマン、キューブとチビ助をもろともに押して、奪われかけたキューブを押し戻します。
 最後は自陣からグレーゾーンにキューブを押し戻す無効化勝負。キャバリアが一個を、そしてもう一個を押し戻し、その間にチビ助が0秒ぎりぎりまでキューブを押し戻す。時間ぎりぎりまで押し戻しの勝負、しかしここで時間切れ。キャバリアチーム、白熱の変則勝負を制して、1個で勝利を収めます。


 さてここで、予選全競技が終了。決勝に進出する四体のロボットが選出されます。
 予選一位通過は、弱点皆無のクロムキッド。二位はボトルトラクションで大記録を叩き出したフロスティ。三位には強豪ありまろがアリウスを制して駒を進め、最後の四位には、剛力ガルーが席を占めます。

 最後はこの四体の対決。クロムキッドvsありまろ、フロスティvsガルーの組み合わせで決勝戦が行われます!

 このカード、展開の具合によっては、あるいはクロムキッドvsガルーの夫婦対決が実現することに。決勝での夫婦対決に、ギャラリーの注目と期待が実に無責任に集まる中。惜しくも予選落ちとなった機体によるランブルが、予選の締めくくりとして行われます。

【ランブル】

 わんだほー名物、奈落ありの真ん中のあいたランブルです。決勝進出の4体を除外した、予選落ちとなった機体によるランブルなんですけども。
 一言で簡単に言いますけど、実に35体前後ですよ。このランブル。ええと なんていうか、もうこうなると、目視で展開を追うのはほぼ無理です これはもうロボットがこれだけ乗っていると言うだけでも奇跡のようなものなんですよ。

 さて壮絶な人口密度を誇る、立ち位置の椅子取りゲーム・ランブルここに開始! ……判っていた事ですが、どこで何が起きているのかさっぱり判りません。
 MGのパーツを撒き散らしながらガンダムがリタイア、で・か~るは大きな体で、沈没船のごとく真ん中に轟沈。すでにリタイアしたころいどくんは、奈落の中心で仮面を落として踊り狂う。
 まだキューブのときの風船をつけたままのいちろーが落ち、かじろうは半球の頭がべこんと凹んでいます。ファイティングγと電竜がすごい勢いでなぎ倒され、なんか途中でファイマンが増えますが、しかし一瞬でリングアウト。厳しい戦いです。キャバリアは豪腕パンチで当たるを幸い薙ぎ倒す、メカボンB、寄り切りでアタモを倒すも、アタモはリングアウト寸前に奈落を横切って復帰。アリウスとブレイブスタリオンが絡む背後では、なにげなく回転キックをアリウスの後頭部に放り込むノワール。
 我等命の大暴れなキャバリアも中央に転落、rsv、新造の腕を振り回して…… おっと、ロボットを回収しに入った、えまのんさんに襲いかかってしまいます。ころいどくんまだ踊ってます。
 Tストーム、しかし電源が切れてしまう。rsvは大暴れし、ブレイブスタリオンがスタンディングダウン。ここで5分の時間切れ、リングを狭めての再開となります。

 制限時間内に決着がつかなかったもので、ここでなんとランブルの二回戦。
 正規のリングにオクタゴンを4枚載せた、なんていうか、世にも不安定な文京シビックセンター特設リングで試合再開となります。

 残るロボットは五体! Tストーム! ノワール! アリウス! rsv3! そしてブレイブスタリオン(スタンディングダウン中)!

 アリウスの攻撃でTストームがまず転倒、リングを一周して逆側から殺到したrsv、しかしブレイブを挟んでノワールとアリウスが押し込み合います。挟まれたまま動かないブレイブ、しかしアリウス、強烈なパワーでノワールをブレイブごしに押し出す。さらにブレイブを押し出す構えのアリウス、しかし結局はrsv3がブレイブを押し出します。最後はアリウスとrsv3の睨み合い、しかしアリウスの攻撃でするっとrsvがダウン。起き上がり作業中にセンターの奈落に転落。アリウスが勝利を収め、ランブル優勝を勝ち取ります。

 さて、いよいよ次はラスト4バトル。優勝を決める決勝トーナメントの開幕です。

|

« 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:決勝 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/15781297

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:キューブ:

« 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | 第3回わんだほーろぼっとか~にばる:決勝 »