« ITmedia News:横溝89巻を手のひらに――書籍とセットで普及目指す「Words Gear」 | トップページ | うちあわせうちあわせ。(☆) »

2007.07.06

マノイと番長の話からネジの目利きのおどろきについて。(☆☆☆)

リンク: コラム:スタパ齋藤の「京商 マノイAT01 組み立てレポート」(その2).

 いよいよわんだほーまであと一週間。いろいろ買い出ししたものも揃って参りました。と言いつつ、マノイと番長のお話、第3R。
 ネジの話や参考にしたサイトの話など、興味深い話が盛りだくさん。こないだのROBO-ONEスペシャルの時、しろまさんがお仕事してる邪魔をしてたんですが、その時にマノイPFのあしのうらを見せて貰って。そこに使われているネジの種類を見て、やっぱりネジの話を聞いた事を思い出しました。

 素人目に見ていていつもスゴいと思うんですけども。ロボットビルダの皆さんはあんないっぱいネジあって、あれなんでちゃんと区別がつくんだろう、と。ネジマイスターであるねじあさいさんのお店の見本のネジを横合いから見せてもらったことがありますが、正直並んでいるのをじっくり眺めても、どれがどれかも区別がつかないんですよね。まして、どんな特徴があって、どれをどこに使うのがいいのかなんて、もはや完全にさっぱりくんです。
 しかりしこうして、サッカーや試合で激しくぶつかったあとに、時々リング上にネジが外れて落ちている事があるんですが。前にそのネジを見て、どなたかが(確か)「これはメタリックファイターのだ」と断言していて。本当にメタリックファイターから落ちたネジだと分かった時には、どうして判るんですかー!? と心底びっくりしたものです。
 神は細部に宿り給うと申しまして、「その問題が実は複雑であることを理解できないのが素人」と申しまして。いや、物事にかける集中力ってすごいなあ、それは細部に充ち満ちるものなんだなあ、と圧倒された次第で。なんの話かと言うと、タッピングネジが自らねじ穴を掘って止まるものだと言う話を全く知らなかった(あるいは聞いた事があったのかも知れないけどてっきり忘れていた)と言う、その程度の話なわけなんですが。しかもここから導き出される結論は、「タッピングネジって、あのヤマトの波動砲に突っ込んだガミラス艦(※正確にはドメル艦隊のドリルミサイル)みたいなものですか」と言う、うろおぼえの上に適当な結論になってしまうわけなんですが。

 スタパさんが組み立ての時、参考にしたのが、梓さんの記事のページだったと言うのがちょっとわくわくでした、と言うところで結び。

|

« ITmedia News:横溝89巻を手のひらに――書籍とセットで普及目指す「Words Gear」 | トップページ | うちあわせうちあわせ。(☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

よろしければ一度こうばにお越し下さいませ^^

投稿: ねじあさい | 2007.07.07 00:27

 コメントありがとうございます!

 やや、ありがとうございます! でも自分その、なにぶん機械関係素人なもので……。ご迷惑でなければ、機会がありましたら(笑)。

投稿: sn@散財 | 2007.07.07 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/15673204

この記事へのトラックバック一覧です: マノイと番長の話からネジの目利きのおどろきについて。(☆☆☆):

« ITmedia News:横溝89巻を手のひらに――書籍とセットで普及目指す「Words Gear」 | トップページ | うちあわせうちあわせ。(☆) »