« ROBO-ONE Special Cup観戦記【宇宙大会選抜競技】 | トップページ | ROBO-ONE Special Cup(第5回ROBO-ONE Special)観戦記インデックス »

2007.07.02

ROBO-ONE Special Cup観戦記【三位決定戦~決勝】

第15試合: ○ロボファイターズF1 vs ×チームアリウス

 三位決定戦となる両者の対決。ロボファイターズ、アマテラスはゼッケンはつけているものの、最後まで控え選手みたいですね。
 アリウスとヨゴローザ、軽快な動き同士のロボットの対決が見られそうです。まっずはヨゴローザの垂直に上がるキックオフ、両者水平に睨みながら走り抜け、アリウスのボールは頭上を越えて大きくロボファイターズ側へ。一種団子状態からありまろがスローインから勝負に………… あぶないあぶない、ヒーホーハットの肩にボールが当たりスローイン。アリウス、ふたたびスローインに入ります。かがんだときに頭が後ろを向くのがややユニーク。アリウス、キックにシフト。強引に押していきますがボールはサイドラインぎりぎり、アリウス、中に蹴り込んでクリア、ありまろが割り込み、ヨゴローザ二機の間に転がり込みますが、ボールはヒーホーハットの足下に。殺到したアリウス、しかし戻った拍子にかかとでボールを蹴り戻してしまいます。
 狙いあいぶつかりあいの中、ボールは一端アリウスサイドへ。再びロボファイターズサイドへボールが上っていきます。ここでアリウス、フリーキック。普通に転がったボールをヨゴがブロック、アリウス、シュートポジションから狙い…… いや、位置取りに手間取ってしまいます。ロボファイターズチームがゴール前で平たくなっている中、攻めきれずヒーホーハットのゴールキック。これが一気に反対まで転がり、ボールはアリキオンの足下へ。キーパーのアリキオン、ボールを蹴り戻す。ヒーホーハットのところまで転がったボールは、コーナーへ向かい団子状態。ゴールキックからの再開となります。
 ヒーホーハットのキックは空白状態、ヨゴローザがボールを足に挟み、アリウスがそれに絡まったところでタイムアップ。前半は0-0で終了となります。

 ここでインターバル。ヨゴローザが応急修理を行い、試合再開となります。アリウスのキックがちょっと軽くなりましたが、やや押し気味。ロボファイターズ、どうしたんでしょう。調子がいまひとつなんでしょうか。ありまろ、スローインがヒーホーハットの足下に命中。ワンタッチありと言う事でロボファイターズにスイッチ。ヨゴローザ、キックを弾きあげてありまろの動へ。転がり出たボールはロボファイターズのサイドからキックイン。アリウスの足下に落ちたボールに追いついて、しかしボールはサイドからアウト。ヨゴのサイドキックから再開、しかしこれはアリウスの胸元に落下! キーパーのところまでボールを押してきます。弾かれたボールはありまろとヒーホーハットの真ん前に。ありまろ、ボールを打ち込みようと試みますがこれは弾かれ、ボールはサイドへ。
 ありまろのハンドからロボファイターズ反転攻勢。コートはロボファイターズ側へ、ヨゴのキックはありまろの足下へ。睨み合いの状況から、猫だましなサイドキックでヨゴローザ、左へボールを逃がします。ヨゴローザ、片方の腕がもげてしまっています。アリキオンのハンドから反転、しかしここでヨゴローザFが修理に。アリウス、反撃に転じますが、アリウスとヨゴローザの睨み合いから、ボールは押し込まれてロボファイターズ側に。最後10秒、アリキオン側のフリーキックから再開。……するところで、ここでタイムアップとなりました。
 後半も0-0で終了、ということは試合通じて0-0で終了。延長戦のバトルモードに突入します。

 センターサークルに登場する代表選手は、チームアリウスは旗艦アリウス、そしてロボファイターズはやはりヨゴローザF。三位決定戦もサドンデスバトルに突入です。
 横から睨み合いとなった両者。お互い腕を伸ばしての横突きを繰り出し合います。しかし小競り合いからヨゴローザ、駆け寄りざまに真横へ腕を伸ばして一撃! これがアリウスにクリーンヒットし1ダウン、ロボファイターズ、3位を確保します。

■決勝

第16試合: ×ROBOSPOT 選抜チーム vs ○ロボット野郎A チーム

 さていよいよ最後の試合。ROBOSPOT選抜チームvsロボット野郎Aチーム。なにがなしROBOSPOT職員さんチームvs常連さんチームと言う気がしなくもないですが。
 あ、ちなみに決勝戦の場合、延長戦はサッカーの試合で決めるそうです。やはり5分間の試合を行うとの事。決勝に関しては全てをサッカーで決めるとのこと。
 さてキックオフ、ボールはいきなりロボット野郎Aチームのゴール前へ。サンダーボルト、スローインで綺麗なパス、しかしヒュウガが追いつけずロボット野郎Aチーム、不知火のスローインに。角度を調整し、不知火、Tストームの足下に! しかしこのボールはロボスポ選抜のボールとなるサイドへ。不知火が投げ、Tストームが決める連携ですね。ボールはしかし跳び戻ってロボット野郎Aチームのコーナーへ、押し切れずボールはコーナーへ。しかしロボスポ選抜のコーナーキック、上手く受け止めますが同じ方向へ押し戻してしまいます。Aチームのスローインを、Tストームをマークするサンダーボルト。見事なカットでボールを奪い、中途でチャージ。フリーキックとなります。壁を作る三体、サンダーボルトがほとんどゼロ距離でシュートを放ちます。しかし斜めに飛んだボールをファイマンがカット、ボールはまだ生きている、サンダーが転倒したところでホイッスル。再びサンダーボルトのフリーキック。横へ転がしたボールは、不知火とファイマンと三体がかりで圧縮されるような状況。スローインからボールは足下へ、ロボスポ選抜、攻撃チャンスを狙いますが、ファイマンが前に出て不知火がゴールカバーに入ります。と言っていたら不知火のほうに転がってきたボールを、なんとかクリア。最後にヒュウガの投げたボールは、高度そこそこだったもののTストームの胸のあたりに。ここで前半、時間切れとなります。

 さてここで2分間のハーフタイム。両者、冷却を余念なく行います。メタリックファイターはまだまだ元気です。

 さて、ここで後半開始。不知火のキックで開始となります。Tストームのところまでボールは行くかと思いきや、ロボスポチームの足下へ。キーパーがガード姿勢に入り、ボールを弾きます。戻ってきたボールはサイドから、不知火スローイン。大きなフライみたいなスローイン、そこからTストームのキックを、キーパー防御姿勢で凌ぎ………… シュート! メタリックファイターが防御姿勢を取る眼前まで迫ったTストーム、上空に孤を描いて跳ぶシュートを放ち、ボールはメタリックファイターの上空を飛んでゴールへ! これで0-1、ロボット野郎Aチーム先制!
 さらにコートの反対側から不知火のスローイン、なんとキーパーのメタリックファイターの足下まで届きます。防戦一方の展開だったロボスポットチームに攻勢のチャンス、相手側に一気に押し込んでシュートを狙いますが、これは転がったTストームと不知火がクリア。逆サイドから蹴り込んだヒュウガのキックはファイマンが防御姿勢でクリア。ヒュウガとキーパー、1対1の攻防。押し切れずボールは横へ、みたび攻勢に転じ、ボールを不知火に当ててサイドからセットプレイ。Tストーム、割り込んでクリアしますが、ボールがサンダーボルトに当たって跳ね返ります。転がったボールはラインぎりぎりへ不意に転がり、不知火必死に防戦…… サイドキックからの一撃が、ちょっと目を離した隙に残り5秒、同点ゴールが入りま…… いや、ここでちょっと協議。ええと,今のはフリースローからの得点で、ノータッチで入ったため得点とはされないとのこと。つまり、ここがノーゴールとなり、ええと、そういうことは……。

 1-0で時間切れということで、ロボット野郎Aチームの優勝です!
 一瞬ちょっと間があったあとでしたが、ほとんど写真判定に期待するくらいの微妙な判定でしたが。登場十六チームの頂点に立ったのはロボット野郎Aチームと相成りました。

 このあとは表彰式。前日のイーグルとあわせ、全競技の優秀者が表彰され、賞品とトロフィーが贈られます。
 協賛各社からの各賞受賞者がずらりと壇上に打ち揃う中、西村委員長より〆のご挨拶。次回はもうちょっと大きいコートで、4on4くらいでやってみたい、とのこと。次回(来年?)のROBO-ONE Special Cupの開催と、ちょろっと今後のROBO-ONEのことについてのお話がありました。

 第12回高松大会の予選演技は検討中なものの、「キャッチボール」「音楽を背景に踊る」と言うのが有力である、とのこと。
 また、次々回となる来年三月、第13回大会は後楽園ホールで行う予定で、すでに会場を確保しているとの由でした。

|

« ROBO-ONE Special Cup観戦記【宇宙大会選抜競技】 | トップページ | ROBO-ONE Special Cup(第5回ROBO-ONE Special)観戦記インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/15623201

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE Special Cup観戦記【三位決定戦~決勝】:

« ROBO-ONE Special Cup観戦記【宇宙大会選抜競技】 | トップページ | ROBO-ONE Special Cup(第5回ROBO-ONE Special)観戦記インデックス »