« 第十二回ROBO-ONE観戦記【準決勝~三位決定戦】 | トップページ | 第十二回ROBO-ONE観戦記 インデックス »

2007.09.16

第十二回ROBO-ONE観戦記【決勝戦~総合優勝決定戦】

軽量級決勝
×No.478 ありまろ7(チームアリウス&ハイテック・ジャパン)
vs
○No.486 ガルー(kupakuma)

 さあとうとう決勝まで勝ち上がったありまろチームに対し、クロムキッドの後を取れるかガルーの対決です。
 さあ決勝戦、いつもの通り積極的に攻めるガルーに対し、ありまろどうしたんでしょう、スタートゾーンから出る事が出来ません。足に何か張り付いてしまった…… いや、足裏がリングに張り付いてしまっていたようです。どういうわけかよくわかりませんが、これで1ダウン。
 いよいよ開始。リング中央で交錯した両者、ガルーの攻撃ですがありまろスリップ、真正面から突っ込んできたところに、ありまろの鼻にガルーのフックが引っかかり、見事に正面から倒してありまろ2ダウン目を奪われます!
 中央での小競り合いから、ありまろ片手腕立ての姿勢からの攻撃も繰り出しますが、「両者立って」の指示の直後、立ち上がったありまろにガルーの攻撃がヒット! 3ヒットを奪い取って勝利し、3-0でガルー。ありまろに立ち上がりの不運はありましたが、ガルーが危なげのない試合運びで勝利をもぎ取ります!

「機体を作ってくれた旦那に感謝します」と言うくままさんのコメント。前回の軽量級優勝クロムキッドに続き、夫婦、兄弟機での連続優勝となりました!

 さあ、今度は衝撃の展開、重量級の勝負となります。

重量級決勝
×No.395 GADGET-F(GADGET TEAM)
vs
○No.396 GADGET2(GADGET TEAM)

 さあ重量級決勝、ガジェットチーム同士の同門対決! 似通った性能と安定性を持つ両者の対決、これはちょっと本当にどっちが勝つか興味があります! かたやガジェットF、かたやガジェット2。だいぶ外見も似通った両機ですが。
 まず中央で交錯したF、積極的に攻撃を仕掛けていきます、2はしのぎ、隙を見て反撃を仕掛けるスタイル。2、連続パンチを仕掛けますが、Fもびくともしない。リング脇に追い詰められた2、後ろからFを押し切りまず1ダウンを先取、立ち上がった直後にカウンターの一撃を絞り込み、2ダウン目を奪います。ガジェット2の攻撃が真横から入りますが、ガジェットF、揺らぎますが倒れない。
 距離を置いたFも、しかし2を追いかけて追いすがりざまの一撃、1ダウンを奪い返しますが…… 最後は胸をさらしたところに2がクリアな横突き、一瞬空中を姿勢が漂ったあと、くずおれるように後方へとダウン。
 ガジェットFがガジェット2を制し、同門対決に勝利したガジェット2が勝利!
 なんでもFのチームが2のチームの先輩兼リーダーとのことで、「Fチームは私達のチームのリーダーですけども、勝ちまして………… 残念ですね」とのコメントが。何か複雑なものを感じます。

 同門対決を制したガジェット2が重量級優勝!
 総合優勝はガルーとガジェット2の対決となります。

 ここで15分の休憩。最後は総合決勝戦となります。

 (休憩)

 さあ、15分の休憩のあと最終決戦が行われます! 軽量級を制したガルーに対し、重量級をねじ伏せた重量級の雄、黄金の重戦車ことガジェット2。この両者により総合優勝を決める、最後の勝負が行われます。
 スピードで急襲するガルーが勝つか、抜群の安定性を誇るガジェット2が勝つか。無差別級決定戦です! 重量は1.5倍ほど、しかし身の丈は同じくらい。どうなるのでしょう。

総合決勝
No.486 ガルー(kupakuma)
vs
No.396 GADGET2(GADGET TEAM)

 まずリング中央で交錯した両者、ガルーが掬い上げるような攻撃を正面から放ち続けますが、パンチは当たりますが倒せない! 重い、掬い上げきれません、ガジェット2の攻撃がヒットし、まず1ダウン。ガルーがスリップしている間に、圧倒的なスピードでガジェット2が連続打撃を放ちます。動けば当たる態勢でかわしきるガルー、しかし防御姿勢を取ったところにガジェット2の攻撃が後方からヒット、強引に薙ぎ倒されてガルー倒れます。
 手数はお互い同じくらい、位置取りを取って攻めてゆく姿勢も一緒ですが、一撃の重さの違いは桁が違う。ガルーのアッパーが胴体を抉りますが、ガジェット2、揺るぎは、小揺るぎはしても倒れない。崩れません。
 優れた防御力で凌ぐ叩き合いはしかし、ガジェット2止めの一撃でガルーが沈む。重量を持ち重量を生かし切ったガジェット2、ガルーを制して3-0。

 第十二回、総合優勝の座はガジェット2となりました!
 数回前でしょうか、テッコンVが優勝した時以来の韓国勢の優勝。重量級決勝戦がガジェットチーム同士の対決だったことを考えれば、重量級の運用に関してはやはり韓国に一日ではきかない長があると言えましょう。
 一回戦でキングカイザーと旋風丸が相打った事を考えれば、組みあわせでどうなっていたかわからないと言うところはありますが。キングカイザー、そしてモン☆の大健闘を見れば、重量級の未知の勇者はまだまだ現れるはず。
 また、重量級では「自分よりも重い相手と戦うのは初めて」と言うコメントも多くありましたが、今後この辺りのノウハウが溜まってくると色々面白くなってきそうです。

 さて、このあとは表彰式が行われます。
 重量級優勝、そして総合優勝はガジェット2です!
 重量級優勝はガジェット2、準優勝はガジェットF。そして三位はキングカイザー。
 軽量級優勝はガルー、準優勝はありまろ7。三位はスーパーディガーとなります。

2007091610

2007091611

2007091612

2007091613

 宇宙大会に参加したお二人に業務用のCADが贈られたのがどうやら皆さんにサプライズだった様子。
 入賞した皆さんへのコメント。くままさんは「初参加で優勝できてすごい嬉しいです」と言うコメントでした。

 最後は西村委員長の〆の挨拶。「人の役に立つ事」の競争だけを行う大会を行えないかと言う事と、ロボワンサッカーをサッカーらしいサッカーにしていきたいとのことでありました。
 次回は後楽園ホール、3月の29~30。12/1に、国際ロボット展(上野の大ロボット展とは別。石井さんありがとうございました)。にて、ROBO-ONE GPと言うかROBO-ONE チャンピオンシップが行われる予定とのことでした。GP選手に今大会のベスト8を加えた位の拡大版、との由。
 ……してみると、今年のGPは一戦だけ、っていうことになるんですかね。

|

« 第十二回ROBO-ONE観戦記【準決勝~三位決定戦】 | トップページ | 第十二回ROBO-ONE観戦記 インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

いつも詳細なレポートご苦労様です。
国際ロボット展は、2年に一度やってるやつですね。
上野の大ロボット博とは別だと思います。

http://www.nikkan.co.jp/eve/07ROBOT/

2年前の国際ロボット展でもGPやってたと思います。

投稿: 石井英男 | 2007.09.16 18:10

 コメントと訂正、ありがとうございます!
 国際ロボット展、上野のあれとは別個だったんですね……。そういえば、二年前の国際ロボット展、見に行きました。松っちゃん一家のお父さん作の音声認識のデモを見たり、GPの決勝がダイナマイザーvsマジンガアだったりしたものです。そうでしたそうでした。

 今年はどうもGP一戦だけみたいな雰囲気ですが、それだけに是非見に行きたいと思いますー。近いですしね。

投稿: sn@散財 | 2007.09.18 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16465879

この記事へのトラックバック一覧です: 第十二回ROBO-ONE観戦記【決勝戦~総合優勝決定戦】 :

« 第十二回ROBO-ONE観戦記【準決勝~三位決定戦】 | トップページ | 第十二回ROBO-ONE観戦記 インデックス »