« 京九重のアルファブロガー。(☆☆) | トップページ | 邪想と電化歌姫と大砲と新天地かもしれないなにか。(☆) »

2007.10.16

続ハード・ボイルド/続新・男達の挽歌(☆☆☆)

リンク: PCゲームレビュー「John Woo Presents Stranglehold」.

 えーと。これはやはりサンドマン師兄の意見を仰がねばいけませんな。
 エントリのタイトルの通り、ストーリーは「ハード・ボイルド/新男達の挽歌」の完全続編であるこのゲーム。香港警察の捜査官vs新興香港マフィア&ロシアンマフィアのガンシューティングアクションらしいですが、冠に「ジョン・ウープレゼンツ」とついているのが、なんていうかキモらしく。

 ジョン・ウー・テイスト炸裂なのは、実生活ではあまり見ないのに、ゲーム世界ではそこら中に置いてある給仕用カート。カートの近くでアクション発動すれば、テキーラはこの上にスーパーマンのようにうつぶせで乗りながらの銃撃が可能。
 一応、投影面積を抑えつつ移動する銃撃となるので敵に対して優位……ということのようなのだが、なによりもビジュアル的に「アホ格好いい」風情がステキだ。

 とか、

 そしてテキーラが怒りの表情を浮かべ回転しながら銃を乱射し始め、なぜか、どこからか現われた数羽の鳩が放射状に羽ばたき舞い上がるという演出が入る。

 とか。もうこうなるとシミュレーターの世界なのでありましょうや。なんたることだ。

 日本語版が出るかどうかわかりませんが、どうも出そうもない気がすごくしますが、今日書こうと思ったエントリを忘れてこっちに乗り越えてしまうほどのインパクトを受けたニュースでありました。もしうっかり日本語版が発売されて、たまさかそのときまだ覚えていたら、その時こそ運命の実在を信じることにしましょうぞ……。

|

« 京九重のアルファブロガー。(☆☆) | トップページ | 邪想と電化歌姫と大砲と新天地かもしれないなにか。(☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ジョン・ウーといえば「エクスマキナ」でもしっかり
鳩・二丁拳銃・スローモーション横っ飛びのお約束は守られてましたよ。

投稿: りょーいち | 2007.10.16 23:06

 お約束というか、業みたいなものなんでしょうね(笑)>鳩とか何とか。
 ミッションインポッシブル2でもきっちり鳩が飛んでましたし。

投稿: sn@散財 | 2007.10.17 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16780075

この記事へのトラックバック一覧です: 続ハード・ボイルド/続新・男達の挽歌(☆☆☆):

« 京九重のアルファブロガー。(☆☆) | トップページ | 邪想と電化歌姫と大砲と新天地かもしれないなにか。(☆) »