« バーチャルヒューマノイドが! 有機ELが! 窓に!(☆☆) | トップページ | 続ハード・ボイルド/続新・男達の挽歌(☆☆☆) »

2007.10.15

京九重のアルファブロガー。(☆☆)

・バカロボ2007とアキバロボット運動会と、余勢を駆って大ロボット博のチケットを確保。一気に買うとやや重い打撃。
・それよりもむしろ、ローソンが家の近くにないと言う事実のほうが問題でした。考えてみれば別にローソンである必要は無い気もするんですが思わずローソンを探して彷徨い歩き、そういえば前にもこんなことやったなあと思ったら。思い出した。三月の後楽園大会の時でした。てことは、来年の後楽園大会もきっと入場料あるんだろうなあ。などと不意に思いつつ。

・紀伊国屋で、解説付き版ではありますが、枕草子と梁塵秘抄を購入。さすがATOK、どちらも一発で変換してくれます。
・そもそもここのところ仏教関係の本をいろいろ読んでいたんですが、平安時代の信仰の形とかの話だと枕草子とかが結構引用されてるんですよね。梁塵秘抄は地蔵信仰に非常に深く影響されている様子とのことで、思い切って両方とも買ってきてしまいました。ちくま文庫ってわりと重いですね。とほほ。

・で、枕草子のほうから先に読んでるんですけども。古典とか国語の教科書に載っていたような話って、今になって改めて読むと、なんていうか、初めてこんな面白かったんだ! って思いますね。古典と人の呼ぶもの、未だ巷に星の数。ペリー・ローダンじゃないですけど死ぬまでにどんだけ読めるんだろうってなものです。
・でまあ、何の気無しに読むと、面白いんですよね枕草子。よくよく読んでいると小さい事というか、なんていうか可愛い事書いてあったりして。
 「田舎から手紙が届いておみやげがついてないとがっかりする。まあそれは都から田舎に手紙を書く時も一緒なんだろうけど、都からの手紙はほら、いろいろ世間の最新情報とか書いてあるから。いいんだそれはそれで」(超訳)みたいな事がたとえば書いてあったり。かと思うと、他の人への態度の意見などは、今の人が書いたんじゃないかと思うような事がさらっと書いてあったりして。
・最古のエッセイと言う人も居たと思いますが。紙などは当時の最新のメディア、これを使って書き記した(後生への壮大な宣伝と言う部分もあるものの)。日常を、印象を、そこからはみ出た随想を。次々と気の利いた短い文章にまとめあげられている様は。これはそう、むしろ平安時代のブログって言う感じが、不思議にもするなあと言う感じを受けるのです。

・そんなことを思いながら、明日も少納言さんのブログをつらつら読んでいきたいと思っている所存です。

|

« バーチャルヒューマノイドが! 有機ELが! 窓に!(☆☆) | トップページ | 続ハード・ボイルド/続新・男達の挽歌(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わっしは古典は漢文が好きでしたな。
源氏物語を読みつつ「これって作者自身がヒロインになって貴公子に求愛される少女マンガだな」など思ってました。
とりかえばや物語とか少女マンガになってますしなぁ。

投稿: KK | 2007.10.16 10:05

「アルファブロガー」って言葉自体が死語な気も・・・

紀貫之は日本初のネカマ、っていうのも定番ですよね(笑)

投稿: りょーいち | 2007.10.16 10:41

>KKさん

 あの辺は、もう書いた人の中身とか色々がはみ出まくりなのがおいしいですよね(笑)。
 さしあたってしばらくは、平安周辺から仏教史絡みの話をぽれぽれ読んでいこうかなと思っている次第です。

>りょーいちさん

 ううむ、最近聞かないとはちょっと思ってはいましたが(汗>死後 まあホラ、語呂が良かったもので。微妙に元ネタと頭韻被ってますし。

 昔の人に限った話じゃないですけど、ちゃんともの書いてる人の集中力と言うか見分ける力ってすごいですよね。インプットがしっかりしてるって言うか。

投稿: sn@散財 | 2007.10.16 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16771005

この記事へのトラックバック一覧です: 京九重のアルファブロガー。(☆☆):

« バーチャルヒューマノイドが! 有機ELが! 窓に!(☆☆) | トップページ | 続ハード・ボイルド/続新・男達の挽歌(☆☆☆) »