« 雨とカレーと復活の日。(☆☆) | トップページ | 人の手にした第三の灯り、人の手にした第四のテレビ(☆☆☆) »

2007.10.01

スーパー証紙君。(☆)

2007100101

 新宿郵便局のコインロッカー。

 ではありません。
 アクションの投函等の時、仕事帰りにいつも使っているのは新宿郵便局。一日遅刻した原稿を すいませんすいませんもうしません 出しに郵便局に寄ってみると、今日から民営化のお知らせが。そうだったそうでした。そう思いながら証紙発行機のあるところに行ってみると、そこにはくだんの巨大なマシーンが。な これはー!?

 確認したところ、これは証紙君のアップグレードバージョンであることが判りました。なかなかかっこいい複合デバイスです。
 向かって一番右、新聞やお花の自動販売機に似ているこのユニットは切手の自動販売機。
 真ん中にあるコインロッカーと言うか冷蔵庫みたいなのが、僕らのヒーロー証紙君。窓の中にははかりがあり、郵便物の重量をそこでチェックするわけですね。
 そして左側のブロックは、同じ理屈で宅急便を受け付けてくれる宅急便用の証紙君のようなもののようです。ほっほう! 大きな荷物もここから送れるわけですな。重畳重畳。
 細かい事ですが、旧来の証紙君では新500円玉が使えなかった(もちろんお札は使えなかった)のが、普通に使えるようになったのも大きな改善点です。これで郵便局前の自販機で、毎回野菜ジュースを買わなくてすむぜ……! ……と思ってたら、帰り道になんかものさびしくなって買っちゃいましたけども(笑)。

 ちなみに背中側には料金後納用の郵便に使うらしい、これまた巨大なユニットが鎮座していました。こちらはまだ解禁前のようですが。これからお世話になること間違いなしのマシーン群。頼りにしたいと思いますー。


 ずいぶん前に写した「夕日のマンガン」も確かこのへんにあったんですけど、あれそういえばどっか行っちゃったのかな……。

|

« 雨とカレーと復活の日。(☆☆) | トップページ | 人の手にした第三の灯り、人の手にした第四のテレビ(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16633597

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー証紙君。(☆):

« 雨とカレーと復活の日。(☆☆) | トップページ | 人の手にした第三の灯り、人の手にした第四のテレビ(☆☆☆) »