« 心地よく呪術めいた朝、ミテイルセカイヲシンジルナ(☆) | トップページ | 京九重のアルファブロガー。(☆☆) »

2007.10.14

バーチャルヒューマノイドが! 有機ELが! 窓に!(☆☆)

 きのうは実は、自宅改築の責任者だった方を招いて御礼の会をやっておりました。
 途中から話は、同席したお隣さんの耐震補強工事についての商談と、兄夫婦のロッテ-日ハムの戦力分析に移行。ぐだぐだな感じです。

 そして本日。軽く掃除してFalse Islandの更新を見届けた後、色々見たいものもたまっているので、と外出。途中行きの電車の中で猛烈な眠気に襲われてあやうく何もしないうちに気力が挫けかかるものの、なんとか最初の目的地、秋葉原まで辿り着きました。
 目的は勿論、森山さんの記事で見かけたASIAGRAPH 2007 in Tokyo。UDXビルです。なんていうか、技術展示と現代芸術展示がごっちゃになったような実に不思議な雰囲気でした。

 近づいてきた人の顔を捕らえて、やあ! こっち見てこっち! と手先でアピールするAIBO(筑波大学の出展だそうです)に和んだり、高速回転する家屋の模型に複雑な光のパターンを当てることで、あたかも模型が歪んだり変形しているかのように見せるモルフォビジョンに驚嘆したり。いやあれはびっくりしました。最初からモルフォビジョン用に最適化した模型を作っておけば、かなりいろいろなことが出来そうな気がします。そうそう、出展だったかどうか判りませんが、52型くらいの超巨大液晶ディスプレイには正直度肝を抜かれました。あんな広大なデスクトップ初めて見た。リアルな人体構造図も注目であります。
 ゆらゆらぐるぐるしながら2階を出て、今度は4階の会場へ。こちらにはCGや映像作品が出力されたものが、美術展よろしく展示されています。台湾や香港のアーティストの人の作品なども、そういえばどこかで見た事が、と思うような画風もある一方、およそこういう映像を思いつく想像力ってどんな仕組みなんだろう、と感嘆することしきりでありました。絵が描けない人なので、それ以前に描くべき絵が心の中に浮かび得ない人なので、こういうのは素直に尊敬します……。

 そして4階の会場の入り口には、本日のお目当てバーチャルヒューマノイドが。緑色のもふっとした人形が下がっている様は、はたから見ても何だろうこれは、と思うほどにシュール。うーんこれは、と思いながら見ていたら体験させてもらえることになり、早速ゴーグルをつけて見てみます。

 まずはHMD越しに見た、ややブロックノイズの乗った自分の腕にまずびっくり。クロマキー合成と言うだけあって、緑色のロボットの体の輪郭が映像からはみ出ている感じです。昨日ニュースを見て、びびっていたほどの欺瞞感は無かったので正直ちょっと安心。とはいえ、女性から男性に、映像がしゃーっと切り替わる様はなかなかびっくり。握手してみると、この緑色のロボット君。ちゃんと中に手の指のボーンがあったりして、見た目よりも遙かに作りは細かい感じです。…………いやー、正直。触覚と視覚がどう食い違うのかとか気になったんですが、いざ映像が乗ったのを目の前にすると、気恥ずかしくてなかなか触れませんでしたよ(汗。

 おおよそ1分か2分ほどのデモでしたが、横で別の見学の人が見ていたらしく「横から見ているとシュールですねー」と話をされていました。つづいてその人がデモを体験する事になり、今度は僕がそれを横から見る構え。……うん、緑色の物体がきこきこ動く様、そして「HMD越しの視界」が横のディスプレイに映し出されている様と見比べると、確かにシュールだ。あと女性の人のほうが遠慮無くぺたぺた触りますねとか思っていたら、不意に「横に鏡がありますから、見てみてください」との解説。
 確かに、脇に姿写しのような大きな鏡があります。それをデモをしている人がのぞき込むわけですが…… HMD越しには人間の姿が乗っているロボットが、鏡を通して見ると緑色の実体が見えるんですよね。これはすごい。横で見てるのにぞっとしましたよ。鏡で見ると正体を見破れるって、それはすごいロボットだ。いやHMD外せばいいんですが。それは判っているんですが。

 最後にアンケートにて、「このシステムでたとえばどんなキャラクターを出してみたいですか」と言うのを貰います。…………とっさに面白い回答が浮かばなかったので何も出せませんでしたが、いまにして思えば「ソニックブラストマン」とか書けばよかったと後悔しきり。
 それよりも、アンケートの答える人の欄が「男性/女性」はいいとして、「小学生/中高生/大学生/もっと大きいお友達/えらいひと」(うろおぼえですが)ってカテゴライズされてたのが吹きました。所謂「えらいひと」は、やっぱり「えらいひと」に○をつけるんだろうか。気になる。

 クレバリーとT-ZONEのDIYショップを見学し、CF-IDE変換アダプタの実勢を調査してC1のSSD化計画の予算の算段を立てて、あとDDRメモリが相対的に高くなっちゃってるんだなあと納得したあと、秋葉原から電車に乗って、今度は山手線で南下。目当ては銀座ソニービルです。
 最寄りの有楽町で下車したところ、なにやらものすごい量の人が乗り降りして………… ああ! と納得。有楽町駅前再開発、改め有楽町イトシアが、ついこないだオープンしたばっかりだったんでした。
 それにしても、どうしてこう再開発ビルは服飾品のお店ばっかり多いんだろうなあ、と人混みをかき分けながら、晴海通りを渡ってソニービルへ。入ってすぐにスパイダーマンがお出迎え、ショールームを中二階くらいまで上がったところに。ありましたありました、これこそXEL-1。もはや液晶ではない、ソニーの繰り出した新兵器です。
 もう誰もが繰り返した感想ですが、薄ーい! 輝度高いー! と、ものすごく寄って見てみますが、夜景のような映像ソースでも非常にくっきりと鮮明が鮮やか。本当にこんなに薄くて大丈夫なんでしょうか、と心配になるほどの薄さですが、ベースステーションにはルームリンクを、まあ要するにDLNAクライアントを搭載していたりと、11型なら11型でしょうがない、と言うことで個人使い用の機能をきちんと織り込んでいるのが好印象。…………うっかり、人柱になってしまいそうな魅力を感じるには十分な代物です。もうこれにPS3つないで展示してごらんなさいよ。PS3がでっかく見えるから。ダメじゃないですか。

 ソニービルのショールームを下から上まで見て、うっかりビデオカメラのカタログを貰って銀座の路上へ。中央通りが歩行者天国になっているので、ぶらぶらと歩いてきました。猫をつないで散歩させているご夫婦が居て、すっかり通行人の人気者になってましたよ。
 有楽町の無印良品と下のビッグカメラに寄った後、丸の内線の駅まで延々と歩いて新宿へ。すっかり忘れていた色々の買い物をして、帰ってきた次第でした。

 ちなみに、買ってきたのはwiiのクラシックコントローラとwiiポイントでした。
 初めてバーチャルコンソールを試みて見たわけですが、メガドライブのゲームが、往事のRGB出力くっきりな感じで非常に感動しましたよ。……中学時代の友達は、メガドライブにRGB出力させるためにケーブルの自作までしていたものです。懐かしいなあ。そして古代サウンドはいつ聞いてもご機嫌ですベアナックルII。

 そんな感じで、充実した日曜日でありました。
 さ、明日からまた働きますー。

|

« 心地よく呪術めいた朝、ミテイルセカイヲシンジルナ(☆) | トップページ | 京九重のアルファブロガー。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古代サウンドといえば、DSの「世界樹の迷宮」はやりました?
まだでしたら戦闘BGMをどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1234581

...初音ミク版ですけどなにか?

投稿: まさゆき | 2007.10.14 23:16

 おー、古代サウンドの最新作と評判名高いのですが、無制限に時間を取られるのが怖くて実はやっていないのですよ(汗>世界樹の迷宮
 2が出ると言うタイミングでこっそり挑戦してみるのも面白そうかなーとか思っておる次第です。

投稿: sn@散財 | 2007.10.16 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16760192

この記事へのトラックバック一覧です: バーチャルヒューマノイドが! 有機ELが! 窓に!(☆☆):

« 心地よく呪術めいた朝、ミテイルセカイヲシンジルナ(☆) | トップページ | 京九重のアルファブロガー。(☆☆) »