« バカロボ2007を見に行こう!(☆☆☆) | トップページ | 第23回関東組ロボット練習会 in 高津市民館 »

2007.10.07

お前のドリルで金田家の一族。(☆☆☆)

 土曜日はお仕事だったわけで三連休ではなかった三連休ですが、日曜日は特に予定の無かった日。
 久しぶりにのんびりとしつつ、False Island関係でエクセルのシートをいじりまわしつつ。久しぶりにゲームをやてみたり。さてコンテンツでも消化しましょうか、とやったりしておりました。
 まずは苦労して録画環境を再生させたCa2を動かして、これこれ、このために用意したんですよ。録画のセットをしておいたガンダム00を

                                           時計のセッティングを一時間間違えてました。

 くやしいので教育テレビのおしりかじり虫特集(録画実験に使用)を視聴。妖精なのかあれ。

 というわけで、レンタルで借りてきた「天元突破グレンラガン」のDVD2巻を視聴視聴。1巻しか見てなかった僕の中のグレンラガンはまだ合体もなにもしてなかったので、やっと合体したグレンラガンを見ましたよ。        これ初めてリアルタイムの放送で見た人はさぞかし衝撃だったんだろうな と言う感じの合体。首のすわりの微妙な悪さが、妙に二足歩行ロボットな感じでリアルでした。自分で位置直したりとか。
 それにしてもヴィラルの見事にチューニングされたライバル具合といい、それぞれのガンメンのおなかの顔の表情豊かさ加減といい、いい按配のアニメだなーと納得しながら見ていた次第です。最終段階に至るあらすじは幸か不幸か頭に入ってしまっているわけですが、じっくり楽しんでいきたい。
 なんか次の3巻、温泉の話がTV公開版とディレクターズカット版(て言うのか)の二種類あるんだそうです。次回予告も丁寧に二種類ある徹底ぶり。どうしちゃってるんだ一体。

 次に見たのは、録画しておいた「鉄人28号 白昼の残月」を視聴。テレビ版では予算が無くてアクションが実現出来なかった、と言う今川監督の送り出す劇場版。一言でまとめると金田家の一族と言う感じであります。同じ名を持つ金田正太郎兄弟を軸に、金田博士の秘密と遺産、謎の連続殺人事件、暗躍する復員服の男と、まさに横溝×横山みたいな感じの展開。その中で密かに、「鉄人の本来の姿」として、容赦の無い戦法でロボットを叩き潰していく鉄人の姿が楽しめます。モンスターがファイア二世が、VL2号がサターンが、こんなに強かったのが16号の奴、みたいな感じの勢いで、いっそ爽快なくらいに殲滅されていきます。アニメ版の最初の27号戦が丁寧に食べているとしたら、もう食い散らかしているくらいの勢い。
 短い尺に話の回しは複雑ですが、竜作兄貴が大好きな人にも是非おすすめであります。鉄人メディアミックスの最後にこれが来たのは良かったんじゃないかと思う次第です。

 あとはPSUをちまちまとやっておりました。お金のドロップが増えているようで、素材を買って合成に回せるのはちょっと嬉しいトピックです。もうすぐフォルテファイター。

|

« バカロボ2007を見に行こう!(☆☆☆) | トップページ | 第23回関東組ロボット練習会 in 高津市民館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/16714092

この記事へのトラックバック一覧です: お前のドリルで金田家の一族。(☆☆☆):

« バカロボ2007を見に行こう!(☆☆☆) | トップページ | 第23回関東組ロボット練習会 in 高津市民館 »