« ミニチュアみたいなスピーカー。(☆) | トップページ | 【三惑星周遊記】化けるにも限度ってものがある。 »

2007.11.16

wiiがやっぱり面白いと思う瞬間。(☆)

 最初の次世代機から数えると、もう何世代目の次世代機なんだろうと言う感じの。まあ現行の次世代機である新御三家なんですが、うちにあるのはそのうちのwiiとPS3。うち、このwiiは入手時のエピソードから「血染めのwii」なんて職場では呼んでますが、それはまあさておいて。
 もちろんゲーム機であるからにはゲームが主題なんですけれども、この両者とも、ゲームから離れたところの機能も実に充実しています。ことほど地味なのであまり話題にならない部分も多いような気がするのですが、昔の人が夢見た「ホームターミナル」や「情報端末」と言ったものがやりたかったものを、かなりの部分で実現している気がするのです。書いていくと書ききれないので、まずはwiiで。地味に気に入っているところだけ、2,3ピックアップ。

 wiiの地味に面白いところは、あの右下のカレンダー。毎日毎日wiiを起動すると、wiiで何をしたか?(どのチャンネルをどのくらいの時間利用したのか?)の履歴がログされて、その日のメールと言う形で記録されていくんですが、それが月ごとのカレンダーと言う形で表示されて、遡って参照できるのが非常にユニーク。実際にはお母さんに内緒でゲームしてたつもりの子供が、あとで「あんたwiiやってたでしょ!」てな突っ込みを入れられるのが有効な活用法、と言う気がしますが、言うなればPCなどと違って基本的にシングルタスクなのを逆手に取った手法と言えます。今はログをつけていて回顧的に使える(後、後日「あの日何してたっけ?」的な思い返しをするときにも有効で…… 余談ですが、これは家計簿にも言える事です)のみですが、今後いろいろと応用が出来そうで楽しみです。
 ニュースチャンネルも面白いですよね。要するにRSSビューアだと思うんですけど、「流し読み」の流し読み具合が実に秀逸。上で世界地図が表示されて「その事件がどこで起こったか?」が表示されるのは独自の仕掛けで、これが非常にわかりやすくしてくれます。もちろん気になったニュースがあれば、その場で一行ニュースから詳しい報道を見る事も出来るわけで、テレビの受動性とネットの能動性をうまいこと統合させている気がします。テレビのニュースで聞いて、あとで検索してどういうことか調べてみる、って、日頃結構やりますからね。
 ちょっと気になっているのが、「流し読み」をしている最中、あのニュースなんだったっけ?って遡って調べると、またそこから流し読みになってしまう(さっき流し読みしたところの続きから見られない)ところ。いや、うまく続きを見る方法もありそうなんですが、まあ、まずは説明書をきちんと読まないと、と言うところですね。とほほ。

 DVD搭載版は発売延期になっちゃったwiiですけども、wii fitも出る事ですし。いよいよ間近の年末商戦に向けて、各社とも意気を上げていってほしいものだと思いまする。

 それにしても、家でゲームする時間が欲しいものです…………。

|

« ミニチュアみたいなスピーカー。(☆) | トップページ | 【三惑星周遊記】化けるにも限度ってものがある。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/17096369

この記事へのトラックバック一覧です: wiiがやっぱり面白いと思う瞬間。(☆):

« ミニチュアみたいなスピーカー。(☆) | トップページ | 【三惑星周遊記】化けるにも限度ってものがある。 »