« LANDISK Home : ファームを上げたらおまけがついてきた。(☆) | トップページ | 友遠方より近郊より。(☆☆) »

2007.12.15

ロボット好き共の忘年会2007&梓さん高橋さんおめでとうございます!

 あんまりロボットは出てこないですけどロボットカテゴリのお話です。
 土曜日15日は毎月恒例、関東組ロボット練習会の開催日でありました。あいにく仕事が立て込んでいたもので練習会には行けなかったのですが、お仕事を切り上げて(ある意味強制的に切り上げることになって=職場が閉まっちゃったので)、夕方からいそいそと秋葉原に移動。今日は夕刻より、飲み処ひろしさんにてロボット忘年会が、そしてライターの梓さんと、元編集者の高橋さんの結婚お祝いの会があったのでした。
 飲み処ひろしは秋葉原の観光スポットの一つ、おでん缶&ラーメン缶の自動販売機の道路をはさんでほぼ向かい側。偶然の好立地プレイスの地下一階。上のお店は知らないあいだにあきばおーになってました。最近増えてるなあ。
 そんな会場に一歩足を踏み入れると、すでに30人前後の方がいらっしゃっていて皆さん上機嫌の様子。開始まだ30分くらいなのにずいぶん早いよ!? 立って歩き回っているいしかわさんは、石井さんのお嬢さんに懐かれまくってました。あいかわらず大好評。
 お店はもちろん貸し切りにぎっしり状態。テーブルの一つはリングが上がっていますが、ロボットがすずなりになり過ぎて、バトルどころかランブルも不可能っぽい密度です。どちらかと言うと記念撮影モード。

2007121501

 本日のかわいい対決(※ロボット部門)、ミャノイとキノピィ。

2007121502

 このi-sobot、目のあたりからして道楽、さんのかなー、と思っていたら、やっぱりそうでした。
 あいそか~るといったところでしょうか。小ささの利点で、活発にリング上であれこれ動き回っておりました。何かの拍子につまみ出されていたような。

2007121503

 ちなみにお店の中の雰囲気はこんな感じ。
 リングが異彩を放ちまくっていますが、普段は落ち着いた雰囲気なんだろうなあ、と思わせる綺麗なお店であります。

2007121504

 最初の頃は皆さん、普通に飲んだり喋ったり、今年の大会のあれこれや来年に向けてのことなどを話していたのですが、あるタイミングで確信犯的に行動がおかしくなりはじめました。それはあるアイテムと言うかデバイスが会場に出現した瞬間。具体的に言うとそれは。そう。カツラ。
 男性が被るとアラ不思議、たちまちフォークソング全盛の時代みたいなスタイルになってしまう非常に怪しい長髪のカツラが登場し、皆さんがそりゃもう大喜びで被り始めたあたりから、一気に打ち上げモードと言うか、ある意味では所謂忘年会モードにテンションが移行しはじめます。

2007121505

 新郎。

2007121506

 主催者。

 すいませんカツラ云々以前に単に不気味な写真になってしまいました。ひとしきり大受けしたあと謎の解明が図られましたが、複数の方のデジカメから照射された、ピント合わせ用の緑色LEDの光が顔に反射してしまったのではないか、と言う事に。それでこんなグリーンジャイアントと言うかナメック星人と言うかマスクでジム・キャリーでサムバディストップミー! な状態なことに。
 因みに梓さんがカツラを被った印象は「意外に違和感がない。こういう人地上(=秋葉原)に普通にいそう」、いしかわさんが被った印象は「南米あたりのパブのママみたい。後ろにテキーラの瓶がこうだーっとあって」みたいな感じでした。
 このカツラをいろんな人が被ったりかぶせられたり、なんか僕も被ってましたがどういう絵になっていたものやら。そんなこんなで妙に盛り上がっていたら、このカツラを本来かぶるべき人物が、ふさわしい格好でいよいよ登場です。ある意味、本日の裏主役、それは。

2007121507

 -全てをお話しするとしたら、話は、そう。一週間前まで遡らなければなりません。
 先週の土日、8日・9日と行われた、京商アスレチクスヒューマノイドカップ。この会場にて、近藤科学と京商の代表、48さんとしろまさんの直接対決が二度行われたのでした。いつのまにか付加されていた対決の付帯条件は、「負けた方がメイド服を着る」と言うそれはそれは秋葉原的なもの。あ、知らない方のために申し上げると、お二方とも男性ですので。
 対決の結果は、7:1で48さんの圧勝。そして罰ゲームとしてしろまさんは、いつかどこかでメイド服を着る、と言う事になったのですが…… さまざまな方の暗躍の甲斐もあってか、わずか一週間で公約達成と言う事に。
 ちなみにこの直前、しろまさんは会場の外に連れ出され、女性陣総出でメイクだなんだとやられていたのですが…… 戻ってきた女性陣は「まつげ長ーい!」とか大喜び。いくらここが秋葉原の地下だからって。女性陣がよってたかって男の子にメイド服着させるみたいな、そんなアレなマンガみたいな光景が実際に行われる現場に居合わせてしまおうとは。人の世にはまだまだ驚異が満ちあふれています。

 ちなみに遅れて会場入りした48さんは、のちに何故かこのメイド服を半分くらい着て、エア調理を披露しておりました。冷静な表情はなんというか、昔で言うところの看護婦長さんのようでありました。結局は48さんとしろまさんで来年再戦し、勝った方が負けた方にメイド服ほか好きな服を着させる、と言うリターンマッチ条件が成立した様子。
 話は前後しますが、このメイド服はあとで新婦の高橋さんも着られて登場しておりました。背広の上着を羽織って対抗する梓さん。それほど皆さん飲んでないはずなんですが、かなりテンションは燃え尽きるほどスタンピード。なにしろ梓さんまで、一時ヘッドドレスつけてましたからね。アゴに。

 そんな無茶もいいとこな光景ではありますが。頃合いを見計らって、会場ではメインイベントが挙行される事に。新郎新婦によるウェディングケーキ入刀です。             但し、ロボットを使って。
 カウンターの上にはケーキとコース、そして新郎新婦をそれぞれ模した二台のチロロッポロッポ。BGMは定番中の定番結婚行進曲、コントローラーを渡された二人がそれぞれロボットを前進させケーキの前に…… 「動かないよ!」「なんかスピード合ってない」「あ、高橋さんのだけいいサーボ使ってますから」「なんで嫁さんだけ性能いいねん! 左に曲がる左に曲がる、落ちる落ちる」と大騒ぎになりつつ、チロロッポロッポはケーキの前に。振り下ろす腕にナイフ(本物)がくくりつけられ、せーの、で腕を振り下ろしますが…… ややタイミング外れてしまいます。すごい勢いで二度三度、返す刀に抜く手も見せず入刀入刀また入刀と言う感じで。まあ要するにざくざくとケーキにナイフが振り下ろされたりしておりつつもロボケーキは大成功。お二人のご挨拶と大向こうの大喝采、皆さんでお二人を祝福した次第でありました。
 このあとは花束ほかプレゼント。キングカイザーの丸さんからの花束に、さすがと一同感心したり。そして新婦さんに大好評だったものが、プレゼントの東京タワー2007でありました。この東京タワーは飲み会が終わるまでずっと、チロロッポの新郎新婦が行進したカーペットの上で、静かに優しく光を放っておりました。

 さて、このへんの写真があんまりないのは、実はちょっとした誤算が原因でありました。
 舞台の脇のほうにいた自分。今日の仕事はBGM係。結婚行進曲をぱぱらぱーん♪と鳴り響かせるのがミッションです。最初はノート+iTunes+モバイルスピーカーのわんだほーセットでやろうとしていたものの、P905iのミュージックプレイヤー機能を使えば、ノートPCいらないんじゃん? と思い立ち、早速設定を変更してシンクロ実行。いそいそと接続してみると…… おお、きちんと音が出ます! これで荷物90%近く減少。よっしゃー!
 ……と思っていたら、ひさびさに取り出したモバイルスピーカーの調子がいまいち良くありません。内部で断線しているのか、片方のスピーカーから音が出たり出なかったりします。こりゃあ確実に動作しないな、と思い、ほかにスピーカーを探すも見つからず。ふと見れば、PCの横には昔っから使っているソニーのアクティブスピーカーが。配線を引っこ抜いて、ビニール袋に詰めます。大丈夫、前のわんだほーの時も確かこれ使った。荷物60%増加。

 でもまあ、結果的にはこれで良かったのだと思います。このスピーカーで最大出力を絞り出して、音量的にはちょうとぴったりくらいだったので。自分の数十倍の容積のあるスピーカーに音楽をかき鳴らさせる携帯を見て、ちょっと小さな満足に浸っておりました。意外な接続に注目してもらえたり、ちょっと嬉しかったり。
 で、誤算と言うのは、携帯で音楽を鳴らしているとデジカメの機能が使えない事なんですね。評判のマルチタスクでなんとかなるかと思ったら、音楽+デジカメと言う組み合わせは不可能だったようで。ちょっと残念でありました。

 カツラとメイド服の十字砲火が飛び交う、ことのほかカオティックで混沌の渦な忘年会ではありましたが、最後の撤収段階でリング上に余裕が出来ると、ぎりぎりの時間にロボットが動き出します。rsv-3とナアガの対決が。

2007121508

 ナアガはことのほかパワフルです。すでにロンダートをほとんど成功させている(狭いリングの上でしか見ていなかったので、広いところではすでに成功しているのでしょう)のを目撃。本当にできるんだ! と言うのは驚きですねー……。

 会場を撤収し、土曜の夜のアキバへ。僕の手元には何故かいしかわさんのSDレイズナーが抱えられておりました。
 そのあと、カラオケに行く皆さんと別れて帰宅した次第です。ちょっといろいろ翌日の準備があったもので。

 2007年中のロボットイベントもまだまだありますが、ここでとりあえず一段落。
 来年のロボットイベントは、5日のROBO-ONEファイナル辺りが皮切りとなりますでしょうか。13日には第4回わんだほーも開催される事ですし。

 今年は遠征が目標だったんですが諸事情あってこれっぽっちも果たせなかったので、来年は少しはがんばりたいなあと思う次第です。

|

« LANDISK Home : ファームを上げたらおまけがついてきた。(☆) | トップページ | 友遠方より近郊より。(☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

洗脳されてますね>チロロッポ
正しくはロッポですね。

投稿: まさゆき | 2007.12.16 23:36

 むむ。あいや、すいませんです>ロッポ
 こたびは宴会話と言うことでご勘弁願えれば(汗。

投稿: sn@散財 | 2007.12.20 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/17380080

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット好き共の忘年会2007&梓さん高橋さんおめでとうございます!:

« LANDISK Home : ファームを上げたらおまけがついてきた。(☆) | トップページ | 友遠方より近郊より。(☆☆) »