« まいぶーまいぶー(☆☆) | トップページ | ブレイザーカノン波動砲。(☆☆) »

2007.12.20

ワイルドな未来。(☆)

リンク: Amazon.co.jp: フューチャー・イズ・ワイルド: 本: ドゥーガル・ディクソン,ジョン・アダムス,松井 孝典,土屋 晶子.

 体調未だ本復せずの状況。最近のお供は、リニューアルされた職場近くの図書館で発見した、往年の名作であるこの本です。
 人類消滅後の超未来をたくましく生きる、理にかないつつもストレンジな生き物たちの大行進。めくれどもめくれどもモンスター具合で実にステキ。まだ途中までしか読んでいませんが、現時点でのお気に入りは艦船級巨大クラゲであるオーシャンファントム。一匹の生物ではなく群体と言う性質を持ちながらも、ウォータージェット推進と風力推進を併用し、喫水線上部に紅藻を共生させて栄養分を生産する、生きた海の要塞です。
 嵐を受けて引きちぎられたとしても、ばらばらになった部分部分からそれぞれ新しいオーシャンファントムが再生する。そんなものすごいモンスターな生き物です。

 こういうのを見ると、そうなんですよ。テーブルトークのマスターとか、やりたくなりますよねー…… うずうずうず。

|

« まいぶーまいぶー(☆☆) | トップページ | ブレイザーカノン波動砲。(☆☆) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

一体どーゆーシステムの上でシナリオを回すつもりなのかが気になります
Gamma World?

アフターマンと比べて飛躍が激し過ぎてちょとついて行けないなぁ、というのが素直な感想だったり
そいやアフターマン(確か書籍には未収録)でも2百万年後の人類はすっかりSFになっちまってたなぁ

投稿: サンドマン | 2007.12.21 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/17429448

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドな未来。(☆):

« まいぶーまいぶー(☆☆) | トップページ | ブレイザーカノン波動砲。(☆☆) »