« 第4回わんだほーろぼっとか~にばる【ランブル】 | トップページ | 第4回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記 インデックス »

2008.01.13

第4回わんだほーろぼっとか~にばる【決勝】

 さてランブルからリングは決勝編成へ。さっそくヨゴローザとrsv3による模範演武が行われています。リングが空いてるといろんなことが始まるのです。
 上位へ勝ち残った四機の対決。ここからはいよいよ、1対1のバトルトーナメント。大技何回でもあり、スリップは取るけどつまんないスリップは取らない、と言うルールにて。いよいよ最終、四試合が執り行われます。

【準決勝】

準決勝第1試合 ○ガルー vs ×フィアス'LL

 さあまずは第1試合、強豪ガルーと、初参加でこの地位まで辿り着いた新たな強豪フィアスルの対決です。まずはガルーが位置を取り、フィアスが背後へ引いて距離を取る。操縦している399さんも非常に冷静、動き回る事もなく、半ばしゃがんだまま冷静に操縦しています。ガルーの背後をとり、掴みに入るフィアスル。一方のガルーは得意のめくりあげるようなパンチを繰り出しますが、しかししゃがんだフィアスル、ガルーの攻撃を受け流します。フィアスル、倒れません。確実なガードですが、しかしガルーが上手。横突きが綺麗に入る、フィアスが軽く浮くほどの突きをぶち込んで1ダウンを先取します。背後を取ったフィアスル、ガルーを抱え上げようと言う構え。
 残り1分、距離を置いた構えから、フィアスルが旋回しながらのパンチ、しかしガルーが背後からバランスを崩させ、これでフィアスルは2ダウン目。2-0から30秒前、ガルーの間合いをかわしていくフィアスル、しかし時間ぎりぎり、ガルーの突きをフィアスルが掴む。引き倒しかと見えましたがこれはスリップ、拮抗した勝負を制し、2-0でガルーが時間切れで勝利を掴みます。

準決勝第2試合 ×トコトコ丸 vs ○ナアガ

 さあ、次はトコトコ丸とナアガとの試合となります。強豪トコトコ丸と、練習会で実力の片鱗を現していたナアガの勝負、これは楽しみです。両腕を広げて突撃したナアガ、トコトコ丸を引っかけてまずはいきなりダウンを奪います、腕を広げて投げをかけますが、ナアガ、トコトコの袖を掴みますが倒しきれない、巴投げを繰り出そうとするナアガですが、しかし掴んだ服がすべってしまい、足が決まらず投げに投げられません、トコトコ丸、両腕を広げて追撃するもこれは入っていかず、背後から掴もうとするナアガですが、しかしこれは掴みきれずスリップ、いちずに掴みを狙っていくナアガと、うまくかわしていくトコトコ丸、しかしここで掴み投げが炸裂。綺麗に投げ飛ばして2-0、ナアガ、トコトコを追い詰めます。腕を広げて攻撃を繰り出す、背後を取ったナアガ、トコトコ丸をぎりぎりまで追い詰める。トコトコ丸かわします、ナアガに攻撃を繰り出せません。トコトコ丸をつかまえきれない展開で2-0時間切れ、決勝に駒を進めたのはナアガです!

三位決定戦 ×トコトコ丸 vs ○フィアス'LL

 さて、三位決定戦。ガルーと互角の勝負を演じたフィアスルに、先程の試合でのダメージが心配されるトコトコ丸の対決。これも面白そう。
 さあ三位決定戦、フィアスルがトコトコ丸を追いかけていきます。サイドで睨み合う両者、トコトコ丸が横への攻撃を繰り出す、フィアスル、横への打撃ですが、ぐるぐるとトコトコ丸が位置を取りに行き、フィアスルがチャージ。しかしトコトコ丸の服に弾かれているのか攻撃が通りません。ここでフィアスルが転倒しスリップ。ここでフィアスル、パンチと見せて引き倒し、1-0、フィアスルがスコアを稼ぎます。フィアスル背後から接近、トコトコ丸はしかしリングサイトまで回避、トコトコ丸は頭突きの構えでしょうか、上手く当たらない、いやなんか倒れて起き上がれません。へた、と倒れてしまいます。カウント進む。しかし起き上がれない。トコトコ丸痛恨のテンカウントノックアウト。

 三位はフィアスル。初参加のわんだほーで、しかもGP戦士のトコトコ丸を制して堂々の三位。見事な健闘、これからの活躍が楽しみです。

決勝 ×ナアガ vs ○ガルー

 さて最後の試合は、ナアガとガルーの対決です。さてまずはリング中央での睨み合い、出会い頭のガルーの攻撃で吹っ飛ぶナアガ、これで1-0。しかし今度はナアガがガルーの伸ばした腕を小脇に抱えるように掴む、絡んだ形となりますがこれはブレイク。中央での睨み合い、ガルーがやや離れた距離からナアガの間合いの外から攻撃を仕掛ける。引いたナアガ、掴みにかかるがガルーが後退して回避、見事に仕掛けていきますが、ナアガがとうとうガルーを背後から掴みます! レフェリーの判断で投げ技成功、ガルーのダウンとなり、これでスコアは1-1。
 ナアガの間合いはガルーの間合い。ナアガ、背後から腕を動かして接近、ぎりぎりでガルーがかわしますが、ナアガスリップ。分けての再開、睨み合いからナアガ、ガルーを引き倒してダウン。これがダウンとなり、2-1。
 しかし再開後の睨み合いの後、ガルーの攻撃がナアガに入りダウンして奪い返して2-2。残り10秒近くでイーヴンに戻されてそのまま時間切れ、さあ、ここからはサドンデスの延長、Vダウンルールの延長戦となります。

 その間にちょっと整備の時間が入ります。ネジを締め直すナアガと、バッテリを交換するガルー。

 ナアガの準備が整いました。いよいよ決勝最終戦となります。延長開始。
 さて腕が交錯するぎりぎりの距離で睨み合う両者、ガルーの腕、ナアガが伸ばした腕から、まるで歩幅を合わせたようにガルーがぎりぎりの距離で逃げ続けます。背中を捕まれたガルーですが、捕まれたままガルーがぐるぐると旋回して回避、なんとナアガがそのまま腕を放してしまいます。そのままナアガの移動際にガルーがパンチ、ナアガはそのままよろけるように旋回して距離を離します。ガルーが何度もパンチを連打、今度はナアガが完全にガルーの腕を掴みますが、ぐるりとナアガの周りを旋回してブレイクに持ち込む。なんとこの短時間の間にナアガ対策を編み出してしまったのか。分けてからの再開、ガルーの距離とナアガ、真正面から睨み合うもガルーが回避、ガルーのパンチをナアガがしゃがみつつ旋回して回避。背後を取った形のナアガ掴みの体勢、腕を動かしながらの接近を開始します。
 しかしガルーはこれを狙っていたのか。突進を始めたナアガの正面からアッパー! 真っ正面からあおられたナアガが、腕を動かしたまま後ろへと倒れて転びます。そのさまはまるで胸の前で掌を組んだ如く。あおむけに倒れたナアガの目が天を睨んで。
 第四回わんだほーろぼっとか~にばる。運と実力、三十七機と有余の頂点に立ったのはガルーと決定しました! 二ヶ月後の後楽園コロシアム、第13回大会の決勝トーナメントに、わんだほー代表として名を連ねる事となります!
 
「日本にベルトを取り戻します!」とくままさん。「出られて嬉しかったです」とイガアさん。お二人のコメントでした。

 最後は会長に参加者一同からプレゼントが。と、KHR2の箱を取り出すえまのんさん。おおおおお!? と言うどよめきが起こったと思ったら、中から取りだしたのは何やら小さい袋。一度目の不意打ちに続いて登場したのは、初音ミクのCD。おおおおお! と言うどよめき。さらに止めにカイン技師さんがフルフィでいしかわさんに贈呈。それを貰ったいしかわさんが一言。

「ごめんなさい。きのう買っちゃいました」

 もう全くもって大喝采。おまけにいっしょに貰ったサッシュには「不幸の星に生まれた」の文字が。全く綺麗にオチがついて、全回終了と相成りました(付記:その後、えまのんさんがお店に行って初音ミクを鏡音リンに取り替えて貰い、打ち上げの席で引き渡されておりました)。

 さて終了宣言と後片付けのあと。賞品授与が行われます。「テーマソング作るよ権」はトコトコ丸のあみのさんに授与されました。おひとりおひとりに賞品配布ののち、最後に参加者投票によるコンクールドエレガンス賞が発表。票数の大部分を集めて、カイン技師さんのフルフィが選ばれました。

 事前に不安もありましたが、盛況で終わった第4回わんだほーろぼっとか~にばる。今大会はガルーの優勝で幕を閉じました。
 新たな機体、新たな大会参加者、新たな強豪が現れたりもしましたが、それはそれとして例によって強烈なシーンが目白押しだった今回の大会。今会はスタッフとして、自分もお手伝いさせていただいた次第。出場された選手の皆さんおつかれさまでしたとともに、参加いただきありがとうございました。また観戦いただいたお客様もありがとうございました。

 皆さんが大会を楽しんでくださって、そのお手伝いをきちんと出来ていれば何より嬉しい事です。そんな風に思いつつ。本日はありがとうございました。

2008011309

|

« 第4回わんだほーろぼっとか~にばる【ランブル】 | トップページ | 第4回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記 インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

散財さん、おばんです
昨日は、本当にお世話になりました

直に観て来たので、あの状況がありありと目に浮かび、大変楽しめました

ガルーVSナアガ選の画像、丁度昨日のポストにしていますので
もし宜しかったらお使いください^ω^v

と言うか、いきなり『いしかわさんですか?』は本当に失礼しました><;;;
またお会いできた時は、決して間違えませんので><
ここにきて、そっくりのaboutミーを見て記憶に(ぇw
というか、一度顔見たら忘れないと言うのがポリシーなものでw

本当にお世話になりました<_^_>

投稿: コムムス | 2008.01.14 20:30

 コメントありがとうございます! 当日はあまりお構いもせず申し訳ありませんでした。わんだほー、楽しんでいただけたようでしたら何よりです。

 そんなに似てますかねコレ?(笑)と思いつつ。今後ともよろしくおねがいいたしますー。

投稿: sn@散財 | 2008.01.15 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/17687100

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回わんだほーろぼっとか~にばる【決勝】 :

« 第4回わんだほーろぼっとか~にばる【ランブル】 | トップページ | 第4回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記 インデックス »