« チロルチョコロボット大会2観戦記【チョコゲッター】 | トップページ | チロルチョコロボット大会2観戦記 インデックス »

2008.02.11

チロルチョコロボット大会2観戦記【表彰】

 さあ、これで全競技終了です!
 一位はKENTAさんのチョコン2、二位はくぼさんのチョコウサ。三位はごーすとさんのNano-6となりました。
 ちょっと自然発生的にチロルチョコランブル発生(優勝はちなみに平野さん)の後、表彰式となります。

2008021130

 競技優勝のほかに、コンクールドエレガンスの決定も行われます。リングには参加した選手8機が一列に。しかしこうして並んでみるとかなり百鬼夜行な感じですなあ。見た目に共通点はあまりありませぬ。それはともかく、その場に居た人からの投票で、コンクールドエレガンスの決定が行われます。
 投票の結果、7票でごーすとさんのNano-6がコンクールドエレガンスに。チロルチョコ三ヶ月分くらいが行われます。
 続いては賞状の授与。三位はごーすとさん(追い打ちのようにさらにチロルチョコが)。二位はくぼさん。一位はKENTAさんでした。
 それぞれ賞状と賞品が配られます。皆さんでチロルチョコを抱えての記念撮影ののち、チロルチョコロボット大会2、これにて終了と相成りました。

2008021131

 いやはや、第1回はもっと面白かった! と言うことでしたが、なかなかユニークな競技が目白押しで面白い一日でした。ロボットの絶対的な性能そのものは皆さん割合に似たり寄ったりなわけで、その中でちょっとした工夫とか技術とか、あるいは競技に大幅に取り入れられている事前の作戦の余地なんかで、リスクとリターンの睨み合いが楽しめる(しかもその結果が失敗しても、もう笑うしかないような愉快な状態になってしまう)と言うのは、わんだほーの雰囲気とはまた違う、なんとも言えない独自のものがあると思うのです。チョコゲッターの「まだ積むのかそれとも止めとくのか」みたいな緊張感、そしてロボット競技にさらにロボットを小道具に使う、と言うギミック感満点のこの雰囲気。なんとも面白いものでありましたー。また新競技の追加や、既存競技のブラッシュアップなどで、入り口としても独自の道としても楽しめるイベントではないかと思いまする。

 お店に飾っていたR2-D2(好き勝手に動き回って、人の靴を片方だけどこかに持っていこうとする不思議な修正を持つ。実は以前のわんだほーの賞品と同一なのだとか)と皆さんでひとしきり遊んだ後、散会と相成りました。まだちょっと頭痛かったので素直に帰ってきた次第です、はい(苦笑)。

 おまけ。
 コンクールドエレガンスのNano-6、チロルチョコの山に埋もれるの図。

2008021132

|

« チロルチョコロボット大会2観戦記【チョコゲッター】 | トップページ | チロルチョコロボット大会2観戦記 インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/40092025

この記事へのトラックバック一覧です: チロルチョコロボット大会2観戦記【表彰】:

« チロルチョコロボット大会2観戦記【チョコゲッター】 | トップページ | チロルチョコロボット大会2観戦記 インデックス »