« ぼくのわたしの東京マラソン。(☆) | トップページ | ねんがんの にほんごふきかえばんを てにいれたぞ!(☆☆☆) »

2008.02.18

シェービン’ユアフェース!(☆☆)

 さあさあ。また一週間のはじまりですよ。

 ここのところ仕事帰りにてきぱきジムに寄っているのですが、今日は購入しておいたジレットな髭剃りをジムに持ち込み。軽くランニングした後ヒゲ剃ってみました。
 いや久々にやりましたが、やっぱり気持ちいい。非常に説明しずらいと言うか、変な趣味だと思われかねないかやや心配ですが、運動した後ヒゲ剃るってのはこれがあなた。実に気持ちいいがよいのですよ。よ。

 前の勤務地に居た時分は会社に行く前にジムに寄れる環境にあったもので。ほぼ毎朝ジムに寄っては、朝軽くトレーニングしたあとヒゲを剃って会社に行ったものです。あれは実に爽快なもので、そのためだけにジムに通っていてもいいくらいの勢いだったのですが。転勤してからはさすがにそんな環境は見つからず、ひさびさに運動ヒゲ(造語)をやってきた次第でした。
 別にジムに通わなくても運動さえすればいいわけで、ランニングとかしてヒゲ剃るのも悪くないですよな。東京マラソンに出るとかそういう理由ではなくして、こう、単にひげ剃るとき気持ちいいから、とか言うだけの理由で、こう。

 同じような違うような感じですけど、休みの日なんかに一日こもって作業をしていることなんかあると、一日ヒゲを剃らずにいることも時折あります。こんなふうにある程度伸ばしてからだと、また綺麗に剃れるんですよね。あんまり念入りにやりすぎると、肌から血を出す羽目になるのですが。

 そんなこんなで、ヒゲ絡みのお話あれこれでありました。
 さあ、メールで通知も来ましたし。明日はいよいよ注文していたアレが到着しますよ。いえーい。
 

|

« ぼくのわたしの東京マラソン。(☆) | トップページ | ねんがんの にほんごふきかえばんを てにいれたぞ!(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

女人には理解できない快感、そんだけ力説されるとウラヤマシス
やっぱりあれですか
運動すると毛穴が開くから、奥まで根こそぎ・・・
風呂上りなんかとはやっぱり違うのですか( ̄ー ̄?).....??

投稿: ヨッコ | 2008.02.19 03:11

 そう聞くとお恥ずかしい限りなんですが(汗。
 いえなんていうか、毎日ヒゲを剃るエネルギーが時々無駄なものに思えてきて。この絶えずヒゲが伸びるエネルギーをなにかに平和利用できないだろうかとか考える事もあります。馬鹿の考えのたぐいですが。

 自分はどうも肌が弱いらしく、風呂に入ってふやかさないとヒゲが剃れないのです。普通に剃ろうとするとそれこそ冗談抜きに血まみれになるくらいで。
 そんなわけで、髭剃りの都合で朝風呂が生活習慣になっております。毎日の生活すら左右する、脅威のヒゲパワーです。

投稿: sn@散財 | 2008.02.19 21:05

女の人が化粧にかける労力と面倒くささを男の人に説明するとき、ヒゲ剃りを引き合いに出すことにしています。
常識ある大人の身だしなみとしての側面を無視できないところとか。精神的にエネルギーの無駄だと言い切れる境地に達したからといって、社会人として、対外的には、ヒゲを伸ばし続けるorスッピンを通すわけにはいかない、という。
私は25~31歳くらいまでは会社でもお客さんの前でもずっとスッピンを通していましたが、いま考えると、公害を撒き散らして歩いてたようなものでした。

投稿: ヨッコ | 2008.02.20 00:47

 うむ、お化粧とか、大変なんだろうなあと漠然とではありますが思っております……。これは自分にわかりかねる世界だけに。判ったら色々問題な気も。

 それならヒゲを伸ばせばいいかと言うと、それも長さ整えたりとかで色々大変らしいですし。どちらかと言うとこう、ヒゲが延びるエネルギーを何かに人体転用したいところですよね。平和利用の方向で。

投稿: sn@散財 | 2008.02.21 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/40173101

この記事へのトラックバック一覧です: シェービン’ユアフェース!(☆☆):

« ぼくのわたしの東京マラソン。(☆) | トップページ | ねんがんの にほんごふきかえばんを てにいれたぞ!(☆☆☆) »