« 二丁拳銃ファンのためのジョン・ウー世界実装講座~「Stranglehold」開発秘話あれこれ(☆) | トップページ | 風を切って飛び立て携帯軍団。(☆☆☆) »

2008.02.26

不思議にも、たった三本のラインのあるなしで~ ThinkpadX300登場!(☆☆☆☆)

史上最薄のThinkPadは光学ドライブを搭載:大和の技術を結集した“究極のThinkPad”――「ThinkPad X300」発表会
IBMロゴは消えたが魂は消えず:薄く、軽く、そして頑丈なモバイルノート――写真で解説する「ThinkPad X300」
レノボ、1.42kgのSSDモバイルノート「ThinkPad X300」
ThinkPad X300発表会レポート ~T61の機能とX61のモバイル性を両立

 というわけで、興奮のあまりいきなりリンク集状態になってしまいましたが。近々噂を聞いていたアレがとうとう登場。久々に産声を上げたは新設計のThinkpad、X300です。
 位置づけ的にはモバイルノート、但しサブノートのようなB5以下モバイルではなく、所謂薄型ノートと言う位置付け。AirMacの対抗馬と噂されているのは、真っ白に対して真っ黒なThinkpadブラックの為せる技なのか。但しこちらは有線LANポートに大容量にも換装可能なバッテリ、さらにメディアドライブも搭載しています。このドライブベイにもバッテリを突っ込む事で、さらに長時間駆動も可能になると言うのがフレキシブルなポイント。じゃあ爆装(バッテリを山ほど詰め込んだ状態)で重量いくらになるんですかとか、そういう重要な事はまだわかんないところは、まあご愛敬です。
 機体の薄さって実物を見てみないとなかなか実感できないものですが、X61と比べた画像を見ているとなるほど薄い。そして画面が大きいだけあって以外に面積がデカい。なんだかX61を横に薄く引き延ばしたような感じです。
 デザイン的には嬉しいポイントがあり、lenovo世代のThinkpadからIBM時代のThinkpadデザインにやや揺り戻しが見られます。細かい事って言われてしまえばそれまでなんですけど、電源ボタン周りの色とか、ヒンジの色(これはモデルによってはIBM時代からですが)とか、無くなったら意外なくらい寂しかった、トラックポイント用クリックボタンの赤&青のラインとか。あれが戻ってくるだけで、ぐっと「Thinkpadっぽいもの」からThinkpadに揺り戻した感じがあって。細かい事なのは判っているんですが、嬉しいポイントでありました。
 LANにUSB、外部ディスプレイ出力、DVDドライブなどの開口部はありますが、外見上非常に塊感が強いのにはメディアリーダーを搭載していない事も大きいのかも知れません。これは利便性とはかなりのトレードオフになりますが、必要な時にUSB経由で接続するだけで用が足りるのも、また事実です。
 個人的には、PCカードやEXPRESSカードスロットを搭載していないのは。純粋にスペースが小さくて入らなかった、と言う理由もあるんでしょうけども、シャーシの強度を上げると言う点では良かったんじゃないか、と思っています。ダミーカードでもなんでも差しておかないと、ノートは結構、カードスロットから先に壊れそうになるんですよね……。

 SSDの標準搭載&交換性の高さなど見るべきところの多すぎて多くて困るこのX300ですが、位置づけ的にはX系とT系の上位に位置するスーパーセットと言うポジションになるようです。なるほどスーパーセットと言われるとすごく納得するこのお値段。
 今はとりあえず指をくわえるに止め、店頭でもし実機にさわれる日が来たら、改めて実機に触れた上で、指を加えて悔しがりたいと思います。目下散財貯金中なり。キー。ムキー。

|

« 二丁拳銃ファンのためのジョン・ウー世界実装講座~「Stranglehold」開発秘話あれこれ(☆) | トップページ | 風を切って飛び立て携帯軍団。(☆☆☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

LENOVOから「こんなん出来ましたでー」と、メールが届きました。シンクパッドのクラブ会員なもんで。

1日我慢したんですが、悪魔が囁きました、「あんたの初代パソコン「アプティヴァ」だって、40万くらいしなかったか?!」

レノヴォに「やい!このチXンXロ!民生用パソコン事業をIBMから買収するのは勝手だが、それ以来ろくな商品出してねーじゃねーか、魅力ある商品を開発する能力ねーんじゃねーの?他社は、B-5ノート光学ドライブ付き売ってるぜ、トラックポイントが無いから買わないだけだ、すっとこどっこいめ、くやしかったら作って見やがれあんぽんたん!」という大意のメールを送ったのは、2年くらい前だったかなー。

若いころ、神奈川県?大和のIBM研究所の建設現場で、コンクリートを流したあとの「仮枠バラシ」のバイトをしたことがあって、TPにはなにか縁をかんじるんだよねーX300で、あんた何するん?と問われれば、ごめんなさい無駄遣いです・・・・・・・。

だってー会員なんで2万円くらい安くなるしー。先着200名に、予備バッテリーと120GBの外付けUSBハードディスクおまけしてくれるし・・・・・ごめんなさい、はっきり言って、自慢話です。

上記メール適切に編集可。

投稿: すずめ | 2008.03.02 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/40281438

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議にも、たった三本のラインのあるなしで~ ThinkpadX300登場!(☆☆☆☆):

« 二丁拳銃ファンのためのジョン・ウー世界実装講座~「Stranglehold」開発秘話あれこれ(☆) | トップページ | 風を切って飛び立て携帯軍団。(☆☆☆) »