« 続・写真でROBO-ONE観戦記 | トップページ | ソーマブリンガー終了ー(☆☆) »

2008.03.28

アニメフェアには安藤さん、気になるe-Toy・i-SOBOT

 どちらもインプレスさんの記事より、ロボットネタ二題。

リンク: 新作アニメ満載、東京国際アニメフェア2008開幕.

 こんなのやってるんですね…… 東京ビッグサイトで開催中の国際アニメフェアの中で、株式会社ココロさん製作の新型アクトロイドが公開されているようです。アクトロイドと言ってもぴんと来ないかも知れませんが、愛・地球博に出ていた人間そっくりの女性型ロボット、と言えば思い出す人も多いはず。アキバロボット運動会などでも登場していた、なんか知らないうちに安藤さんとか言われていたあのアクトロイドです。
 ややこしい話ですが、このアクトロイドはRD洗脳調査室と言うアニメの登場人物・ホロンの格好をしています。で、作中の設定でもホロンはアンドロイドなんですね。つまりフィクションのアンドロイドのコスプレをした、現実のアクトロイドってわけです。なんだか入り組んだ話です。
 何の気なしにサイトを覗いたら、主要登場人物の年齢が81歳に15歳に1歳とか言ってかなりショッキングな感じ。あとでチェックしてみたいと思います。深夜アニメなんですね。ほほう。

 もう一件はこちら。

 リンク: 気になるe-Toy遊んでレポート.

 Game Watch内で連載されている(最近お休みしていたのは入院されていたからだそうです)、電子おもちゃを取り上げるコーナー。長期休載からの復活第一段としてi-SOBOTが取り上げられています。
 日頃ロボットとはあんまり関わり合いのなさそうなところから、ロボット関係の記事が書かれている(それも好意的な入れ込んだ記事が書かれている)と言うのは新鮮でもあり嬉しくもあるもので。17個の(サーボ)モーターが使われている、と言う記事内容で、記者さん含め普通の人が驚くのは「17個もモーター使ってるの!?」って言うところなんですよね。日頃ロボットを見慣れていると、「17個もモーター入ってるの!? こんな小さいのに」となってしまうところ。こういうところがいちいち面白い感じです。
 黒いi-SOBOTも近日登場の記事で締め括られていましたが、バトルはメーカーさん的には非推奨と言うことなので注意注意です。

 関係ありませんが、インプレスさんでうぉッと思った記事。あの、って言っても知ってる人少ないかも知れませんが、あのi-RAMの5インチベイ搭載版がいきなり出荷発売されているようです。
 i-RAMとは、普通のPCに使うメモリを何本も束ねて一本化し、物理的にRAMで出来たディスクを作り上げてしまうRAMディスクのベアボーンキット的存在。旧i-RAMはPCI端子に接続する(ただし給電のためだけの接続で、PCとの接続はSATA)しくみになっていました。
 5インチベイに搭載できることでPCIレスな最近のマシンでも対応可能、おまけに最近メモリは値下がりしてるし、こりゃあ拙者の散財の虫が騒ぎ出したわいと思っていたら。使えるメモリがDDRでDDR2はダメみたいでちょっとしょんぼりです。夢の8GBRAMディスクとか作ったら、はて、いくらかかるやら。婆さん晩飯はまだかのう。……SATAII接続でDDR2が8枚くらい刺さる、続新i-RAMの夢を見る事にします……。
 

|

« 続・写真でROBO-ONE観戦記 | トップページ | ソーマブリンガー終了ー(☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/40669367

この記事へのトラックバック一覧です: アニメフェアには安藤さん、気になるe-Toy・i-SOBOT:

« 続・写真でROBO-ONE観戦記 | トップページ | ソーマブリンガー終了ー(☆☆) »