« ビルトイン地デジ。(☆) | トップページ | 春眠暁男塾(☆) »

2008.04.08

アークダイナモ、電子古本屋かあるいは電子貸本屋。(☆☆☆☆)

リンク: おもしろさは誰のものか:「出版界、このままでは崩壊する」――ダイナミックプロ、絶版ラノベ・SFを電子書籍化 (1/2) - ITmedia News.

 Itmediaさんの新引用システムをちょっと使ってみたかったのと、記事の興味深さでちょろっとリンクさせていただきました。
 絶版になった書籍を電子化し、閲覧可能にする&作者にリターンがあると言うシステムです。ある意味、電子同人誌即売会と言う気がしなくもないですが。データはすべてサーバ上で管理するしくみとのことなので、なつかし「貸本」と言うほうがもうちょいイメージに近いのかも知れませんね。かっこいいです電子貸本屋。

 インタビューにあった書籍の絶版率にびっくりするとともに、絶版書籍対象と言うフォーカスの絞り方に感銘するとともに。なにより常日頃マイナーな本にひっかかりやすい(こないだのカーナッキとかまさにそう)自分としては、このビジネスに成功してほしいと思うことしきりでありまする。
 まだまだサービス開始直後ということでラインナップはこれからですが、サイトの上に山田正紀の名前があったりして正直気になったりして。今後の情勢をにらんでいきたいと思います。

|

« ビルトイン地デジ。(☆) | トップページ | 春眠暁男塾(☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、図書館でとある推理小説(というか少年探偵団モノ)を胸躍らせて読みました。
しかし本を自分で買える歳になった頃には、その本は既に絶版になっていました。
今となっては話の筋さえ思い出せません。
憶えているのは、その本を好きだったことだけです。
今読んでも面白くはないのでしょうが、もう一度読みたい本というのはありますよね。

ちなみに今躍起になって調べたところ、それは偕成社ヒッチコック・ミステリーというシリーズで、イラストを石川賢とダイナミックプロが描いていました。
……そりゃ記憶に残るわけだよ……

投稿: サトゥ | 2008.04.09 23:29

なるほど、
石川賢とヒッチコック、
いわば「無制限の暴力」と「運命の皮肉」のコラボレイション

それが現在のサトゥさんを形成した訳ですね、
納得♪

投稿: サンドマン | 2008.04.10 05:07

 さすがサトゥさん。綺麗な話で返してきたと思ったら、きっちり話題を浚っていくとは。サトゥさんの才能に嫉妬する! ギチチチ!
 しかし石川賢とダイナミックプロが挿絵を書くミステリって一体どんなんやら。

 ちなみに小さい頃読み込んだ本で僕の記憶に残っている本は「こちらマガーク探偵団」と「アクリルロボットの製作」でした。なんだなんだ、自分で自分に刷り込みを行ってたのかひょっとして。

投稿: sn | 2008.04.10 22:11

あー、これは良いですね。ライトノベルとか、ハンパに古いのが手に入りにくかったりするんですよねえ。

書店の店頭でよく感じる、「いま買わないと二度と手に入らないかもしれない」というプレッシャーが軽減されるのは歓迎です(笑)
作者にリターンがあるのもグッドですね。

投稿: 烏羽 | 2008.04.16 23:21

 ねー>作者にリターンが。ここも無視できないところですよね。
 このサービスはぜひ上手く行って貰いたいものだと思っています。同一IDで同時ログイン不可とかにすれば(もうなってるのかも知れませんが)、それほど複雑にしすぎることなく管理もできそうですしね。

 今後、コミックなんかにも展開してほしいところですねー。それこそ永井先生のアレとかソレとか(笑)。

投稿: sn@散財 | 2008.04.18 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/40817832

この記事へのトラックバック一覧です: アークダイナモ、電子古本屋かあるいは電子貸本屋。(☆☆☆☆):

« ビルトイン地デジ。(☆) | トップページ | 春眠暁男塾(☆) »