« 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【二回戦~準々決勝】 | トップページ | 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【バトルブロック】 »

2008.05.24

芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【準決勝~決勝】

クロムキッド vs ナアガ

 準決勝第一試合、まずはクロムキッドとナアガの対決です! 紫と緑も鮮やかな対決、まずは一気に詰めたナアガ、クロムキッドは間合いの外から突きを入れる、しかしナアガ、回転しますが倒れない。勢いは強烈なんですが、伸ばしたナアガの腕先、クロムキッドはしゃがんで両手突きを繰り出し耐える、しかしナアガの攻撃を凌ぐクロム、捕まれたもののなんとか脱出、クロムキッド、攻撃しますがナアガが先に倒れた格好、ナアガ、リング脇で突きを貰いますが、これは崩れない。コーナーまで突っ込んだナアガを、クロムキッド両腕で何回も必死に押しのける。後ろを取ったクロムキッド、しかしめくってのパンチはしゃがんだナアガの頭上、ナアガ打撃、後方へ振り上げる回転突き、クロムキッドも凌いでいく。後ろを取ったナアガ、しかしクロムキッド、外したところから胴の中心に一撃、これで1ダウン。再開直後、うまく位置を取ったクロムキッドが一気にたたみかけて2ダウン3ダウン。連打で星を取り、1ラウンド制します。
 2ラウンドへ。慎重に冷却したクロムキッド。試合再開、中央へ一気に駆け寄る、ナアガがツメを伸ばしますが、その先をクロムキッドが押しのける。両腕を広げ一気に掴みに入った姿勢を押しのけたクロムキッド、ナアガの体はリングの外まで転げ出てダウンとなる。
 ナアガ、勢い余ってリングの外まで出てしまい2ダウン。最後は掴みに入った腕先に、クロムキッドのパンチが弾き飛ばすように重なり、ナアガがダウン。これで3ダウン、クロムキッドが決勝に進みます。

キャバリア vs ガルー

 決勝戦…… なんですが、あらま。コントローラーの電池が切れてしまったキャバリア。電池交換の間ちょっとインターバルです。おっと、大丈夫そうですね。
 まずは両者、中央へ駆け寄る。位置取りに入るガルー、間合いの外から攻撃を放つキャバリア、横突きから回転パンチ、しゃがんで躱すガルーですが、後頭部からの攻撃が入りこれで1ダウン。試合再開、後方をうまく取りに行くガルーですが、アッパーをめくられて飛ばされてしまいます。アッパーで躱すガルー、リングぎりぎりまで追い込まれながらも回転パンチを凌いでいきますが、これは先程の不知火のような追い詰められ方。ダウンを奪われた状況からリング中央に勝負を戻し、回転パンチの腕先にアッパーを絡めていきたいガルー、しかし一回腕先が絡むような勝負もあったものの、これで3ダウン。1ラウンド目はキャバリアが制します。

 インターバルのあと、試合再開! 立ち上がる時、一回膝が逆に曲がるガルーです。ゆっくりと距離を置くキャバリアに対し、後ろを取りに行くガルー、しゃがみかけたところにパンチ、しかし横突きを連打して強引にガルーを追い詰めていくキャバリア、復帰中にリングアウトしてしまい1ダウン。再開、リング脇から外して攻めていくキャバリア、姿勢を落としてにゅるりにゅるりと横突きで攻めていきます。地面ぎりぎりを伸びるような攻撃から立ち上がり回転、しゃがんで回転、と言うパターンを突き崩せないガルー。一気に接近し、ガルー、腰の軸や脚を狙って攻撃を仕掛けます。ガルーの頭に回転パンチが引っかかり、本体が回転してしまうキャバリア。再開直後、胴に腕先をぎりぎりぶつけるガルー、腕の根本まで詰めて回転パンチの間合いの内側に入りますが、攻撃を繰り出し切れず。肩の根本に絡むような状況からダウン、これで3ダウン。キャバリアが決勝に進みます!

 さあさあさあ、次は三位決定戦です!

ナアガ vs ガルー

 一機に駆け寄った両者、掴みに入るナアガを腕で弾き返しに行ったガルー、腕先を弾かれて詰め切れないナアガ。突っ込んでいったところを真っ正面から弾き返され仰向けに倒れるナアガ、ガルーは接近するナアガを打撃で凌いでいきます。再開、一気に駆け寄ったガルーの打撃を躱し、片腕を腰に伸ばしてそのまま押しのけたナアガ。これでダウン。
 ナアガ、腕を伸ばして掴みに行きますが、その腕を殴られて距離を置かれます。位置を変えて距離を置き、掴みに行く攻撃を繰り出しつつ行けるナアガ、ナアガ、ガルーに絡む。何か部品的なものを吹き飛ばされていきます。複雑に絡んだ状態から分けられた両者、ナアガが1ダウンを奪う。ガルーのガルーキャノンがとれてしまいます。
 ナアガが詰めに来るのを躱し、後ろを取るガルー。ナアガ、ガルーの胴体を片手づかみにしますが、これは投げきれず。ナアガ、まだ投げが決まっていきません。反撃で凌ぎ続けるガルー、しかしスリップで転倒。中距離から駆け寄るナアガ、ガルーの肩を掴むが外れる。中途半端にぶら下がるガルーキャノン、キャノンが掴みを回避する役にどうやら立っているみたいですね。ツメがすりぬけてナアガはあおむけに。ここで試合再開、再三掴みに行くナアガですが、ガルーが攻撃で弾き、ナアガの攻撃のコースを変えてしまいます。最後は突っ込んできたナアガの腕を弾き上げるようにしてダウンを奪い、3ダウンを奪います。

 2ラウンド目、ちょっとガルーサイドトラブルか、いや大丈夫試合再開です。一気に詰めるナアガに、かわしに行くガルー。ナアガ、頭を掴んで投げたように見えましたが、これはスリップ。その場で旋回しチャンスをうかがうナアガ、しゃがんでアッパーでめくりに入るガルー。今度は位置を取らず、動かずの撃ち合い、両腕がからむか絡まないか、ギリギリの距離に離れての撃ち合いに移行します。膝裏を狙うガルー、ちょっとスリップ。ナアガ、一気に駆け寄ります。反撃を受けますが、しゃがんでダウンを逃れる。一気に駆け寄り、すくいあげるような裏拳のナアガ。打撃中心に切り替えてきました。しかし伸ばした腕に攻撃を重ねられ、ナアガダウン。
 
 再開、肩からひねりこむようなパンチ、ナアガがスピンしながら倒れ2ダウン。再開後、再び掴みに出たナアガ、しかしガルー、背後から慎重に距離を伺う。一気に詰め寄っての突き、しかしナアガがしゃがんで凌ぎリング脇に追い詰められたナアガ、しかし正面に崩れる。ガルーが離れたところに、ナアガががくがくと掴みに行く、しかしアタックレンジに入る前にガルーかわしていく。反撃を足下から腰に当てるガルー、しかしナアガも倒れない。位置を伺うガルー、ちょっとギリギリすぎてリングアウトの危機。復帰したところにナアガ、両腕を広げて突っ込んできます。両者、リングを広く使っての位置の取り合い、腕先がぎりぎり当たる距離でのパンチの撃ち合いです。アッパーのガルーに、突っ込んでいくナアガ。激しいパンチの撃ち合いです。腕を掴んだナアガ、ガルーをもろともに倒れ、これはガルーのダウン。腕を決めて倒れます。
 再開、いきなり掴みに行ったナアガに対し、反撃するガルー、しかし胴体を掴んだナアガ、ガルーもろともそのまま倒れ2ダウン! イーヴンとなったところから、後ろから突きを繰り出すガルー、しかしナアガが裏側から打ち込んで3ダウン。ラウンドを分け合い、3ラウンド目に移行します。

 勝負はとうとう3ラウンドにもつれこみます。先にリングインし、一礼するナアガ。一方のガルーもリングイン、スリップから一回転して起き上がるガルー、ナアガの攻撃をリング脇で躱す、しかしナアガの追い打ちでガルー先に1ダウン。試合再開、今度はナアガ倒れますがこれはスリップ。ガルーの攻撃に対し、掴みに行ったナアガ、しかしこれは掴みきれず。ガルーの連打、しかしこれは決まっていかない。両腕投げと片腕投げを交互に繰り出すナアガ、しかしガルーがパンチを繰り出して弾き飛ばし、近づけていきません。今度はガルー、しゃがんでからの連打、しかしナアガの出にパンチの先が引っかかりスリップ。一気にリング脇まで駆け寄ったナアガ。ガルー、背後を取ります、おっと、ガルーの肩ケーブルにナアガのツメが引っかかる。
 ナアガ、アンテナを掴みますが、これは決まらない。おお。ガルー、ナアガの腕先の下にパンチを潜り込ませて1ダウン、さらに立て続けに2段。ツボにはまったか、回転パンチを織り交ぜるナアガに対し、距離を置いて間合いの音から一気に突っ込むガルー、膝の辺りを当てに行く、ガルーアッパー、しかしナアガが距離を置いて躱す。小刻みにパンチを放って突進していくるナアガ、ガルーの足先を掴みますが、これはスリップなんでしょうかね。
 伸ばした腕をパンチで上に逃したガルー、距離を置いて睨み合い、再び掴みに行ったナアガ、しかしガルーがパンチで持ち上げる、一瞬リングアウトかと思いましたがこれも凌ぐ。最後は横歩きに突っ込んだナアガがガルーの追い打ちとともにダウン、これで3ダウン。ガルーが3位となりました。

クロムキッド vs キャバリア

 予めお断りしておきますが、これを打っている時点で電池が残り5分しかありません。最後までお伝えできるかどうか判りません。できうる限り努力したいと思いますが。うー、やはり充電には余裕を持っておかないといけないですね。キャバリアが電池交換を行っています。すいません。自分は今電源かりちゃいました。申し訳ないです。ご迷惑おかけします芝浦工大の方。

 さて個人的に気をとりなおして決勝戦です。一気に駆け寄った両者、しかし立ち上がってキャバリアの回転パンチを受けるクロム、そのまま後方に飛びますが倒れない。キャバリアしゃがんでの攻撃、しかしクロムキッドも姿勢を落としこれを凌ぐ、激しい音ががちんごちんと響きます。クロムも両腕パンチを連打して一気につっこんでいく、キャバリアも強引に横突きを繰り返して倒しに行きますが、リングぎりぎりまで追い詰めたところで、逆にクロムキッドにタウンを奪われてしまいます。距離を置いて位置を取り直すキャバリア、立ったまま考えている。攻め手を考えていたキャバリア、クロムキッドからダウンを奪いますが、しかし再開直後にクロム、キャバリアからダウンを奪う。あれが倒れるんだ、一気にダウンを奪います。再開後、キャバリアの上体が地を舐める。これで3ダウン、クロムキッドが一気に詰め切って3ダウンを奪い取ります!

 キャバリアの巨体を崩し、一気に1ラウンドを制したクロムキッド、勝負は2ラウンド目に入ります。慎重な冷却のあと再開。一気に再び詰める両者、めくるパンチを打つクロムキッド、今度は両者姿勢を落としての睨み合い、クロムキッドも打たれますが、倒れない。そのままの姿勢で後方に吹き飛ばされはするものの、倒れません。回転パンチを凌ぎ、ワンチャンスを狙うクロムキッド。一気に横に詰めるキャバリア、クロムキッドがんがんがんとリング脇まで押し込んで外に突き出す格好、押し出しで1ダウンを奪います。両腕突きに戦術を切り替えるクロムキッド、クロムキッドの攻撃レンジをちょっと嫌ってから、攻めに入るキャバリア、クロムキッドは勢いをつけての両腕パンチを中心にした戦術、キャバリア、横突きで伸ばした腕先をクロムキッドが狙ったか、キャバリアも回転パンチ、クロム倒れますがこれはスリップ。おっとしかしクロムキッドが転がり出るほどの攻撃、これで2ダウン。相手の回転パンチの合間合間にパンチを繰り出すクロムキッド、キャバリア、回転パンチの隙間にクロムキッドが接近、しゃがんで凌ぎながら距離を詰めます。これはスリップ。回転パンチを、多々良を踏みながらも耐えたクロムキッド、一気に詰めてキャバリアを吹き飛ばす、キャバリア、横突きでリング中央へ移動、アンテナを引っかけて倒されたクロムキッド、このラウンドはキャバリアが奪います。

 1-1で勝負は最終ラウンドへ。開始、まず両者中央に突っ込む、両者同時に横突き、回転パンチをクロムキッド凌ぐ、両腕パンチを繰り出して反撃をしていきます。一回外して、助走をつけてのパンチを叩き込むクロムキッド、キャバリア、再びしゃがんで回転の姿勢。しかしクロムキッドちょっと間合いの外側です。もう一歩踏み込むと恐ろしそうな。位置を変えながらの撃ち合い、伸ばした腕をクロムキッドが狙っていきます。回転パンチで姿勢を崩しながらもしのいだクロムキッド、回転からの戻り際を叩いて1ダウンを奪う。
 試合再開、リング脇に行ったキャバリアに対し、様子を見ていたクロムキッドが距離を詰めて攻めに出る、腕かからまってしまい、これはジャッジがブレイクします。回転放題の如く攻撃を放つキャバリア、クロムの頭を巻き込んで倒しますがこれはスリップ。キャバリア、強烈な横突きで距離を攻める。クロムキッド、コーナーに追い詰められるも脱出。キャバリア、真横に攻めそして回転パンチ。クロムキッドがしゃがむとかわせない。バランスを崩しながらも粘って粘って復帰するクロムキッド、回転パンチの後に攻撃を仕掛けるも狙いきれない、クロムキッド、腕を突き出す。しかし攻撃中にキャバリアの攻撃を受けてしまい、斜めに一回転するほどの大きなダウン、これでキャバリアが優勢に。
 横歩きで距離を睨み、じわじわと詰めるキャバリア、クロムキッドも猛打を繰り出して凌いでいく、キャバリア行き過ぎたか、脚がリング淵にかかってしまいますが、これは復帰。激しいぶつかりあい、一瞬脱力したかに見えたキャバリア、しかしなにごともなく復帰。クロムキッド、懐に飛び込んでの打撃で崩しに行きます。キャバリア、横突きでクロムキッドがダウン、リング脇までかわし、膝裏に、背中にパンチを叩き込む。一気に離脱し、キャバリアの攻撃正面を逃れて攻撃のチャンスを狙います。距離を詰め、横突きの最中のキャバリアを吹っ飛ばす。横突きを連打するキャバリアに反撃を狙うクロムキッド、しかし始まれてダウン、おっと、クロムキッド起き上がれない。腕が変な方に曲がっていて、足先に絡まってしまっています。
 なんと起き上がり不能、これが3ダウン目。クロムキッド復帰不能につき1ダウン、これが3ダウン目となり、キャバリアが勝利! キャバリア、ロボフェスタ2008で優勝を勝ち取りました!

 起き上がり不能となってしまったクロムキッドですが、なんと肘のフレームのネジが破断してしまい、腕が文字通りもげてしまっていたようです……。恐るべき威力を発揮したキャバリア、激戦を制して優勝となりました。

|

« 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【二回戦~準々決勝】 | トップページ | 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【バトルブロック】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41319464

この記事へのトラックバック一覧です: 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【準決勝~決勝】:

« 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【二回戦~準々決勝】 | トップページ | 芝浦工大ロボットフェスティバル2008観戦記【バトルブロック】 »