« ロボファイト7観戦記【ORC3回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【ORC準々決勝~決勝 敗者復活戦決勝】 »

2008.05.18

ロボファイト7観戦記【ORC敗者復活戦 1回戦~準決勝】

 さあ午後、まずここでは敗者復活戦が行われますよ。ここでも2リングで試合が同時進行で行われます。

敗者復活1回戦 第2試合 GAT vs 続・直線番町

 いきなり試合開始、矢印パンチを打ち込む直線番町に対し、それとは無関係に前向きに倒れたガット。なんと強力パンチを押し戻し、前方に倒れてスリップとなります。連射機構を修理したか直線番町、二発目を打ち込む。しかし倒れない。ガット距離を詰めます、ただ立っているだけなんですが、ガットを倒すことも動かすこともできません。普通に前進するだけで直線番町を追い詰めていくガット、しゃがんで回転パンチ、しかし直線番町もしゃがんで耐え凌ぎます。連打機構は修理されている様子。
 ガットはタイムにより1ダウン。テンカウント中に復帰する必要があります。試合再開、前に進むガット、しかしものすごいスリップで横へぱたーんと崩れる、ゆっくりと立ち上がる、しかし脚が引っかかって広がったまま。ここで時間切れ、直線番町がタイム分有利となり勝利となります。

敗者復活2回戦 第1試合 アドバンス・ラゴウ vs micro-shost

 左のリングではマイクロゴーストが勝利となりました。すいませんさすがにこれは。

敗者復活2回戦 第2試合 HADES vs unfix Mk II

 しゃがんで回転パンチを繰り出し、アンフィックスをリング脇に追い詰めて攻め続ける。絡んだところで両者スリップ、ハデス、遠い間合いからパンチを繰り出しますが、微妙に間合いが遠い。アンフィックスにぎりぎり当たりません。位置の取り合いからダウンを奪い、最後はラリアートのような格好でもろともにダウン、ハデスが勝利を刈り取ります。

敗者復活2回戦 第3試合 カッチ・デヤンス vs コーネリアス

 さて派手な外見のコーネリアスとカッチデヤンスの勝負、中距離からの叩き合い。カッチ・デヤンスの攻撃にコーネリアスがカウンターを重ね、コーネリアスの勝利となります。

敗者復活2回戦 第4試合 HAUSER vs Cyclops-x

 ハウザーとサイクロプスXの勝負、横歩きで接近し大きく伸びる突きのハウザー、連打でサイクロプスを追い詰めます。操作ミスか、リング脇ぎりぎりまで移動してしまったサイクロプス、危地は脱しますがダウンを奪われる。リング中央で背中合わせに交錯、ハウザー回り込んで回転し突き、しかしサイクロプスがスリップ。最後はサイクロプスのリングアウトにより、ハウザーが勝利を収めます。

敗者復活2回戦 第5試合 Automo 03(Sandan) vs Robobie-XSF

 こちらではオートモが超大型ロボビーに挑んでいます。移動しながら位置を取るオートモ、しかししゃがんでの回転パンチを貰ってしまい、倒れるオートモ。接近を試みるのですが、その瞬間に繰り出す回転パンチを貰い続けてしまいます。しゃがんだロボビーにオートモ突きを打ち込みますが、姿勢を落としたロボビーは崩れない。小刻みな歩行で位置を取り直したロボビー、オートモに回転パンチを打ち込み、これで決着。ロボビーが勝ち上がります。

敗者復活1回戦 第1試合 ゴーレムくん vs 鬼丸3

 最初にやるはずだった試合が繰りさがり、ちょっと順序が前後しましたが、ゴーレムくんがここで登場。鬼丸との勝負となります。
 ゴーレムくんの状況がどの程度改善されたかが気になるところ。まずは足踏みから接近する鬼丸、ゴーレムくんも脚を動かし移動の構え、鬼丸がしかし歩行とともに前にスリップ、後ろに歩いたところでスリップ。これは厳しい。足踏みをしながら前進。パンチをゴーレムくんに繰り出しますが、先に倒れたのはゴーレムくん。前のめりに倒れたゴーレムくんに押しのけられて鬼丸が倒れる。ゴーレムくんの頭が吹き飛びます。
 おっと、倒れた調子にちょっとトラブル。ゴーレムくん調整に…… いや、大丈夫、復帰…… します? しますか。脚がぶらぶらしてるんでしょうか。鬼丸、脱力して待機姿勢に。ゴーレムくんタイムを入れます。再開、足踏みのゴーレムくんに対し、鬼丸ポージング…… 動きません。同点スコアでの終了、審判判定で鬼丸の勝利となりました。

敗者復活2回戦 第6試合 F325 vs Gadget Frog

 ユニーク過ぎる外見のガジェットフロッグと、マノイな感じのF325との対決です。左右に、あれはなんでしょうか、腕と言うか舌先を伸ばしての独特の攻撃。しかしこの勝負はF325が制します。

敗者復活2回戦 第7試合 BABEL vs 続・直線番町

 さあ足首は直ったんでしょうか、剛直な外見のバベルに、直線番町が挑みます。まるで弓を引き絞るような独特の動作を経て、戦闘態勢の直線番町。さあ試合です。
 ゆっくりと接近する番町、バベルは打点から逃れる格好、番町、一撃を打ち込む。しかし空打ち、これで終了でしょうか。バベルの攻撃で弓をめくられ、あおむけに倒れる番長。
 接近して腕先で攻撃しますが、さすがに攻撃力不足は否めません。ダウンを奪われた再開後、しゃがんでからのめくるようなパンチの連打を浴びて、一気に崩れた番町。バベルが勝利を収めます。

敗者復活2回戦第8試合 で・か~る vs 鬼丸3

 さきほどの勝負から連戦となった鬼丸、ここはで・か~るの勝利となります。

敗者復活準々決勝 第1試合 コーネリアス vs Robobie-XSF

 さあ、大きなロボットとおさるの対決です。まずは横に回り込もうとしたコーネリアスを、降るような大きな攻撃で一気に押し切るロボビー。再開直後も大きなパンチを打ち込んでめくり、腕が接地したコーネリアスから連続してダウンを奪う。しかしコーネリアスの回転パンチを離れてかわした後、自ら倒れてばったあんと言う感じでスリップ。すっごい音がしましたが心配になりましたが、その間もなくコーネリアス、さらにダウンを奪われて3ダウン。ロボビーの勝利となります。

敗者復活準々決勝 第2試合 micro-shost vs HADES

 マイクロゴーストとハデス、この対決のカードはくしくも本日二回目。再びこの組み合わせ、ハデスが制して駒を進めます。

敗者復活準々決勝 第3試合 F325 vs BABEL

 こちらはバベルの勝利です。

敗者復活準々決勝 第4試合 HAUSER vs で・か~る

 一気に詰めたでかーるに対し、冷静に攻撃のポジションを狙うハウザー、素早く踏み込んで横突きを打ちこむ。でかーる、立ち上がりますが攻撃と言うよりのしかかり、ハーデスを巻き込んで倒れて両者スリップに。最後はばたばたと暴れて自らダウンしてしまったで・か~る、ハウザーの勝利となります。

敗者復活準決勝 第1試合 Robobie-XSF vs HADES

 連戦ですでに予備バッテリの尽きてしまったハデスに対し、ロボビーが戦いを挑みます。横突きを繰り出したバベルに対し、腕を掴むような形になったロボビー。一気にリングの外までバベルを弾きだします。しゃがんでの連続パンチに敵し得ず、崩れるバベル。これで2ダウン。最後は両腕を万歳のように上げたパンチに吹っ飛ばされ、バベルがスコアボードに頭から突っ込んでしまう。これでリングアウトの3ダウン、ロボビーが決勝へと進みます。

敗者復活準決勝 第2試合 HADES vs HAUSER

 さあ、敗者復活もあと2試合を残すのみ。九州のハウザーが決勝進出を賭けます。積極的に攻めたハウザーですがまずスリップ。横突きを打ち込んで倒しに行きます。叩き勝ってハデスを倒しダウンを奪いますが、直後にまたスリップしてしまう。再開直後に惜しいスリップが続くパターンが多い、と思っていたら、ハデス、ダウンした拍子にリングの外まで転落。正面からの睨み合いから突きの撃ち合い、ハデスからスリップを奪う。ハデスの腕先がぎりぎりハーデスの体の横に。両者真横からの撃ち合いが微妙にずれて当たらない。っと、最後は一撃を突き飛ばすように、ハウザーがハデスを倒し、敗者復活決勝へと進出します。

 敗者復活決勝のカードは、HAUSERとRobobie-XSF。この勝負は、本戦準々決勝のあとに決勝が行われます。

|

« ロボファイト7観戦記【ORC3回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【ORC準々決勝~決勝 敗者復活戦決勝】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41250638

この記事へのトラックバック一覧です: ロボファイト7観戦記【ORC敗者復活戦 1回戦~準決勝】:

« ロボファイト7観戦記【ORC3回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【ORC準々決勝~決勝 敗者復活戦決勝】 »