« ロボファイト7観戦記【SRC三回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【SRC表彰式/ランブル他】 »

2008.05.17

ロボファイト7観戦記【SRC準々決勝~決勝】

■準々決勝

×ぷぁちすと vs ○エクサFREEDOM

 さあ出そろったベスト8から、4体が絞られる準々決勝。ぷぁちすととエクサフリーダムの対決、カラーの違うロボット同士の勝負となるでしょうか。相変わらずどっちが前かわからないぷぁちすとです。接近し攻撃の撃ち合い、エクサがスリップ。旋回しながら倒れます。連続してパンチを繰り出す両者、ぷぁちすとがダウン。エクサのパンチが当たってから、一瞬遅れてぷぁちすとがダウン。これはスリップ。両者リング中央での位置の取り合いから、エクサがリング脇ぎりぎりへ。脇を動いて、今度は逆にぷぁちすとの後ろに回り込みますが、ぷぁちすとの攻撃でダウンしてしまう。しかしぷぁちすと自身もスリップ、これはスリップの多い展開。両者スコアぎりぎりで、先にスリップしたほうが倒れると言う状況、最後はエクサのパンチをしゃがんで凌いだぷぁちすとが、起き上がると同時に前方にくたっとダウン。ぎりぎりの勝負を制してエクサフリーダム、ベスト4です。

○フィアス'LL vs ×案山子

 次の勝負はフィアスと案山子。非常に大きなサイズのロボット同士の勝負です。両者真横に構えて接近、しかし距離を置いた案山子がスリップ。再開直後、フィアスの回転パンチに巻き込まれ案山子がダウン。フィアスのほうがやや間合いが長いんでしょうか、案山子スリップし、これであとがなくなります。両腕を突き出すフィアス、案山子押されるが倒れない。真後ろを執りますが、その案山子に強烈な回転パンチ。よろけながらも凌いでいた案山子、最後に回転しての一撃を浴びて沈没。フィアスLL、一方的な試合運びで勝負を制しました。

○ジローちゃん♪ vs ×ゴン蔵

 後半戦第三試合、ジローちゃんとゴン蔵の勝負。動きのいいジローちゃんが注目です。横歩きで接近し仕掛けたジローちゃん、最初はスリップしてしまいますが二発目はダウンを奪う、リング中央でのパンチの撃ち合い、ジローちゃんの動きは飛ぶような軽さが見えます。しかし動きが速すぎるか、スリップを重ねてしまう。2スリップのあと、後ろから相手をスピンさせるようなパンチでゴン蔵からダウンを奪う。リング中央でのジローちゃんの最後の攻撃は、衝撃で両者が倒れるようなクロス。しかしジローちゃんはスリップ、ゴン蔵はダウン。カウント差が勝負を制して、ジローちゃんが勝利を収めました。

○アフ・ロゥ vs ×いちごちゃん

 準々決勝最後の試合は、これはどういう勝負になるんでしょう、アフロゥといちごちゃんの対決で締め括りです。試合開始、まず接近したアフロゥ、いちごちゃんは打撃圏内に入るといったん離脱するような構え。リング脇に追い詰められたようないちごちゃんですが、いやリング脇に誘い込んでいるんでしょうか、体を躱してアフロゥの裏に回り込みます。しかし再びいちごちゃんがリング脇へ、何かを狙って居るンでしょうか。背後を取ったアフロゥ、連続パンチを放ちますが、いちごちゃんには届かない。両者、少し離れたところから横に伸びる突き、しかしこれも届いていきません。いちごちゃんのパンチがアフロゥの背中、バックパックに乗っかってしまう。スリップか、と見えたところから、手をすぽっと抜くいちごちゃん。
 リングぎりぎりのところでパンチが交錯、いちごちゃんの腕にアフロゥの腕が押しのけてダウンを奪う。いちごちゃんの衣装が背中のあたりから脱げかけています。アフロゥがスリップ。ややバランスを崩したいちごちゃんにアフロゥの攻撃が入り、いちごちゃんは2ダウン。
 時間ぎりぎりまで睨み合いが続きましたが、ここで時間切れ。アフ・ロゥ、スコア差で試合を制し、最後の席を埋めました。

 さあさあ、これで準々決勝終了。ベスト4が決定です。
 つづけて、準決勝が行われます。

■準決勝

×エクサFREEDOM vs ○フィアス'LL

 準決勝最初のカードはこれも面白そうな勝負。エクサフリーダムとフィアス、まず突っ込んだフィアス、エクサフリーダムを引っかけてバランスを崩す、いきなりの先制でフィアスを倒し、1ダウン。さらに追い詰めて連続しての攻撃、フィアスがリングギリギリでダウンを奪います。しかし横合いから体重を乗せて突っ込む反撃、エクサが1ダウンを奪いかえしたかと思うと、今度は回転パンチで姿勢を崩して一気に2ダウンを奪う。
 非常に早い展開の試合、最後はフィアスの攻撃がエクサフリーダムの頭の上に乗っかるようにして一瞬静止、エクサが先に、一瞬遅れてフィアスが倒れる。判定はエクサのダウン、フィアスのスリップ。速攻対速攻の勝負を制し、フィアスが決勝に進出です!

○ジローちゃん♪ vs ×アフ・ロゥ

 最後は動きのいいロボット同士の対決です、ジローちゃんとアフ・ロゥ。機体の性能を腕で補う試合巧者同士の対決といった…… おっと、いきなりジローちゃん、アフ・ロゥを薙ぎ倒して1ダウン。素早く寄ったジローちゃん、アフ・ロゥが半回転するような攻撃を放ったかと思えば、一気に距離を置いていきます。油断した瞬間に背後に現れるジローちゃん、アフ・ロゥの背中を押してさらに1ダウン。これも早い勝負だ、最後は両腕を繰り出したジローちゃん、投げ技崩れのような腕の構えからしかしアフ・ロゥが横へと倒れ、これが3ダウン。準決勝はどちらもスピード決着、ジローちゃんが決勝へと進出します。

 そこで、SRCのほうはちょっとインターバル。
 もちろんこのあいだ2x2の方もずっと試合をしていたわけで、これから準決勝。
 2x2の決勝戦は、三位決定戦と決勝戦の間で行われるようです。

■三位決定戦

×エクサFREEDOM vs ○アフ・ロゥ

 三位決定戦は、どちらも動きの切れのいいロボット同士の勝負、エクサフリーダムとアフ・ロゥの対決となります。
 開始、まず接近したのはアフ・ロゥ、エクサは引き気味のポジションで待ちかまえます。横に大きく伸びる突きで迎撃するエクサ、しかしアフロゥ。背後を見せた姿勢のまま譲らない、エクサ、片足を大きく持ち上げたかっこうでダウン、さらにスリップ。一気に追い詰められた構え、しかしアフロゥ、相手を両腕で抱えて倒す必殺技でアフロゥを薙ぎ倒し、これで2ダウン。しかし追い詰められたアフロゥ、エクサを腕先ぎりぎりでなぎ倒し、お互い1スリップを残すぎりぎりのイーヴン。
 失敗の許されない状況から慎重な撃ち合い、になるかと思いきや、エクサがやや遠い間合いから踏み込み、これが空転してスリップ! 最後の決勝点は自爆気味に入り、3位はアフ・ロゥとなります。

 さてさて、決勝の前に、2x2バトルの決勝戦となります。

■2x2バトル 決勝戦

○つばめ&シャドー刃 vs ×キウイvsヴァイパー09

 なんでもこの組み合わせ、大同工業大とテクノフリークから1台ずつロボットが出ているチーム同士の勝負なのだそうです。そういえば塗装の具合が似てますね。ヴァイパーがまずダウン、つばめとキウイが睨み合い、キウイがダウンして一気に不利に。ヴァイパーがスリップし、ぎりぎりの状況になります。逃げるヴァイパーですが、つばめが後ろから追い詰めてダウンを奪う。一方的に攻めたのはつばめ&シャドー刃組、一気に押し切って勝利となりました。

■決勝戦

○フィアス'LL vs ×ジローちゃん♪

 いよいよ来ました決勝戦、まず呼び込まれたのはフィアス'LL。そして目を猛烈に輝かせ、ジローちゃんがリング上に登場しました。なんかものすごいびひょーびひょーと言う音が響いています。
 さあ試合開始、まず真横に身構えたフィアスに、まっしぐらに突っ込むジローちゃん、しかし移動中を捕まえたフィアス、一気に突きを打ち込んでジローちゃんを吹っ飛ばして倒します。素早い横歩きでポジションを狙いに行くジローちゃん、しかし側転風に一回転してしまうような大スリップ…… おっと、位置を狙ったジローちゃん、なんとフィアスの巨体を抱え込んでそのまま横へ、一気に倒れ込んで見事な投げ技。ダウンを奪い返します。フィアスの攻撃を素早い前進後退で躱しながら、フィアスの突きの懐に躍り込んで投げを狙うジローちゃん、移動しながらの攻撃、フィアスの攻撃がやや大降りなところをうまく狙っていきます。

 最後はしかし、カウントぎりぎりのところまで持ち込んだ勝負。フィアスが決勝のダウンを奪う。これにて全試合終了、フィアス'LLがSRC、ROBO-ONE本戦をも凌ぐ56体バトルの頂点に立ち、ロボファイト7SRCクラスの頂点となりました!

「メーカーなんで勝たせてくれるかと思ったんですが」「さすがにそれは甘いですね」などと言うやりとりのあと、表彰式の準備に移ります。

|

« ロボファイト7観戦記【SRC三回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【SRC表彰式/ランブル他】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41239053

この記事へのトラックバック一覧です: ロボファイト7観戦記【SRC準々決勝~決勝】:

« ロボファイト7観戦記【SRC三回戦】 | トップページ | ロボファイト7観戦記【SRC表彰式/ランブル他】 »