« さよならプリントゴッコ | トップページ | ひさびさに頭痛がするほど。(☆) »

2008.05.31

ムーブはすれどもファイルは消えず。(☆)

 いいかげんまたこの話か、と思われるかも知れませんが、ワンセグチューナの便利さに色々試している自分です。
 や、なにが便利って、録画ファイルのファイルサイズの小ささが最高に便利なんですよね。この取り回しの良さは格別なものがあります。それだけにHDDがゲェーーッってことになった時のショックは別格なんでしょうけども、まあ、HDDを交換しても再生できる、って言う事を祈るしかないですね。そういう意味では、本当は再生機種に依存しないDVDとかに出来れば一番いいんですが。今はフルセグで一杯一杯でしょうから、ワンセグチューナの改良はもう当分ないんだろうなあ。

 まあそれはともかく、ムーブとムーブインの仕組みを見ていてちょっと気がついた事が。
 パソコンからメモリカードにムーブする(録画データを持ち出す)時と、ムーブイン(データを書き戻す)時。普通に考えれば同じ時間がかかりそうなものなんですが、ムーブする時に比べて、ムーブインする時には随分と所用時間が短いんですよね。
 例えば二時間半の番組のムーブであれば、小さいたって250MBはあるわけですから、エクスプローラで単純にファイルコピーしたってそこそこの時間はかかるはず。ムーブの時はメモリーカードに書き込んでいるのに対し、ムーブインの時はHDDに書き込んでいるので、その機械的な時間差なのかと思っていたんですが、それにしたって100MBくらいの番組の時はほぼ一瞬です。エクスプローラより早い。そんなことってあるかな。

 どういう仕組みになってるんだろ? と、ワンセグの録画データが入っているフォルダを覗いてみて、なんとなく納得。今さっきPSPにムーブしたはずの(録画日時がファイルネームの中に入っているので)録画データが、PCの中に残っています。つまり、ムーブした番組は「PCで見られなくなる」だけで、別に「PCから削除されている」わけではないんですね。
 そういえば、ムーブ&ムーブインしている時の警告メッセージも、「(ムーブするとパソコン上から)視聴できなくなります」「管理情報を更新します」となっていて、別にファイルを削除するとは言っていません。キーを抜いた自動車みたいなものです。

 イメージとしてはこんな感じでしょうか。

■ムーブ

ムーブ元:録画データ+再生権限
ムーブ先:

ムーブ元:録画データ
ムーブ先:録画データ(コピー)+再生権限

 この場合、録画データそのものをムーブ先にコピーしているので、データをコピーする実時間は最低かかることになります。

■ムーブイン

ムーブ元:録画データ
ムーブ先:録画データ(コピー)+再生権限

ムーブ元:録画データ+再生権限
ムーブ先:

 ムーブインは「ムーブ元への書き戻し」と言う形になるので、実際のデータの移動方向とは元先が逆になっています。
 この場合、実際にコピーというか移動しているのは再生権限だけで、ムーブ先からは録画データが削除されているだけ。重い録画データそのものはやりとりがなされていません。なのでムーブインの時はムーブに時に比べて、時間がかからないわけですね。なるほど。

 つまり、ムーブしているあいだは、「実体としての動画のデータはあるけど、権限どっかにいっちゃってるから見られない」みたいな状態になっているわけですね。金庫はあるけど鍵なくしちゃって開かない、みたいな。

 ……調べたら、ちょっとやるせない気分になっちゃった昨今です。はふー。

|

« さよならプリントゴッコ | トップページ | ひさびさに頭痛がするほど。(☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41310800

この記事へのトラックバック一覧です: ムーブはすれどもファイルは消えず。(☆):

« さよならプリントゴッコ | トップページ | ひさびさに頭痛がするほど。(☆) »