« 給湯器がっドーーーーーーン!(☆☆☆) | トップページ | パススルーのあらがいがたい魅力(☆☆☆) »

2008.06.23

関東組ロボット練習会 in ちよだパークサイドプラザ

2008062301

 世の喧噪を離れ静謐な雨の大都会。ウソです下のグラウンドで少年野球の皆さんがハッスルしてました。
 いきなり蹴躓く格好の冗談はともかく、世間のイメージからはちょっと離れた、ここも秋葉原です。六月の練習会は、ここちよだパークサイドプラザで行われました。地図で見ると思いっきり小学校とかぶっていて何事かと思いますが、実際にこの建物、下半分くらいが小学校で、上半分が公共施設みたいになってるみたいです。面白い仕組みだなあ。
 秋葉原の駅から、いわゆるアキバの方角と反対に出て。シムボルである(何の)ヨドバシアキバをスルーしていくと辿り着きます。このへんは本当にオフィス街と言う感じ。静かなかんじですね。パークサイドプラザも、エレベーター降りてすぐのところに謎のばかでかい切り株(寄贈品らしい)があったりして、なんていうか公民館ムード全開です。

 開会から一時間後くらいに辿り着いたところでは、ちょうど新しいボトルトラクションのしくみを皆さんで考えているところでした。いろいろなカゴを持ち込んで、どれがいいかと実験です。

2008062302

 これはしたり、西友とかに積んでそうな物凄く普通の買い物カゴです。中身は1.5リットルのペットボトルが8本。いしかわさんが腰を悪くしかねないほどの量です。実験トライ、はたして押せるか。

2008062303

 すべっちゃうので紐で固定です。これでどうだ。

2008062304

 なんとびっくり、無理だと言う事前の予想を覆して、少しですけど押しちゃいました! 初挑戦で記録9センチ、不可能ではない、と言う判断が下ります。

2008062305

 別の角度からのショット。サアガと買い物籠、この絶対的な大きさの差を見て下さい。ちなみにボトルトラクション専用と言うビッグ足裏もこっそり注目です。

2008062306

 ちっちゃい新型でもトライ。
 さすがに無理でした。

 人も少しずつ増えてきて、マノイ使いのひろきさんや東京電機大の皆さんなど、初めて来られた人も多かったので、ひさびさに自己紹介タイムも取られました。いしかわさんも言ってましたが、練習会の今後のスタイルについて、何故かいしかわさんがいないところで議論を交わすTOBBYさんと僕(いしかわさんは東京電機大の皆さんと学園祭の打ち合わせしてました:後述)。

 その時に出た話をまとめると、

・開催ペースを2~3ヶ月に一回にする。
・開催場所は、可能な限り既存のイベントスペースを使わせて貰う(アールティさん、ろぼとまさんetc.)
・開催日時を早めに(せめて一ヶ月前くらいには)決定し、練習会開催のチラシを作成して、ツクモロボット王国さんなどに置かせて貰うようにする。

 こうすることで、

・新しい情報の流れを作ることで、今まで練習会の開催情報を知らなかった方に練習会の情報をリークできる。
・イベントスペースを開催場所とすることで、開催場所が一定しないと言う不安定さから脱却できると共に、イベントスペースに新規のお客さんを誘導するきっかけになれる。
・これらを総合して、「詳しい人は普段はイベントスペースで練習や交流を行い、初心者の人でも参加しやすい日としての練習会」と言う棲み分けが図れるんじゃないか。ないかないか。

 というようなことを考えてました。
 併せて、

・練習会会場で必ず行う「定番の競技」を用意し、結果をどこかのHP上などで発表する、と言う事を定期的に行う。
・例えばロボビリヤードなど。

 と言う方向性の考えもあります。
 「練習会場での目標」を用意する事で、もっと積極的にロボットが動かそう、と言うモチベーションになるんじゃないかな、と言う事ですね。

 まあ、部屋の一角で、そういうような話もしていました、と言うことで(笑)。

 そんなこと言ってたら、しまけんさんの持ってきたラムダがたいそう恐い事になっていました。

2008062307

 白目むいてるー!? 毛布にくるまれてるのがなおさらいっそう不気味な感じです。不気味の谷の逆襲だ……。

2008062308_2

 もう皆さん撮る撮る。……アレ? この隣になにげなく置いてあるこれは……。

2008062309

 滴るような機能美も薫るこのロボットは、しまけんさんが現在作成中の新作、六足歩行ロボット・シグマ。
 ヒトデを思わせる放射状に配置された六本の足を持つ、ヒューマノイドとはまた別の地平で、まさに「SFに出てくるような」ロボットです。

2008062310

 これは足を立てている状態。

2008062311

 足を寝かせると、こんなにぺったんこに。

2008062312

 胴体の根本は、こんな感じの放射状配置です。少しずつ角度をつけて根本のサーボがついているのが、なんとも綺麗な感じ。
 この日はモーション作成中と言うことで動く事はありませんでしたが、これは今後がすごく楽しみなロボットです。たとえば足先に機能をさらに盛り込むなどするとどんどん面白くなりそうで。これはかっこいいですよねー。
 ちなみにしまけんさんは「足を三本ずつ束ねて2本足にすれば、わんだほーにも出られる」と言ってました。………………なにはともあれ、ものすごく見たいですね、その絵(笑)。

2008062313

 1/4リングでは、カゴのテストが続けられています。この白いカゴは底の浅いもの。なんだかそれにしても、ものすごい光景です。
 いしかわさんがえんぱくを調整していたら、茨城県日立市で進度3の地震が発生したりとか色々ありましたが。その後、東京電機大の皆さんが秋に行うと言う学園祭企画について、主にいしかわさんと皆さんであれこれアイデアを出し合う事に。

2008062314

 その場にあるもので、仮想的にコースを作ってみて、実現可能かどうか検証するなど、スペースの広さを生かして色々と検分が行われます。

2008062315

2008062316

 と言う真面目な話をしている横で、ひたすらいたずらをしている僕でした。
 このあと、漫画によくある「スズメ罠」が可能かどうか、ロボットを使って実演してみたり。

2008062317

 とりあえず、ボトルトラクション用のカゴは、後に出てきた白い方を使う、と言う方向で行く感じになりました。さっそく調整を行うイガアさん。颯爽とこの場で記録を出しておられました。さすがだ。
 東京電機大の皆さんも、あれこれと相談して色々と方向性を打ち出されていた様子でした。11月の学園祭シーズンはあちこちで色々面白そうですねー。

 「アニメイダーさん来ないですねー」「渋谷行っちゃったのかなー」などと言う会話を繰り広げつつ、終了の時間。雨の中、車を取りに行ったいしかわさんが、何故か車の鍵を鞄ごと置いていって、TOBBYさんが届けに行く羽目になったりと強制イベントを織り交ぜた後。秋葉原駅前で打ち上げを行い、終了となりました。

 打ち上げの席でも色々面白いお話が出ましたが、ひょんなことから躍り出た、「オブジェクト指向とインド哲学は似ている」と言う話が妙に心に引っかかり……。本当かどうか、ちょっと長期的に勉強して、確かめてみたいと思います。

|

« 給湯器がっドーーーーーーン!(☆☆☆) | トップページ | パススルーのあらがいがたい魅力(☆☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

「練習会の方向性」の話、練習会の場でそういう話があった上で、いしかわさんのあの日記があったのですね。
こちらの話を読んでから掲示板にコメントしたほうがよかったかな…と反省中です。

投稿: 人形つかい | 2008.06.24 17:27

 ああ、いえいえ。お気になさらないで下さいー。
 この話をしている時は、いしかわさんあんまり絡んでなかったもので(笑)。

 まあでも、話の起こりはいしかわさんからの提言なので、間違っていないと言えばいないんですが。ここのところのは、僕とTOBBYさんで話していた私見、と言うことで。

投稿: sn@散財 | 2008.06.24 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41627614

この記事へのトラックバック一覧です: 関東組ロボット練習会 in ちよだパークサイドプラザ:

« 給湯器がっドーーーーーーン!(☆☆☆) | トップページ | パススルーのあらがいがたい魅力(☆☆☆) »