« 夢- 微妙とはかすかに妙と見つけたり(☆) | トップページ | 新宿ピカデリーは7月19日。(☆) »

2008.06.15

新宿ぶラリーキャンペーン、副都心線をうろついて。(☆)

 都内最後の地下鉄と言われる、有楽町新線13号線(ちなみに12号線は都営大江戸線)・副都心線。
 昨日の全面開業も、帰宅ルートをねじ曲げてまでちょろっと乗ってきましたが。今日もちょろっと行ってきて乗ってきました。

 とりあえず自宅を出て目指したのは新宿です。ちょっと見かけて気になった、これを試してみようと思ったもので。
 新宿ぶラリーキャンペーンと称されるこれは、まあ言うなれば、開業記念のスタンプラリー。新宿副都心線開業のお祝いに、あっちこっちの百貨店のチェックポイントを回ったら、最後に髙島屋で抽選できますよ、と言うもの。
 開業記念スタンプラリーと言うのは比較的よく聞く話ですが、これの面白いところは、スタンプの台紙とかスタンプそのものとかは存在せず、かわりに参加証として、Pasmo又はSuicaが必須なところ。つまり、チェックポイントで記録してもらうのはFelicaのICカードであり、最終的にはチェックポイントを回った、と言うフラグを立てたSuicaを持っていけばいい、と言うシステム。それどころか賞品も、上位3位はSuicaやPasmoのチャージ、つまりSFです。実質上は賞金と言ってもいいでしょう。
 なんていうか、このペーパーレスでワイヤードなスタンプラリーと言う仕組みそのものに、つい引っかかっちゃったおっちょこちょいが。こうして日曜日に新宿を右往左往することになったわけですね。

 さて、チェックできるポイントはすべて新宿駅~新宿三丁目駅界隈の徒歩エリア。全部で8カ所ありますが、うち6カ所は二者択一。ふたつあるうちどちらか片方行けばいい、と言うシステムなので、実質回るのは5カ所です。
 まずは小田急百貨店一階のチェックポイントへ。ちょっと裏に行かないと判りづらいところにありますが、ここで最初の一カ所をマーク。説明と警備の人が立っている横にあるのは、名刺の自動販売機みたいな結構無骨な機械です。裏側に照明の埋め込まれた六角形のパネルが正面にあり、そこがかざしどころなわけですね。案内の人に教えて貰い、携帯電話のモバイルSuicaをかざすと、照明が光って電子音。これでマーキングOKです。バーチャスタンプオン。
 ホントに大丈夫かなあ、と思いつつ、この時点では実はルールを勘違いしていて。本来は小田急と同じAブロックなので、押す必要がないはずの京王百貨店一階に。同じようにバーチャマーキングゴー。「このエリアはすでに登録済です」と、機械のLEDにメッセージが…… しまったいらざる恥を。でもちゃんとチェックはされてますね。よきかなよきかな。

 Aブロックを消化して次はBブロック、なのですが、まだ11時前だったので、ルミネエストのナナハチダイナー(この名前も僕はどうかと思うんだ)も三越アルコットも開店していませんでした。仕方がないので、飛ばして先にCブロック。新宿三丁目の交差点に向かいます。紀伊国屋前から靖国通りを三丁目方面に歩いていると、なにやらお巡りさんが出ていたり通行止めになっていたりものものしい雰囲気。歩行者天国の警備が強化されているのかしらん…… と思っていたら、これも副都心線開通記念イベント、ジャズコンサートの準備だったみたいです。
 それにしても厳重なる警備。皆さんお仕事お疲れ様です…… と思いつつ、伊勢丹入り口当たりから地下へ。おおッ、とかなりびっくり。新宿三丁目界隈の地下は結構古びた感じの地下道だったんですが、そんなイメージは完全に一新されています。広い!白い!明るい! そして広告の看板が液晶だ! それはいいけど今どこですか。完全にうろたえながら柱の周りを一回転したりしていると、さきほどのチェックマシーンを発見。やれうれし、これがきっと副都心線ブロックのマシーンに違いない。とバーチャマーキ(以下略)。さて次は伊勢丹店内のを探さないと、と思って地上に出かかって。ふと気がついて地下へ戻る。なんてことだ。これは罠だ。今のが伊勢丹のチェックポイントで、副都心線の新宿三丁目駅のチェックポイントは改札の構内にあるんだー! んだー んだー!
 叫んでも仕方がないので、地下道をちょこちょこ歩いて副都心線改札を目指します。地下道は、新宿三丁目から南口・髙島屋方面にかなり延伸されていて、完全に地下伝いで東口から南口、髙島屋方面まで抜ける事が出来ます。新宿はエリアごとの分断性が割合高く、特に南口側は甲州街道の工事が終わるまで離れ小島ムードが高いので、これは嬉しいところですね。
 副都心線の改札を見つけて改札の中へ。すぐにチェックポイントを発見、しましたがここだけものすごく人が群がっています。これまでのところでは僕以外にチェックした人なんか見た事なかったのにこの騒ぎ。びっくりです。まあ、だんだん人の増えてくる時間帯ではありますし、たぶん普通に考えれば、ここが一番発見しやすいところですしね。
 この切符(紙)じゃだめなんですかねぇ、と言うおばあちゃんがやんわりと断られたあと、チェック遂行。因みにこの駅、ちょっと面白い構造になっていて。駅のホームのちょうど一階上にあたりあたりを、地下通路が延々まっすぐ並行して走っているんですが。この間がガラスで遮られた吹き抜けのようになっていて、地下通路を歩いていると、下のホームの様子や、電車の発着を見る事が出来るようになっています。ちなみに僕が地下通路を歩いている時は、駅員さんが血相を変えてエスカレーターを駆け下り、ホームを駆け抜けてどこかへと向かっていくところでした……。横を歩いていた別の駅員さん二人が「何事だオイ」と言う顔で見ていたのが妙に印象的で。

 さて、せっかく改札を入ったからには、そりゃあ電車に乗りたいさ。と言うわけで、かなり前に辿った明治通り徒歩を部分的に再現するべく、北上して池袋を目指します。ただし、降りるのはひとつ手前の雑司ヶ谷。ここから一駅ずつ歩く→電車→歩くを繰り返し、新宿へ戻るわけです。これを仮にステーションステッチと命名。
 昨日もそうでしたが、電車はときどき停車位置の調整に手間取っているみたいでした。駅側のシャッターとドアがずれちゃうといけませんからね。神経を使いそうです。

2008061501

 雑司ヶ谷駅は目白通りと明治通りの交点あたりにあります。この出口は目白通り側の出口。ちょうど陸橋の上あたりです。駅は完成していますが、おとなりではまだ工事中みたい。ぽこんと駅が出来た、みたいな感じはちょっとありますね。

2008061502

 そんなかっこいい駅の階段出口のすぐ横に置いてあった、雑司ヶ谷イベントマップ。手作り感がキュート。

2008061503

 ちょっと歩くと、都電荒川線の鬼子母神前駅が陸橋の上から見えます。久しぶりに見た荒川線の雰囲気はやっぱり素敵でしたなあ。
 その荒川線の線路を左手に見つつ、しばらく明治通りを南下します。副都心線はおおむね明治通りの真下を通っているので、こうして大通り沿いに歩いていけば次の駅に着くって言う寸法ですよ。

2008061504

 小なりとはいえ、せせらぎと鉄橋の音に心惹かれたり。

2008061505

 ちょうど都電が来たのにシャッターチャンスをまんまと逃したり。

2008061506

 宮崎県とカツカレーの関係について思いを馳せたりしつつ、ぽくぽく歩いてみていたら、そこはもう西早稲田駅です。この駅がまた、なんていうかちょっと変。

2008061507

 ものすごく普通に、通り沿いにあるマンションの一階です。見ておわかりの通り、二階から上は普通に普通にマンション。そして隣にあるローソンの店構えと、この地下鉄の入り口の大きさがほぼ同じくらいです。まるで地下鉄が一階にテナントとして入ってますみたいな、軽くありえない雰囲気。すっげえなあ、と思いつつ地下に降りると、不動産屋とか旅行代理店(準備中)のテナントが通路の途中に入ってたりして。なんていうか、駅らしくない駅です。ふしぎすぎる。
 中にはこんなものもありました。

2008061508

 新聞&パンの自動販売機。あー、学生だったときお世話になったなあコレ……。
 西早稲田って言う土地柄、設置されてるのかって思ったら、あとで新宿三丁目駅にもあるのを発見しました。なんだかよくわかりません。

 ここで再び副都心線にライドオン。一駅で降ります。次の停車駅は東新宿。東新宿。

2008061509

 この駅では都営大江戸線に乗り換える事が出来ます。同じ地下鉄なんですけど、都営線と東京メトロで営業母体が違うので、乗り換える時にはお金がかかります。最近はPasmoのおかげで、料金はともかく、手間はあんまり意識しなくなってきましたけどねー。

 この東新宿駅構内も、ちょっと面白い構造になっていました。

 小さい駅ではたいていはホームがあると、両端に上り線と下り線があるもので。もちろんこの駅も、ホームの両端に上り下り線の線路が敷いてあるものです。ほかに地下鉄だと、上下線でホームが左右とか、地下1階と2階に分かれてるとか、そういうのも多いですよね。

 この東新宿駅も、上層と下層にホームが分かれていて、新宿方面行きの電車は上層から乗り降り、池袋方面行きの電車は下層から乗り降りする形になっています。
 ただ(下層は見ていませんが)、上層の新宿行きのホーム。ホームの反対側にも線路が敷いてあります。しかし線路があるにもかかわらず、なんか隔壁があって乗り降りできないようになっています。

2008061510

 これ、線路はあるけど電車来るのかなあ…… と思っていたら、すぐに電車が到着しました。そしてすごい勢いで、東新宿駅をスルーして通過。ううんむ、なんとなくナゾ解明。たぶんあれは、急行とか快速用の路線なのでしょう。スピードを落とさないようなるべくまっすぐ走らせようとしたら、東新宿駅のあたりでちょうど「電車が止まるに止まれないホーム」が出来てしまったに違い有りません。

 なんとなく納得して、地上をまたぽくぽく歩きます。日清食品の本社ビル、横を歩けば靖国通り。新宿三丁目に戻って参りました。三越アルコットで先程スルーしていたチェックポイントを通過し、再び地下へ。えんえんと地下道を歩いて、南口の髙島屋を目指します。
 この地下道がまた結構長い。と思いつつ、到着した先には何気なく最後のチェックポイント。ごったがえすお総菜売り場の脇にあるので辿り着くのに少々苦労しましたが、これで全チェックポイントをコンプリートです。あとは、この上にある抽選会場に行けばOKです。
 上の抽選会場は、これまで巡ったチェックポイントの機械が小振りになったようなものが係の人の前に置いてあります。まず最初の係の人の前のチェックの機械を通すと、抽選券がプリントアウトして貰えます。完全にペーパーレスじゃなかったのはちょっと残念。と思いつつ、お隣のブースの方に抽選券を渡し、その人の前にあるチェッカーにかざします。すると画面にルーレット的なものが出てきまして、まあ特に介入できるわけではないんですが、結果は…… 四等賞でした。まあ、いわゆる残念賞ってやつですね。記念品にエコバッグもらってきましたよ。よきかなよきかな。

 このあとは、せっかく髙島屋に来たからと東急ハンズを冷やかした後、秋葉原にちょろっと行ってATOMマザーがないかどうか捜索。くだんの現場近くには、なるべく近づかないようにして、周回して帰ってきました。UDXの裏に中継車が二台くらい止まってたのが、なんだかなあと言う感じ。CFの値段をチェックしようと思ってあきばお~の前を通ったら、お巡りさんに目撃情報の提供を求められたりして焦ったりもしましたが。

 帰り道の電車の中でまたイベントに巻き込まれる。目の前でふらふらしていた人の挙動がおかしい、手に持ってた雑誌を床に落とした…… とはらはら見ていたら、いきなり白目むいて前のめりにダウンの構え。ほっといたら体半分電車、体半分駅、そんな感じの倒れ方にウワー大変だとばかりびっくりしてホールド。大丈夫ですかー!? と大声出したものの、目が血走ったおじさんは反応無し。ウワー大事だと思っていたら、周りの人が車掌さんを呼んでくれた&非常停止ボタンを押してくれたらしく。電車に乗せたままってのもなあ、とおじさんをホームに引っ張り出し、僕も荷物を引っ張り寄せてホームへ。
 車掌さんが駆けつけたあたりで、ようやく正気に戻った(たぶん)らしいおじさん。救急車呼びましょうか、と言う車掌さんの声に、大丈夫です、大丈夫ですから、とそのまま歩いていってしまいました。大丈夫なのかなホントに。
 ともあれ、当事者がいなくなってしまったので、なんとなーくいたたまれない気分で電車へ。車掌さんのアナウンスで「体調を悪くしたお客様が……」と言う声が。ああ、よく聞くこういう状況って、こういうことだったんだなあ。と。変に納得しながら。妙にいたたまれない気分で帰って参りました。

 帰りに、いつも猫がいる靴屋さんで靴を買ってきました。
 猫はあったかい昼間は外出されているのだそうです。ご飯食べにだけ帰ってくる、って笑ってましたヨ。可愛いなあ。

|

« 夢- 微妙とはかすかに妙と見つけたり(☆) | トップページ | 新宿ピカデリーは7月19日。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした
駅と路線が増えて、また東京が難しくなりましたね
猫かわいいですね
うちのマンションの下に猫が2、3匹います
19:00のお食事タイム(by猫おばさん)になると、7匹くらいに増えます
うちのダンナに、猫とペンギンとどっちが好きが聞くと、どっちも好きだと言っていました

投稿: ヨッコ | 2008.06.16 01:02

 お店の店先に猫がいると、何となく足が止まりますよね(笑)。
 職場の近くの自転車屋にも猫がいて、その前を通るとやっぱり足が止まってしまいます。

 靴屋の猫はときどき店番をしていることがあります。まあ店先でにぼしつついてて、お店の人が奥でテレビ見てるみたいな状態なんですが(笑)。

投稿: sn@散財 | 2008.06.17 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41542385

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ぶラリーキャンペーン、副都心線をうろついて。(☆):

« 夢- 微妙とはかすかに妙と見つけたり(☆) | トップページ | 新宿ピカデリーは7月19日。(☆) »