« カレーズコメット(☆☆) | トップページ | 転がる石に苔むさず。(☆☆) »

2008.06.02

ゴッサム千夜一夜(☆☆☆)

リンク: バットマン ゴッサムナイト.

 あららら、知りませんでした。こんなものが出てたんですね。
 バットマンをモチーフにした短編アニメのオムニバスで、言うなれば競作小説のようなポジションどころ。
 なんだかアストロシティにでも出てきそうな『俺たちのスゴい話』と、最近評価急上昇と言うデッドショットが登場する話が気になりますねー。ちょっとチェックでありますよ。

|

« カレーズコメット(☆☆) | トップページ | 転がる石に苔むさず。(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

DCコミックスは去年から「DC Universe Original Animated Movies」という、映画並に力を入れたアニメDVDシリーズをリリースしてまして、この「バットマン ゴッサムナイト」はその3作目になります。
だから、日本主導のライセンス製品ではなくて、本家肝入りで、アメリカでもかなり話題になってます。
(発売は日本の方が2週間ほど早いですが)
http://www.warnervideo.com/batmangothamknight/
ブライアン・アザレロや、グレッグ・ルッカといった現役バットマンライターも脚本を担当しています。

『俺たちのスゴい話』は(多分)元になったストーリーが日本語版の「THE GREATEST BATMAN STORIES EVER TOLD」に入っています。

投稿: キャプテン | 2008.06.02 21:54

 おおっ、ご教授ありがとうございます。
 記事に説明がなかったので、恥ずかしながら周辺事情が全く判らないまま見ていた次第でした…… 予告編見ました! かっこよすぎるー!?

 バットマンが三作目ってことは、スーパーマンにワンダーウーマンってところだったんでしょうかねー。ここまでは。
 なにげに映像特典も楽しそうー。ここのところブルーレイは買ってなかったので、うきうきして待ちたいと思います。うずうず。

投稿: sn@散財 | 2008.06.03 20:54

一作目は「SUPERMAN:DOOMSDAY」、二作目は「JUSTICE LEAGUE:The New Frontier」でした。
(ともに日本語版はリリースされてません)
http://www.warnervideo.com/dcuondvd/
ワンダーウーマンはこの後、四作目に用意されてるみたいです。
前の二作がカートゥーンらしいタッチで描かれていただけに、今回のバットマンがANIMEになったのはかなり大胆な挑戦ですね。
アメリカでどう評価されるのか、興味深いところです。

しかし予告編を見る限り、キャラクターデザイン全く統一されてないですよね?
(エピソードごと、というか制作会社ごとにバットマンのコスチュームもブルースの顔も全然違う)
これ、アメコミ慣れしてる人はそういうもんだと思って見れると思うんですけど、慣れてない人は戸惑うんじゃないですかね?
そういう人には「心の眼で見ろ!」というアドバイスを贈るしかないんですが。

投稿: キャプテン | 2008.06.04 00:53

 ジャスティスリーグ、いいですねー。戦闘機のデザインがいかにも時代って感じです(笑)。

 絵柄、むしろそこがいい、と思うんですけどねー>統一されてない
 いろんな人が元ネタのある作品を描くアンソロジー集みたいなものが一般化しているわけですから、結構受け入れられてもいいんじゃないかと思います。

 関係有りませんが、この絵を見ていてむかし麻宮騎亜の描いたバットマンがあったのを思い出しました。敵も味方もニセモノ大盤振る舞いなお話の奴。

投稿: sn@散財 | 2008.06.06 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41405351

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッサム千夜一夜(☆☆☆):

« カレーズコメット(☆☆) | トップページ | 転がる石に苔むさず。(☆☆) »