« 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【入場編】 | トップページ | 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【準決勝】 »

2008.07.06

第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【1回戦】

■1回戦&チアリーティング

 チアリーディングは1分間の自由演技が行われる、とのこと。優勝チームには10万円の賞金が出るとのことでした。

チアリーディング
1 フラワー戦隊ナガレンジャー
 
 さてナガレンジャーチーム四機登場。それぞれ腕にお花をつけてみたり、頭に花笠を被ってみたりとしております。
 さて演技開始、軽快な音楽と一緒に、ナガレブラックとナガレイエローが前に立ってウェーブしながらダンスを披露。後ろではナガレグレイとナガレシャイニングがしゃがみ込み、鳴子を叩きながら静止してダンスを披露しております。途中、ちょっと安定性に難のある部分もありましたが、スピンジャンプなどの技を繰り出しての演義となりました。これって無線じゃなくて操縦ありなんですね。なるほど。

 さて、ここからいよいよ試合開始です。

1回戦 第1試合
四川会 vs Dr.GIYと不死鳥のロボ団

 さて、バランスの良さと層の厚さで着実に勝ち進んだ四川会、対するは執念で掴んだ決勝のカード、トーインフェニックス+Dr.GIYさんのロボ団の対戦からスタートです。
 キーパーはメタリックファイターとリティ、強力キッカーのトコトコ丸のキックオフからスタートです。ロボ団は不知火旋風丸のツートップ。
 いいきなり狙ったトコトコ丸のキックは旋風丸がそらして横へ、ボールを前にして団子の状態、マジンガアーとアフロがディ伝巣し、ボールをトコトコ丸が背中側に押し出します。トコトコ丸、ボールをキープ、しかし旋風丸が隙をついてボールをゴールへ、メタリックファイターが高速でブロック。不知火が殺到しますが、トコトコ丸がカットして前方の味方へパス。しかし旋風丸がパスカット、ライン上に残ったボールをマジンガアが戻して中央へ、不知火、ボールを取りに行ってファールを取られます。トコトコ丸、キックを入れるがプティがカット。あれ、プティ脱力。どうしたんでしょう、さあ危ない。アフロと不知火の一対一、おっと、リティも後ろに倒れて旗がゴールに引っかかった、クリアしたボールはしかしトコトコ丸がブロック。旋風丸丸が食い下がります。トコトコ丸、ファールからフリーキック。しかし不知火がカット、トコトコ丸と一対一での対決。コート中央で団子状態、トコトコ丸が苦労して起き上がります。バックキックでトコトコ丸、ボールはサイドへ。不知火のスローインからスタート、旋風丸が進んだ、しかしコースは外れて反対側へ。マジンガア、スローイン。ボールを落としてしまう。リトライです。中央に戻したマジンガア、アフロがフリーになったボールを捕まえた、しかし不知火大きくカット、ボールは一気に逆側のゴールの前へ。メタリックファイター、外に切ります。
 旋風丸のコーナーキックから試合再開、残り30秒。旋風丸のキックはしかしトコトコの正面。マジンガアが転がして前進、不知火が回ります。ボールはサイドへ。残りスローインで、残り0秒、投げ込んだ瞬間いに試合終了。0-0で前半戦、終了します。

 ハーフタイムは1分。コートチェンジはありません。ここで冷却やバッテリ交換、調整などが行われます。

 まだロボ団が調整していますが、ここでハーフタイム終了。各ロボットがフィールド上に復帰します。四川会はトコトコ丸に代わってRブルーがフォワードに入ります。あれ、マジンガアが下がってトコトコが再びはいるみたいですね。一方のロボ団、プティがコートに戻りません。あ、入りました。よかったよかった。
 さあ試合再開、まずは不知火の大キック、しかしこれはコースが逸れた。メタリックファイターのゴールキック、これは大きくクリア、Rブルーに飛んだボールはプティが押さえます。ちょっと蹴られない、転倒してしまった。ここにRブルー、ヒールキックでボールを前進させる。アフロがボールに食らいつく、ここでチャージを取られる。トコトコ丸のシュートは旋風丸がブロック、アフロが突っ込んだ、ボールはゴールの直ぐ脇へ、旋風丸がゴール脇で慎重に横歩き、ボールを横に逃がします。トコトコのコーナーキックはアフロが外へ、旋風丸のスローインです。掴んだ、投げた、しかしアフロの足下にぶつかってしまう。これはリトライ。転がったボールは綺麗に不知火のところへ、しかし不知火が転倒、トコトコ丸がボールの正面、しかしどうした、どうしたんだトコトコ丸起き上がれない。起き上がれないところに不知火、センターライン上からロングシュート! メタリックファイター反応しますがブロックしきれずこれがゴール、先制1-0。
 1点取られた、これで2分を切った情勢。フィールド中央で団子になった睨み合い、不知火がボールをキープしますが、キックしたあと後ろに倒れてしまう。Rブルー、ボールをキープ。しかしボールはコートの外へ。不知火のスローイン、旋風丸前進、ボールは外へ。不知火再びスローインでじょじょに前進、しかし操縦ミスか、スローイン失敗のところに、メタリックファイターがスローインを敢行。両腕で掴んで超路ぬスロー、しかし大きく飛んだボールは軸線上に旋風丸、残り10秒でメタリックファイター投げた、大きく飛んだボールはリティの足下まで飛んだ、もう少し角度が間違っていれば入っていたボールは無情にゴールの外側へ。乾坤一擲の逆転策も空しく、ここで時間切れ。1-0でロボ団、四川会を制して二回戦に進出しました!

チアリーディング
2 関東学生連合

 さて、次は関東学生連合によるチアリーディングが行われます。十字型に配置された五体のロボットが、これは激しい調子の音楽に応じてダンスを始めます。自分の頭をぺちぺち叩く黒銀、なぜか片腕のままぶんぶんと振り回すグラム。そしてローリングピラニがX字型に腕を振り上げたままぴくりとも動きません。気がつくと倒れているゼルファー。かくかくな調子で演技終了となります。

1回戦 第2試合
G-Quintet vs RFCバンブーブリッジ

 さあ、注目のカード。大会一のダークホースと手練れの業師集団との対決。ファイティングγも戦線に復帰。石井さんのお嬢さんがゼッケンつけて混ざってます。きょろきょろしてますけど。
 さあ、Gクインテットはミニジュビロがフォワード。バンブーブリッジは梓がブロック、まずはフィールド中央での睨みあい、いきなり団子状態から突破したサアガ、いきなりキーパーと一対一、キーパーを正面から押し切るように得点を奪います。突然の速攻で1-0。
 さあミニジュビロのキックをブロックしたサアガ、ナアガとタッグを組んで前進します。しかし衝突をファールに取られて試合中断。Gロボッツのキックをナアガがカット、ナアガだけが突出して大きい状態です。ナアガのスローイン、ツメを広げてのボールはGロボッツのモールの正面、しあkしばらけたところでサアガがカット。ナアガ、慎重にキックを狙いますがこれは空転、ドリブルでGロボッツが抜こうとしますがこれは抜けきれず。ナアガ、ちょっと安定性に難があるのか、浸透するように押し上げてきたGクインテット、だんだんとボール押してきます。センターに戻ったボールはサアガが押し戻す。横一列に並んだバンブーブリッジ、しかしファールを取られてGクインテットのフリーキック、これは宗0郎がカット。サアガ、ボールを転がす。キーパーが転倒したところにナアガがシュート、キーパーの起き上がりの隙を狙うようなキックは2-0、綺麗なシュートを決めてきます。
 ここで残り1分、前進したGロボッツをブロック…… あっとこれはいけない、キック一発で2体を薙ぎ倒してしまったサアガ、Gロボッツのフリーキックはカット、長いパスをカットしボールは再びセンターへ。転がったボールがディフェンスラインの脇に出ます。サイドにだんだんと移動するボール、しかしサイドぎりぎりからサアガが出したボールは超ロングシュートに、空白の距離を転がったボールはゴールに入りますが、残念ながら1、2秒差で時間切れ、これはノーゴールとなり、2-0で前半戦折り返しとなります。

 どちらも調整をあまり行わないハーフタイムです。

 さあ、後半戦開始です。各選手フィールド上に復帰。選手交代はなさそうですが、変わっていても正直見ていてよくわかりません。試合再開、Gロボッツのキックをサアガがブロックポーズ、しかしボールはサアガまで届かず中央へ転がる。ナアガ、ボールをキープ。大きなキックで戻していきます。中央でボールが転がる、三方からサアガを包囲するように立ちふさがるGクインテット。ナアガのキックライン上にGロボッツが立ちふさがります。睨み合いからナアガ、慎重な動きでキック! コーナー上ぎりぎりまで転がっていったボールを、サアガが凄まじい早さで追いすがってキック。しかしキックが一回空転している間に全メンバーが反対側まで戻ります。ボールはモール状態から逆サイドへ、サアガの店頭からボールは二転三転、逆サイドのゴールポストすぐ脇へ。宗0郎が粘りますが、ボールは外へ。ゴールキックからの再開、壁になるバンブーブリッジ三体の間を擦り抜けるように、ゴールキックは一気に転がってバンブーサイドへ。凄まじい勢いで戻ってきたサアガ、ボールをキープしてセンターに戻します。サアガ早い、ドリブルから宗0郎の足下へアシスト。宗0郎がキーパーを睨んでキックを決め、これで3-0となります。
 圧倒的展開となった試合、Gクインテットのキックはさらにのしかかる格好になってしまいます。サアガ、相手もろともキックする勢いでボールはクインテットサイドへ。サアガ、がらあきになったところにボールをキープ。実際またよく動きます。ゴールキックは宗0郎が正面でカット、サアガが後ろから駆け込むようにシュートしますが、kろえがキーパーがブロック。サアガのスローイン、しかしこれは直接ゴールしてしまい、サアガ二回目の幻のゴール。再びゴールキック、バンブーの壁をボールが擦り抜けたところで試合終了。バンブーブリッジ、3-0の圧倒的大差で勝利を収めます。

チアリーディング
3 関東支部

 さきほどの本家ナガレンジャーと同様、全員が花笠を腕につけた関東支部の途上。キノピーは頭にもちっちゃいお花つけてますよ。
 さあ音楽…… めでた~ めでた~ の~ ってこれは。のんびりしたテンポでそれぞれ踊る関東支部のロボットの皆さん。最後にキノピーが手を振ってアピール。「今のは時間外ですから点数に入りませんね」と土田さんからクールなコメントです。

1回戦 第3試合
カイザー・オール・スターズ vs ロボファイターズF

 さあやってまいりました、全て巻き込み粉砕するは滋賀の赤いサイクロン、全勝で勝ち上がったカイザーオールスターズに対し、関西連合軍ロボファイターズが迎え撃つ。関西勢同士の対決となったこの一回戦も注目のカードです。
 まず開始、いきなりカイザーのキックは上に蹴り上げる、二度目のキックはゴールラインを割ってゴールキックに移行。ヒーホーハットのキックで再開、あっと中途半端に転がってしまった、カイザーがラインぎりぎりまで転がす、マイクロゴーストがカットして戻す、モール状態からがらあきになった隙を突き、ファイアーがシュートを決める! これで1-0。速攻を決めてかかります。
 三角形に配置して守りを固めるカイザー、頭上を越えるヨゴローザのキックを肩で防ぐ。ヨゴローザ、前進してスローイン。マイクロゴーストが逆サイドで待っている。角度を変えてスローイン。、飛んだボールはグレートの足下に、片腕でボールを掴んだグレート、アンダースローでボールを一気に転がす、ヒーホーハット反応して弾くも、そうこうしているうちに二機のカイザーが殺到。もみ合いからキーパーチャージ、ヒーホーのゴールキック、しかし転がったボールはもみ合いからヨゴの横へ。カイザー、一体起き上がれない。分散した三機、ヨゴのキックを防ぎますが、カイザーの腕にボールが挟まってしまう。これはハンドとなります。ヨゴローザ、相手にハンドをさせた形からフリーキック。フィールドはカイザー側に移動。さらにヨゴのスローイン。投げたボールはカイザーの足下へ、グレート掴みに行くが、なかなか掴めない。ヨゴローザ、シュートを仕掛けるがこれがキーパーチャージ。グレートのゴールキックで再開、ボールは一気に相手サイドへ。止まったところにカイザー軍団が殺到する。ヒーホー、ゴール脇に避けてゴールキック、しかしヒーホーは倒れて起き上がれない。ヨゴローザがサイドにボールを逃がしたところで前半終了、1-0で折り返します。

 冷却を行うファイターズ、オールスターズはしゃがんで待機の格好です。さてロボファイターズは十兵衛に変わってケルビムが登場。この陣営で後半開始です。まずはヨゴのキック、頭上を大きく飛んだボールをカイザー軍団ブロック。マイクロゴーストがボールをキープしに行きますが、サイドに逃がしたボールはセンターまで押し戻される。ヨゴローザとボールを掴んで激しい押し合い、さらにケルビムとも押しあいとなりこれがファール、ケルビムのキックで再開、ヨゴローザボールをキープ。しかし抜けきれず、後方からのキックを放つカイザー、これはヒーホーハットがなんとかカット。しかしボールはまだ生きている。コーナーから戻したボールはシュート位置、ヨゴローザが足を伸ばしてシュートを外させる。密着してキックを撃たせません。こおでヨゴローザのフリーキックが不発、ボールはコートの中央まで戻る。団子状態から蹴り出したカイザー軍団ですが、ボールは勢い良く飛び出てヒーホーのゴールキック、ヨゴローザ、激しい衝突音混じりにキックを繰り出しボールは横へ、マイクロゴーストとカイザーの一騎打ちから、別のカイザーが介入、しかし転がりかけたボールをカイザーが腕で掴む。グレートカイザーの機体ごとゴールの内側に入ってしまうピンチから、しかしグレートが前進して難を逃れる。歩幅が大きすぎるか、ゴールエリアから半分がた出かけてしまいますがここからスロー。これが直接ゴールに入り、2-0。
 ヒーホーも上がっての全員攻撃態勢、絡まった状態からボールはゴールへ。あれ、どうなっちゃったんでしょう。ちょっともめてます。ボールはゴールに入っていましたが、ボールはヒーホーハットの腕に当たってゴールに入ったのでハンド、しかしヒーホーもチャージを受けて腕にボールが触ったと言うことでペナルティキックになるはずだったんですが、そこも時間切れとなって試合終了となりました。
 終わってみると2-0、グレートが点を入れると言う脅威の展開で、カイザーオールスターズが駒を進めます。

 えー、次のチアリーディングは選手棄権となります。

1回戦 第4試合
トリニティ vs チームアリウス&ハイテックジャパン

 さあ登場、剛力トリニティと、今だ実力を見せざる謎のロボット・うしくんを加えたチームアリウスの対決。鉄壁のrsv3と謎のうしくん、ゴールキーパーの動きにも注目のカードです。
 まずはガルーの超ロングシュート、うしくんものすごい動きでボールを弾き返しますが…… ゴールエリアから出て弾いてしまったようです。ハンドとなり、これでクロムキッドのフリーキック。さあいきなりチャンス、しかし後方に倒れてしまう。再度のトライとなります。しかし飛距離伸びない。ゴール前での睨み合いとなり、ボールはサイドへ。クロムのスローインから再開です。しかしボールはポストの内側に命中、ポストをたてに転がるようにして反対側へと飛び出てしまいます。ありまろ7のスローインに変わって、アリキオンがこれを受け手全史ん、しかしクロムキッドがボールをキープ、アリウスとクロムが足技の睨み合い、しかしアリウス、一瞬の隙をついての超ロングシュート、rsvが押し戻しますが、ガルーとクロムキッドが戻ってありまろをカット。ここでありまろのスローイン、長距離を飛び味方のところへ、しかしキャバリアがアリウスとアリキオンを押しのけてボールをキープ、足の間にボールが挟まってしまいます。これはどうだ、とれなくなっちゃったんでしょうか。アリウスの腕も絡まってしまっていました。あら、足裏にボールが載っちゃってたんですね。フリー聞く、しかし思ったほど伸びない。転がったボールがフリーに。ガルーがボールにくっつきますが、アリキオンがカット。トリニティボールでガルーのスローイン、斜めに飛ばしたボールは待ち受けていたクロムキッドがトラッピングしてシュート、これで1-0。
 再開直後、アリウスが奇襲のシュートを狙いますがこれは惜しくも外れ、ここで時間切れ。1-0でトリニティ優勢、前半終了となります。

 さてハーフタイム。うしくんのバッテリ交換が注目する自分。キャバリアの腕はアクリルではなくポリカーボネートだそうです。
 さて、後半開始。ちょっと無線トラブルだそうですけど大丈夫でしょうか? あ、OKそうです。さあアリウスのキック、べたんと平らになってカットしたキャバリア、これでアリウスのスローインで再開。狙ってます。開けたところにボールが転がる、しかしボールはゴール前へ、クロムキッドが隙を見て蹴り出します。ボールはライン上からセンター、キャバリアがボールをカットします。アリウスが転んでボールにのしかかる、クロムキッド、キックでbオールを蹴り出す。アリキオンとキャバリアが後退して後ろ向きにドリブルとブロック、ボールが目の前に来たうしくんカットに入りますが、蹴ったボールが倒れたアリキオンの胴体に当たる、これが弾きかえされてオウンゴール、2-0となってしまいます。アリウスのキックで再開、真っ平らになってブロックするトリニティ。アリウスとクロムキッドが睨み合い、アリウス、のしかかってクロムキッドを倒してしまいます。クロムキッドのフリーキックから再開、アリキオンがぶつかってカット。そのままボールを勧めるアリキオン、しかしキャバリアが割り込んでカット。また後ろ向きでドリブルしていきます。うしくんの正面に来たボール、弾きますがキャバリアがまたボールをキープ。腕がぶら下がっている、キャバリアとうしくんの睨み合いから、全員がゴール前に。クロムキッドの戻したボールをガルーからキャバリア、またキャバリア、足にボールを挟んでしまう。うしくんの正面に回ったキャバリア、ボールを押さえた魔mどうにもならなくなってしまう。ボールが足から外れたところを突っ込んでいきますが、これがキーパーチャージ。
 うしくんのキックで再開、残り30秒。中途半端に飛んだボールをクロムキッドがスピンキック、ボールはサイドへ。アリウスのスローインが抜けたところで残り5秒、ガルーに代わってスローインを計ったところで…… 試合終了。
 これで2-0、トリニティが激しいぶつかり合いを制し、二回戦へと進出します。

「みんな応援したいので残念ですよね」と神矢先生のコメントでした。

 このあとはお昼休みですー。午後から体験操縦会のあと、二回戦となります。

----

1回戦 第1試合 ×四川会 vs ○Dr.GIYと不死鳥のロボ団 (0-1)
1回戦 第2試合 ×G-Quintet vs ○RFCバンブーブリッジ (0-3)
1回戦 第3試合 ○カイザー・オール・スターズ vs ×ロボファイターズF (2-0)
1回戦 第4試合 ○トリニティ vs ×チームアリウス&ハイテックジャパン (2-0)

----

|

« 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【入場編】 | トップページ | 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【準決勝】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41754479

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【1回戦】:

« 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【入場編】 | トップページ | 第2回ROBO-ONE SOCCER観戦記【準決勝】 »