« 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル】 »

2008.07.21

第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】

 さて、17時50分より、最終競技キューブの開始となります。ここまでで時間は結構押しておりますが大丈夫でしょうか。予定表ではすでにランブル開始の時刻のはずなんですけども。ううん。
 キューブは3対3の試合を6試合行う勘定。ここまでに数体がリタイアしているため、助っ人込みで36体がこの競技に挑む事になります。

 初の集団競技となるキューブは、フィールドに撒き散らされた立方体、キューブを奪い合う、FPSで言うフラッグキャプチャのような競技。自陣に運んだキューブはキープし続けなければスコアとはならず、相手陣営によって枠外に落とされてしまったら、そのキューブは中央に戻されてしまいます。
 そして競技しているロボットが枠外に落ちてしまえば、そこでそのロボットは競技終了。だんだんと競技していくロボットが減っていくと言う、一種のサバイバル競技でもあるのです。

 この競技では、勝利したチームの全員にスコアが加算される事になります。

【サアガ / Eorz / Kinopy】
vs
【T-Storm / だんだだん / fighting-γ】

 まずは第一試合、サアガとTストームチームの対決です。まずは中央でのぶつかり合い、だんだだん頭が開きっぱなしです。キノピー、キューブを掴んで自陣へ運び込む。丁寧に置きます。サアガが投げる構えで突っ込んでくる、しかしキューブを足下に挟んだところで一端脱力、敵陣からだんだだん、キューブを掴みますが、ダウン。Tストーム、睨み合います。しかしサアガ、押し込んで相手陣のキューブを落とさせる。一方のだんだだんも巻き込まれてリングアウト、リタイア。サアガ、突っ込んでいきます。Tストームが再びキューブを落とす。γどうしたんでしょう、動けない。Tストーム、サアガに叩き出されてしまいます。ここで時間切れ、サアガチームがチームワークで勝利を収めます。

【うし君 / クロガネ / NOVAGON】
vs
【ガルー / ドリラー / おふじゃんびぃZ】

 さて、次の試合はうし君チームとガルーチームの対決。ドリラーは外装がはがれたのか、なんだかドリラーっぽくない外見。あとで聞いたら実は、ローリングピラニだったみたいなんですけども。うしくんのカウベルが涼しげな音を立てています。
 さあ中央に突進、うしくんがガルーとクロガネを両方相手にしています。味方じゃないんでしょうかクロガネ。あ、うしくん。コートの向こうに押し込んでしまう。うしくんが相手サイドにキューブを打ち込んでしまう。これはルールの誤解です。これで2-0、ノバゴンがフォローに入る。相手サイドのキューブをノバゴンが落としている間に、うしくんがキックで二つを戻す。ガルー、素早い動きでキューブを奪いにかかる。クロガネ、ブロックしきれない。受信機トラブルです。中央にキューブは戻った、これで0-0、残り30秒。うしくん、腕先で弾いて適確に入れていく。うしくんがガルーと睨み合い。クロガネとノバゴンがリタイア、しかしこの状況でガルーが蹴り戻す。時間ぎりぎりで0-0のドローとなりました。

【トコトコ丸 / 厄魔 / ゼルファー】
vs
【Gram / BLACK TIGER NEO / Wegweiser II】

 さあ、次はトコトコ丸チームとグラムチームの対決となります。両者殺到、いきなり転倒するグラムと厄魔、中央での睨み合いから、ブラックタイガーが一歩戻してきた。まずはブラックタイガー確保、中央でガードするグラム、これは新しい戦術です。グラム、トコトコ丸を落とそうと言う構えか、それともブロックかこれは。中央にブロックが戻る、ウェーグバイザーの頭が取れてしまう。厄魔はリタイア、ここで2-3。混信か、動きません。ウェーグバイザーも完全に沈黙してきます。キューブを掴んだトコトコ丸、青くなって動かなくなった。何事だ。全滅状態で全員が麻痺している状況下、おおっと、最後に一投してトコトコ丸、3-1を3-2になんとか戻すも、惜しくも力及ばず敗北となりました。

【ハーデス / 竜鬼Ⅱ / ファイマン】
vs
【さくら2号 / ATACO / アエロ・ストライカー】

 さあ、次はハーデスチームとさくら2号チームの対決。大きさ的にバランスの取れたチーム同士の対決です。まず中央に突進した両チーム、ハデスとファイマンが押し合いになってしまう、これはあまりよくない、ひっくりかえったまま押し出されたさくら2号、団子のまま押し出された竜鬼Ⅱ。もうなんだか将棋倒しの事故みたいな感じで大量リタイア、さくらと竜鬼がダウン。中央での睨み合い、風船が取れつぃまったアタコが中央を走り回る、相手陣のキューブを出しにかかっていたアエロストライカー、まあかのリタイア。
 おっと、アタコも消えてしまった。ファイマンとハーデスだけが残った状況で、あとは刈り取り放題と言う状態。4個をキープしてハーデスチームの勝利となります。

【ダイガック / デシュミット / フルフィ】
vs
【黒かじろう / Battistrada / ストライダー】

 さて次はダイガックチームと黒かじろうチームの対決。大きさ的にはかなり差のありそうな対決ですが、どうなりますでしょうか。フルフィは結構大きいことがよくわかります。中央にまず黒かじろうが突進、全部を押していく勢い。一方でダイガックが逆サイドへ回り込もうとする。ダイリストラーダが攻める、ストライダーはどうしたんでしょう、動いていきません。中央での睨み合い、ダイガック、サイドに出してしまいます。フルフィが転倒。誰が運んだのか、黒かじろうチームがいつのまにか1点を得ています。さらに黒かじろう、運んで追加点。ダイガックも奪い返します。ダイリストラーダ、ぎりぎりのライン上。これは押さえている様子。フルフィ、決め手のキューブの側にいるものの、これを押し切れていない。ここで時間切れ…… おっと、ぎりぎりにもう一個落としていた。2-0、逆転でダイガックチームの勝利です。

【ファントム / ガシャペリオンMk-II / マノイオウ】
vs
【iv / で・か~る / RB2000】

 さあ、早くもキューブ最後の試合となりました! ファントム率いるチームにはマノイオウが、iv率いるチームにはRB2000が助っ人として参加。ある意味すごい絵面です。さあ試合開始、まず両者、ややずれ気味に突っ込み、ファーストタッチでマノイオウが、次の御激突でRB2000がリタイア! 助っ人が全滅したところにイヴがリングアウト、残り3機と言う状況下でキューブを誰も確保していない状況下。で・かーるが一個を奪いに行くところに、ガシャペリオンが割り込んで妨害する。一方のファントムは密かに一個をキープ。おっと、でかーる、腕でキューブを飛ばして一個を確保。ガシャペリオンが落とし、ファントムが確保、さすがに人数で差をつけられては衆寡敵せず。で・かーる孤軍奮闘も空しく、3-1でファントムチームが勝利となりました。

|

« 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41928301

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】:

« 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第5回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル】 »