« 電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 - ITmedia News | トップページ | さびない女:安藤さんがCMに。(☆☆☆) »

2008.07.02

ねんがんの こりゅうのほんを てにいれたぞ!(☆☆☆)

リンク: GAMECIY文庫 マーベラスツインズ オフィシャルサイト.

 月曜日の飲み会の時に、烏羽さんのご厚意に甘えて確保していただいた4冊の本。
 マーベラスツインズと言う邦題(日本語なのかどうかはともかく)からは想像もつきませんが、古龍の武侠小説『絶代双驕』の翻訳であります。こんなネタを拾ってきちゃう火中の栗な文庫はどこのどいつですかと思ってたら、GAMECITY文庫でした。光栄。リコエイションゲームの光栄。まあそれではしょうがありません。うろたえることはありませんこれは光栄の罠です。

 肝心要のマーベラスツインズはまだ手をつけていないのですが、古龍と言う人の書く本は、そりゃあもう弾けきって展開の読めない(考えていないのかもしれないと言う被害妄想にとりつかれる事も)ものばかり。『多情剣客無情剣』を借り受けて読んで以来、全くのお気に入りになってしまったわけです。
 そういえば、あの飲み会の参加者のうち4人中3人は「銀戟温候の呂鳳先は僕等のヒーローですよね」で通じる人ばかりでした。武林の巷はなんて狭いんでしょう。

 まだまだちょっと私事でごたごたしそうで、電車の中のお供になりそうですが。楽しみの増えたそんな昨今でありました。

|

« 電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 - ITmedia News | トップページ | さびない女:安藤さんがCMに。(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41717329

この記事へのトラックバック一覧です: ねんがんの こりゅうのほんを てにいれたぞ!(☆☆☆):

« 電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 - ITmedia News | トップページ | さびない女:安藤さんがCMに。(☆☆☆) »