« うたかたの語呂合わせ(☆☆) | トップページ | わやに。(☆) »

2008.07.12

よこちょの空き地に家が建つ。(☆☆)

 うちに遊びに来たことがある人であればご存じだと思いますが、うちのすぐ脇は、結構広い空き地であります。
 近場に石屋さんが多い関係で、石を切って加工したり、一時おいておくための石切場だったんですね。採石場ではないのでショッカーの秘密基地とかはあったりしませんが。
 その石切場もたたまれてしまい、不動産屋の看板が目立つようになり。ご近所の床屋さんに行ったりすると、あそこ何軒か家建つらしいわよ、と不動産屋のチラシ(土地分譲)を見せてもらったりもしたものです。

 最近になって、どうやら買い手がついたらしく、いよいよ土地を区分けして工事が始まりました。まずは土地の境界を画定、あたりの路面をひっくり返して、水道管とガス管の整備。それが終わったら、売り手のついた土地からいよいよ地盤の整理です。
 なにしろ家の目の前での工事なので、毎日行き帰りに必ず通るもんですから、へえ、家ってこんなふうに建つんだなあ、と思っていて、ある日びっくり。出かける時にはまだ家なんか陰も形もなくて、木材がわきに積んであった格好だったんですが、帰ってくるとすっかり骨組みが組み上がって、一部壁が張られ出しています。どこかよそで作っておいて、持ち込んで組み立てたんだろうとは思うんですが、さすがにこんなにいきなり家がにょきっと出来るとかなりびっくり。ウソみたいだなあ、と思って母に話したら、やはり急ににょきにょき出来たらしくびっくりしておりました。

 本日もお外では建築工事の作業中。なんていうか、ちょっと目を離してふとまた窓の外を見ると、建物の一階部分がほぼ出来てたりしてかなりびっくりします。建築会社によって(一軒一軒違う会社で建てているらしいです)施工の手順もやはり違うらしく、家の出来方がちょっと違う。興味深い限りです。

 このあいだ、新しくご近所になる方とご挨拶させてもらう機会がありましたよ。まともそうな若夫婦でまずは一安心。
 隣人が急に増えるわけで、心配事はやはり近隣のトラブルですからね。幸い、うちの近所は、妙ちきりんな人に当たらずに住んでいる(たぶん僕が一番変な部類)ので。良いご近所に恵まれたいものです。いやはやまったく。

|

« うたかたの語呂合わせ(☆☆) | トップページ | わやに。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こっちのほうって、
新築で家建てるとき、餅まきってしますか?
棟上式っていうんでしょうか?
神主さん呼んで、梁の上から周囲の空き地にお餅をまいて、集まった近所の人たちが奪い合う儀式

投稿: ヨッコ | 2008.07.15 00:37

 いや-、やんないですね、と言うか、やってなかったですねー>餅巻き。近所で新築で家建つのって、そういえば初めてかも解りませんけど。

 なんだか神主さんみたいのが見えて、静かにお祓いをしてたみたいなのは、ちょっと見えましたです。

投稿: sn@散財 | 2008.07.16 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/41811493

この記事へのトラックバック一覧です: よこちょの空き地に家が建つ。(☆☆):

« うたかたの語呂合わせ(☆☆) | トップページ | わやに。(☆) »