« 「偽装 国際郵便船」「この世に響く耳鳴りの数々」(☆☆☆☆) | トップページ | 小李飛刀訓練過程。(☆) »

2008.10.02

これもi それもi(☆☆☆)

リンク: 「ニンテンドーDSi」11月1日発売 カメラ搭載 - ITmedia News.

 初めてimac出た頃って、猫もしゃくしもiってつけてましたよね。なんて昔話はともかくとして。一瞬BS-iかと思った新モデル、DSi、ここで登場です。
 事前情報では両画面タッチパネル対応? なんて言う未確認情報も出てましたが、割とおとなしくまとまったかたちになったみたいですね。カメラとか音楽プレイヤーが必要か? と言う声はすでにありますが、考えてみればニンテンドーDSが初めて発売になった時もみんなして同じ事を言ったものです(もちろん僕も)。新しいおもちゃがあれば新しい使い道を考えてくれる事でしょう。

 SDカードスロットの装備やDSiショップの開始などの新機軸もありますが、DSiのもっとも大きな変更点はゲームボーイアドバンス互換をとうとう排除した点に尽きるでしょう。そもそも、昔から任天堂の携帯ゲーム機は出口戦略がものすごくうまい。
 ゲームボーイからゲームボーイカラー、アドバンス、アドバンスSPそしてDSと、一見互換性を維持しているように見えて、実はバージョンアップするたびに、地味に任天堂系ハードは旧ハードとの互換性を切り捨ててきました。ふと気がつくと、旧々世代のソフトが新ハードで動かなかったりするんですよね。でも、だいたいの人はもう気づかない。もうそもそもソフトが出ていなくて、枯れきって消滅しているからであります。

 それでもゲームボーイのソフトは重要な資産ですし、「ゲームボーイのソフトも動く」と言うのは、DSを支えてきた重要なバックボーンだったはずです。DSiがゲームボーイのソケットを捨てたのは、いよいよ「DS」が「ゲームボーイ」を超えて、ニンテンドーの名を背負うべき、新世代も旧世代も超えた代表ハードに育ちきった、と言う意思表示なのでありましょう。

 静かにゆるやかになめらかに、偉大な父・ゲームボーイを乗り越えたDS。息を吹き返したPSPとのつばぜり合いも含め、今後の展開に期待大です。
 とりあえず、DSiショップでなつかしのゲームボーイソフトの配信をしてほしいな僕は。

|

« 「偽装 国際郵便船」「この世に響く耳鳴りの数々」(☆☆☆☆) | トップページ | 小李飛刀訓練過程。(☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>配信

いっそ、思い切って

wiiのバーチャルコンソールの方でGBソフトの配信を(笑)

TVで懐かしすぎる白黒画面をプレイ!
sagaシリーズとかONIシリーズとか懐かしい。

でも、やる気が削がれますね。TVだと
やはり携帯機にDLする形で配信するのが良いのか。

投稿: rainplug | 2008.10.03 00:01

 むしろwiiでゲームウォッチをDLとかどうか。
 ファイアとかオクトパスとかをwiiリモコンで操作するの。うわ楽しそう。

 冗談はともかく、DSiは無線LANとの接続性がもうちょっといいと助かりますね-。うちはアクセスポイントが古いせいか、DSをネットにつなげるのにさんざん苦労した思い出があるもので……。
 PSPがPS3をゲートウェイにするみたいに、DSもwii経由でネットにつなげてくりゃると助かるのになあ。とか思っている今日この頃です。

投稿: sn@散財 | 2008.10.05 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/42663834

この記事へのトラックバック一覧です: これもi それもi(☆☆☆):

« 「偽装 国際郵便船」「この世に響く耳鳴りの数々」(☆☆☆☆) | トップページ | 小李飛刀訓練過程。(☆) »