« 自転車に乗って都内を廻ろう。(☆☆☆) | トップページ | 小さくたのしいipod。(☆☆☆) »

2008.11.10

心惑うデュアルAtom。(☆)

リンク: デュアルコアAtomのShuttle製自作キット発売、DVI付き.

 というわけで、残念ながらファンレスとはいかないものの、静音省電力マシンを作れるこのベアボーン、X27Dに心惹かれて困っている毎日です。最新のデュアルコアAtomを搭載し、消費電力はシングルコア版よりは増えたものの、まあまあ許容範囲内かどうか、と云うレビューの多いこのベアボーン。

 AtomはCPUを買わなくていい(性格にはマザーボードやらベアボーンにCPUが組み込み済)なのが、ご予算的にも嬉しいところ。メモリはもとより2GBしか積めない関係上、限界まで積んでも6000円くらい。スリムタイプのドライブ…… は、買うと高いしソフトのインストールくらいにしか使わないので、うちにもうあるUSB接続のDVDドライブで十分間に合わせて。
 メインドライブにはすっかりお安くなった夢のSSDをチョイスして、ストレージ関係や仮想メモリ用にもうひとつHDDを、と考えて、はたと困った。このマシン、小さいだけあってドライブベイは2.5インチ用が一個しかありません。それじゃあeSATAかな、と思って見てみると、背面にはUSBが4つ並んでいるものの、eSATAは繋げられる気配がありません。
 こりゃあ困ったな…… と思っていたんですが、よく考えるとSATAの端子そのものはマザー上にふたっつちゃんとあるみたいなので。片方はシャドウベイに組み込んだSSDに繋げてブートドライブにして、もう片方はSATA-eSATAの変換ケーブルをかまして、eSATA接続のHDD組み込みキットを繋げてやれば、一応無理やりではありますが、解決します。内臓をぶら下げたまま活動しているゾンビっぽいマシンですが、まあ、なんだ。気にしない。
 キーボードとマウスだけちょっと奮発してワイヤレス(できれば一体型のやつ)にしておけば、あとはXPを放り込めば一台完成です。……なんでXPなのかと云うと、家にあるカノープスのアナログキャプチャがVistaに対応してないからなんですね。
 この静音マシンにアナログキャプチャとワンセグチューナをとりあえず接続して、将来的にはUSB接続の三波チューナを接続してやれば、ほらほらeSATAで交換できるHDDドライブに録画し放題取り放題と云う塩梅ですよ。わくわくしてきた。

 ……冬まで予算取れないと思うので、しばらくは妄想で食いつなぎたいと思います……(笑)。

|

« 自転車に乗って都内を廻ろう。(☆☆☆) | トップページ | 小さくたのしいipod。(☆☆☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/43077093

この記事へのトラックバック一覧です: 心惑うデュアルAtom。(☆):

« 自転車に乗って都内を廻ろう。(☆☆☆) | トップページ | 小さくたのしいipod。(☆☆☆) »