« 廻れ宝貝プロセッサ(☆☆) | トップページ | 心惑うデュアルAtom。(☆) »

2008.11.09

自転車に乗って都内を廻ろう。(☆☆☆)

2008110901

 やってみたら楽しかった! 足はいますごいだるいけど! と言うお話。なんのことかと思われるかと思いますが、まあお聞き下さい。
 有名な話なのかどうかよく知らないんですが、無印良品の有楽町店では、レンタサイクルとして有料(休日の場合、一日\1,050-也)で自転車を借りる事が出来ます。都内を自転車で走り回るなんてのは、自分のような二級都民にはなかなか難しい話なんですが。ここで自転車を借りさえすれば。いつも徒歩と電車で移動しているこの都内のあちこちを、自転車で思うさま走り放題と言うわけです。普段、徒歩で移動しているところを自転車でもし動けたら、どんだけ楽しいやら気分もいいやら、と前々からやってみたいと思ってはいたのですが。天気はいまひとつではあったものの、ラーよ攻撃の時は来た! とばかり、思い立って出かけて、自転車を借りてきたと言う塩梅です。

 まずは有楽町店まで電車で移動。二階の総合受付で手続きをして、保証金を預けて自転車をお借りします。自転車はもちろん無印製。なかなか使い込んだ感じの車両です。お買い物カゴもついているし三段変速の、所謂普通の自転車であります。
 そもそも自転車に乗ること自体ひさびさの自分ではありますが、きぶんよく自転車を借り受けて出発進行。いきなり方向を180度間違えて新橋のほうに行ってしまいます。間違いすぎだ。

2008110902

 それにしても天気悪いです。

2008110903_2

 このへんで進路の誤りに気付く。よくわかりませんが日比谷シティの前を通り。

2008110904

 今日は都内にずっとこちらの旗がひらめいてました。要人の方がいらしてたんでしょうかね。

2008110905

2008110906

 ずっと行ったらお堀に出ましたよと。カモがいたり白鳥がいたり。

2008110907

 ひたすら北上。ようやく有楽町駅のところまで戻ってきました。

2008110908

 それにしても、このへんはかっこいい建物が多いです。はとバスも大喜び。

2008110909

 こんなのも。これは可愛い。

2008110910

 東京駅を超えて、橋を渡る。高速もはしけもかっこいい。

2008110911

 そのまま本郷通りを北上です。淡路町の駅からやや曲がって、秋葉原へ自転車で見参。ふだん徒歩でうろうろしているところに自転車で乗り込むのは実に楽しい感じ。

2008110912

 ロボスポットの前をこっそり偵察。
 そして気取られる前に撤収(なぜ)。

 末広町の駅のあたりから西に曲がり、蔵前橋通りを西へ西へと進みます。
 ここいらあたりで身に染みて実感してきたのが、ああ、東京って坂の街なんだなあ、と云う事実。とにかく登り下りが多い。そして進んだ先にある交差点は「~坂上」「~坂下」と云う名前がこれまた実に多い。
 徒歩で歩くのなら日頃そんなに気にならないんですが、なにしろ自転車は車ってくらいで斜面に実に敏感です。上り坂に弱く下り坂に強すぎる。そんなわけで、蔵前橋通りをこう。えーこらやーこらなんだ坂こんな坂、と登ったり下ったりし続けます。

 途中で本郷通りに合流し、右にゆるくカーブして北上して春日通りにぶつかる。すると、その本郷三丁目の角にかねやすがあります。

2008110913

 かねやすビルには、こんなプレートが由来とともに貼ってあります。
 本郷もかねやすまでは江戸の内。享保年間に大火があったとき、時に町奉行だった名奉行大岡越前は、春日通りを挟んで本郷三丁目から南を防火のために瓦葺きに、北側を茅葺きの民家にしたそうです。いかにも江戸、と云う街並みがこの通りまで続き、しかも北の端にあるのが、蔵が建つほど繁盛した商店だったかねやすと云う事で、上のように人口に膾炙した、と云う次第。
 してみると、当時の娯楽の場だった浅草や上野は、いわゆる「江戸」ではなく郊外だったわけで、なかなか面白い話だと思います。ほんとかどうか知りませんが、江戸時代の「江戸」の範囲は、いまの大江戸線の環状部の範囲と、ほぼ一致しているらしいですよ。

2008110914

 そんなかねやすの脇に、クールな共食い看板を発見してしまう自分。人として反省すべきです。

 そのまま春日通りに入り、春日の文京シビックセンターを目指します。このへんはしかし、本当に坂がキツい。

2008110915

 坂道の途中にあった階段。横のビルを見ると、1階と3階に地面があります。すげえ。

2008110916

 短くてものすごく急な下り坂。向こう側に丸ノ内線の後楽園駅が見えるんですが、地下鉄のはずなのに二階にホームがあるだけでも驚きなのに、わずかな水平距離しか離れていないここからは、さらにそれを上から見下ろしている格好になっていると云う。びっくりしつつ、ここを上るのはイヤだなあ、と実感。

2008110917

 とうとうラクーアまでやってきました。真ん中をジェットコースターが突っ切ってる、世界初のセンターレス大観覧車ビッグ・オー。汝ら罪なしショウターァイム、のアレとは多分関係ありません。でも真ん中のジェットコースターはサンダードルフィンなんだって。

2008110918

 激しい最終決戦を控えた、東京ドームを横目に見ながら通過。

2008110919

 やってきましたシビックセンターです。いつもは電車だからすぐですけど、自転車で来ると遠いなあ。
 ここいらで小雨がかなり降ってきていて、気持ちはかなり折れていました。

 ともあれ、とって返して春日町まで戻り、白山通りを南下します。このへん、学生のときによく通ったなあ、と思いつつ。

2008110920

 神保町の交差点までやってきました。なんだか懐かしい感じ。
 平川門から御所の北側、代官山料金所の前を通って西へ進みます。市民ランナーの皆さんや、駅伝の練習をしているとおぼしきタスキがけの学生さんがかなり走っていました。徒歩でペースよく走っている人を見ると、自転車でひーひー云っている自分をてへへ、と思ったり。
 墓園入り口から一番町へ、上り坂なのでちょっとめげて自転車を押して南下。国立劇場の周りをぐるりと回ります。

2008110921

 演芸場はすてきな雰囲気でした。

2008110922

 そしてすぐ隣には最高裁判所が! うかうか写真とっていいのかどうかも迷う雰囲気です。
 ところで最高裁の裏口に「時間外窓口」ってあったんですけど、最高裁の時間外窓口って何を受け付けてくれるんでしょうか。考えてみるとなんだかわくわくします。

2008110923

 二階建てオープントップのかっこいい観光バス。はいいんですが、小雨がぱらつく天気のせいで、二階席の座席のお客さんはみんなそろって白い雨合羽姿に……。なんでしょうこの残念度満載の雰囲気。

 国会議事堂の前を通って南下。溜池の交差点のあたりで、ちょっと休憩して昼食むしむし。
 雨も強くなりそうなので、切り上げて帰ることに。右に曲がって外堀通りに入り、虎ノ門の前を通って新橋駅前まで。SLのある広場では古本市をやっていたんですが、雨のせいで色々やりにくそうでした。
 そのまま銀座へ中央通りを…… 歩行者天国は自転車禁止でした。トホホと思いつつ自転車を押して移動し、外堀通りに戻って自転車復帰。そのまま加速して北上し、銀座ソニービルの脇を抜けて。そのまま有楽町イトシアの脇を抜け、無印有楽町店へ。
 自転車を返したあと、ちょっと無印で散財し、下のビックカメラで散財しかけて思いとどまり、帰宅した次第でした。

 いやー、楽しかった楽しかった。楽しかった!
 日頃の運動不足と素行の悪さが祟って、体調も天気もいまひとつでしたが。好条件の時にもう一度と云わず、二度三度とチャレンジしたいと思う、そんな楽しい都内サイクリングでありました。
 これはまた行くぞ、と心に誓いつつ。明日の筋肉の調子を心配したいと思いますトホホ。

 

|

« 廻れ宝貝プロセッサ(☆☆) | トップページ | 心惑うデュアルAtom。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか健康的でいいですなぁ〜。
私もたまにマイ自転車で、六本木あたりまで足を伸ばしたりします。
結構行けるもんですよね。
今度はお台場あたりまで行ってみようかな☆

投稿: CAMUS | 2008.11.10 10:12

これはいいですねー
皇居のまわりをのんびりサイクリングするのは楽しそう。
今度挑戦してみようかしら。

投稿: 人形つかい | 2008.11.11 01:35

>CAMUSさん

 自転車に乗る事自体が久しぶりだったもので、最初はかなりキましたが(笑)。慣れてきたら、かなりかなり楽しかったですよー。また近々行きたいもんだ、むしろ自分の定期イベントにしたいと思っております。

 マイ自転車で行けるんですねー。いいなあ……(笑)。うちから自転車を飛ばすと、たぶん市から区に入る辺りで体力の限界な予感が。
 お台場、いいですねー! レインボーブリッジを自転車で突破…… はできるかどうか判りませんが、いつかやってみたいものです。

>人形つかいさん

 ぜひぜひどうぞ。僕の時は曇りの上小雨だったのでコンディション的にはかなり悪かったのですが、天気が良ければきっともっと楽しいですよー。
 自転車そのものはお安く借りられますが、数はそんなにないかもなので。早めに出かけられた方がいいかも。と思われます。

投稿: sn@散財 | 2008.11.11 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/43063200

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に乗って都内を廻ろう。(☆☆☆):

« 廻れ宝貝プロセッサ(☆☆) | トップページ | 心惑うデュアルAtom。(☆) »