« インドスペインアキハバラー。(☆☆) | トップページ | ロボットプロレス&バカロボコンテスト。(☆☆) »

2008.12.16

広すぎて落ち着かないLCD-MF221X。(☆☆)

リンク: ワイド|LCD-MF221Xシリーズ|液晶ディスプレイ|アイ・オー・データ機器 パソコン・コンピュータ周辺機器メーカー.

 ちょっと前の日記で写真だけぼろんと置きましたが、実は思い切って買っちゃいました。21.5型のフルHDディスプレイ、アイオーデータのLCD-MF221Xです。
 21.5型と言うのは、今時ではちょっとしたパーソナルなテレビくらいのサイズで、解像度は1920x1080。一般的なPC用の液晶である16:10ではなく、16:9のサイズとなります。とはいえ、このくらいの解像度なら、ちょっと気の利いたグラボなら普通に対応出来るレベル。それほど困る事はないと思います。
 むしろ、今まで使っていた液晶ディスプレイ(これもアイオーの17インチ)がSXGAで1280x1024だったので、感覚的にほとんど変わらない、横にぐわーと伸びたくらいのつもりで使えます。
 むしろこの横にぐわーと言うところが非常に違和感がありまして。ディスプレイの問題と言うより使う人間の問題で。正味、でかすぎて視界に入りきれません。広すぎて落ち着かない、を地で行く感じ。ううう。

 価格帯を見れば判る通り、使われているのは安価なTNパネル。視野角はさすがにTFTとは比べるべくもなく、例えば、あぐらをかいてディスプレイの前に座っていて、ひょいと正座したら、ディスプレイの角度を直してやらないといけない、とそんな感じのレベルです。ただ、まだ輝度の設定なんかはぎりぎりまで追い詰めていないので、このへんは探求しないといけませんね。

 入力系はアナログ・デジタルRGBがおのおの一系統と、HDMI入力がついているのがポイント。これにPS3を接続して使うのも一つの目当てだったわけです。実際に使ってみたところでは、画質を最高の1080pにしても特に問題もなく表示可能。さすがドットバイドット、表示は精細です。
 ちなみにちっちゃいスピーカーもついていて、HDMIでつなげると健気に音を出してくれますが、さすがにこれはモニターくらいで止めておいたくらいのレベルです。PS3からは光デジタルでいいスピーカーにつなげてあげましょう。また買うんか。

 面白いのは、解像度の関係なのか、PS3でPS2のソフトを起動すると、Playstation2のロゴが出る時、一瞬だけ画像が乱れたりしていました。ひょっとするとケーブルの関係なのかも知れませんが、面白いところですね。

 これでFFXIをやるなんてするとですね、画面が広大すぎて実に快適。ちょっと油断して身を乗り出すと、反対の画面の端の色相が化けて見えたりしますが、まああまり気にしない事にしましょう。OperaをMDIモードで複数窓立ち上げる、なんて言う用途にも適していると思われます。

 これから正月になれば休みときて、家にいる機会も増える昨今。これも長いつきあいになることでしょう。設定ぎりぎり追い詰めて、使い込んでいきたいと思います-。

|

« インドスペインアキハバラー。(☆☆) | トップページ | ロボットプロレス&バカロボコンテスト。(☆☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/43440293

この記事へのトラックバック一覧です: 広すぎて落ち着かないLCD-MF221X。(☆☆):

« インドスペインアキハバラー。(☆☆) | トップページ | ロボットプロレス&バカロボコンテスト。(☆☆) »