« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ランブル他】

 さて、最終競技ランブルです。全8機がリング上に一斉に登場して最後の対決を繰り広げます。あっと、通信トラブルがあった様子。録画された動画がのちのちアップされるとのこと。
 ここで試合に先立って、中間結果発表となります。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ランブル他】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・Carry the キューブ】

 さて、次の競技は新競技キャリー・ザ・キューブ、略してCTC。わんだほーの競技であるキューブをベースに開発された、1対1の対決となる新競技です。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・Carry the キューブ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・サイコロシュート】

 続いてはサイコロシュート! 広いフィールドでこの競技が行われるのは初めてのこと。どういう展開になりますでしょうか。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・サイコロシュート】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ダッシュ!5000】

 まず最初の競技はダッシュ5000。競技前にガルーが慎重にゴールをテストしています。
 一体ずつ出走する事になるこの競技ですが、事前の情報によるとコース真ん中あたりの床が微妙に盛り上がっているとのこと。コース取りも重要なファクターになってきそうです。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ダッシュ!5000】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・デモンストレーション】

 なんだかライブの中継画面に「提供」の文字などがCM風に流れております。なんかかっこいいなあ。

 さあ、いよいよお時間です! もう居場所はある意味諦めました。
 さて、最初はまずデモンストレーションから開始となります。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・デモンストレーション】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・入場】

 大会開始一時間前、赤羽のろぼとまさんにやって参りました。
 小型二足による複合競技大会、第一回チキチキロボマッチ。本日は第一回予選となります。本日より、毎週8体のロボットが決勝を目指して全四回の予選を繰り広げ、最終的に29日、バトルトーナメントによる決勝戦が開催され優勝者が決定。同時に第15回ROBO-ONEに送り込まれる、チキチキロボマッチ代表が決定する運びとなります。
 本日はその予選の第一回。競技は5m走を皮切りに、サイコロシュート、1on1のキューブ勝負(キャリー・ザ・キューブ)、そして最後にランブルと、四つの競技が行われる運び。本日出走するのは以下の選手の皆さんです。

続きを読む "第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・入場】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PlanetComics.jp出張版「ウォッチメン」特集サイト(☆☆☆☆)

リンク: PlanetComics.jp出張版
「ウォッチメン」特集サイト
.

 3月公開のウォッチメンにあわせ、最適な副読本的ブログが公開です!
 この作品の原作となるウォッチメンは、2月27日、あれ昨日だ。27日に新装版が発売されています(以下小学館版)。11年前の1998年、メディアワークスから発売され絶版となった「ウォッチメン」の改訂版…… なのですが。なんとこちらの新装版、原作者アラン・ムーアの意向により、メディアワークス版にあった超詳細な解説が付記されていないそうなのです。

 アーティストの精神としては無理のないところだと思うのですが、あらゆる芸術がそうであるように、冷戦時代のアメリカ、と言う「地」の上に乗っていてこそ、「ウォッチメン」と言う「柄」は成り立つはず。そんなわけで、外国人にとってはいきなりハードルがガクンと上がってしまって、一寸困ったことになった次第なのですが。

 なんとplanetcomics.jpさんが太っ腹にも、往事の解説をさらにパワーアップさせた新装版用の解説を執筆し、なおかつブログで公開してくださるとのこと! もちろん解説は石川裕人さん。これは楽しみにするなと言うほうが無体と言うものです。

 ニュースはいつもながら、アメコミくえすとさんで知りました。感謝しつつ、一ヶ月じわじわとテンションをあげていきたいと思います。その前に新装版買ってこなくちゃ。メディアワークス版と見比べるだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俺のまくらはいいまくら 眠いぞ 眠いぞ(☆☆)

リンク: 無印良品ネットストア[通気性のよい低反発まくら48×32×10cm].

 4月を控えて、街はどちらも新生活フェア。無印良品でも新生活向けの商品をあれこれ展示しています。
 ちょっと寄り道した時に気になったのが、この低反発まくら。同じたぐいの低反発クッションは会社と自宅に置いて愛用していますが。最近見たニュースで、眠りの質を改善云々と言う話を見かけたのも手伝って。どうせ春眠暁を覚えないのなら、いっそ快適な春眠を自ら求め、今から仕度を調えて置く事こそ小事なれど大事。自分を納得させるには大仰すぎる理論を振りかざして、まくらカバーと一緒に購入。こういうものは、大々的に売ってる時は、なんか買うとき気恥ずかしくなくていいです。\4,500-也。

 というわけで、毛布かかえたライナスかおまえは、と言うような感じで、まくら抱えて家の中をあれこれうろうろしている次第。「変わったー!」と諸手を挙げて大騒ぎするほどではもちろんないですが、前の枕に戻すと、「あれ?なんか固くない?」と思う、そんな感じの馴染み具合ですね-。
 蒸れにくい構造になっているとのことで、これから暖かくなってくると心地よさそうですね。と言いつつ、いすの背中でクッション代わりにも使っている自分です。
 これからの季節に、確信犯的に寝坊が増えそうな一品なのでした。嗚呼快適。ぐてー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.27

雨と雪の日のスネアワリバシ。(☆)

 わけを話すと。事務所の近くにリサイクルショップがあり、そこの店頭を通りすがりに見かけるのですが、そういうところにはえてして、売り物というわけではない、ディスプレイ用の品が置いてある事が折々あります。
 だから多分、今日見かけたドラムセットも、値札がついてなかったところを見るとディスプレイ用だったんでしょう。ぱっと見ドラムセットに見えればいいや、と言う感じなのかと思ったら、バスドラムにはペダルがついてますし、スネアにハイハットもちゃんとあります。まあシンバルがずいぶん多い気がするのは誤差の範囲内だと思っていたら、見てしまった! ああ!

 なんかスネアドラムの上に割り箸が! 使ってない割り箸が、それも二本!
 ……ドラムスティックの代わりになるものを捜して、どうしても見つからなかったんでしょうか。それにしても秀才的なまでの台無し感。なかなかこうは上手くいきません。

 今日は昼間は結構どかどかとした雪。前後が雨なので、さすがに積もったりはしませんでしたが。帰りの電車に影響が無かったのは嬉しいところ。

 帰ってきたらX61が微妙に調子が悪く、ブルースクリーン三連発、すいません言い過ぎました二連発を繰り出し、いろいろあってアンチウィルスソフトをアップデート&リインストール。完全スキャンとかかけると、時間がかかるんだまたこれが。

 明日のぶんまで晩飯を作り溜めておく必要が生じたので、もうすぐシーズンも終わりのカレー鍋を最後にもう一回試してみる事に。……二日分だからと具の分量を力強く間違えて、もはやカレー鍋と言うよりカレー煮と言うべき、しかしカレーではない、と言う中途半端極まるものが完成。ぼくがおいしければいいんだ。

 そんなものを完成させて一息ついていたら、金曜ロードショーも大詰めの時間になっていました。
 今日はジム・キャリーの顔面芸炸裂「マスク」。昔のキャメロン・ディアスも出てますよ。この作品、DVD買っちゃったくらい好きだったなあ。引っ越しのごたごたで処分しちゃいましたけど、たぶんまだ安いはず。ブルーレイが出るとは到底思えないから、買っちゃおうかなあ。

 今日おぼえたこと:

 アイオーのワンセグチューナで録画した番組をPSPにムーブするためには、まずPSPでメモリースティックをフォーマットする必要がある(マジックゲート対応は前提)。どうりでうまくいかないわけだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ミスラの不思議な旅】きょうの不思議な旅(ウィンダス過去編)

行ったところ : ウィンダス過去
やったジョブ : モンク (50)
主な活動 : カンパニエops

今日のひとくちメモ:

 勲章期限をまんまと忘れてた。
 51になればレベル5石化も恐くないので早くここを乗り切る。

活動記録:

 あるよさんと過去ウィンダスですれ違い。いつもお世話になっております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.26

タツノコ・チームアップ(☆☆)

リンク: マーヴルとタカラトミーが提携 竜の子プロでクロスオーバーアニメも - Planet Comics.jp 海外コミックとアメコミ情報.

 なんだかタツノコvsカプコンに、次はマーヴルも混ざるよー! みたいな感じのわくわく感も感じますね-。タツノコは最近攻めに出ている感じ。マーヴルタツノコチームアップはぜひ見てみたいです。

 宇宙ヒーロー対決でテッカマンvsシルバーサーファー。
 実はわりと似てる? ファンタスティック・フォーvs三悪トリオ。見せ場はリードとボヤッキーの「ダブルポチっとな」。
 ファルコン・アンド・ガッチャマンなんてどうか。ナイトホークとバンシーも混ぜて。
 人間兵器と兵器人間の極限の勝負、それはキャシャーンvsウルヴァリン。ちょっとAoAっぽい。
 でかああああああああい! 説明不要ッ! ゴールドライタンvs超人ハルク。
 ムテキングvsキャプテン・アメリカなんて、ちょっと絵的に違和感なさそう。
 アイアンマンは、今ならテッカマンブレードのほうかな。ラーサー。

 しかし僕はキャッ党てやんでえとライブワイヤーズのコンボが見られたら別にもうそれで。
 それが何かを説明するのがそもそも大変な組み合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い、いいいいいっいいいイマガワマジンガー!?(☆☆☆)

 真マジンガー 衝撃!Z編 on television

 マジンガーZがリメイクと聞いて、正直最初は「またハマーン様ですか」とか思っちゃった僕ですが。告知のページの監督のところを見て伸び上がってびっくり。なんか今川泰宏脚本・監督って書いてある-。

 2004年版鉄人も大好きだった自分としては、今後、スパロボでマジンガーZが出る時には「マジンガーZ(オリジナル)」「マジンガーZ(OVA)」「マジンガーZ(2009年版)」と三種類の表記になるような、そういう作品になることを期待しておりますよ。
 ガイキングのリメイクが、原作をうまく料理した上でおもしろい作品になってくれたのを考えて、なおかつ今川監督だからなあ。いい意味でも悪い意味でもやっちゃった作品になるのを大変期待しておりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

ポメラ雑感(☆☆)

 我ながら意外な展開だったのが、ポメラを導入してからESでテキストを打つようになったことが増えた、と言う事実。
 いや、決してポメラがダメだと言うわけではないんですが、電車の中で展開するにはあのボディは(キーボードの都合上必然とはいえ)やはり大降りなのは事実。
 そしてポメラそのものの起動が猛烈に早い、と言う事実は譲れないながらも、ポメラを使う事ができる環境を作ったり探したりするのに、それ相応の時間がかかる、と言う困った点があります。隙間時間がたとえば10分とか15分とかまとまった時間があって、じゃあカフェとかマックとかでちょっとテキストうち、と言う状況下にある場合では(今みたいに電車待ってる間に座れたとかもそう)、無双の機動性を発揮しますが、たとえば電車の中とか、入力環境そのものがすでに劣悪な場合には、さらにポメラを補完する手段が必要になる気はします。そこまで含めて、森山さんの言っていた片手入力ができれば、と言う部分につながってくるんでしょうね。

 もっとも、ちょっと座れるスペースがあって、こいつを持ち出せば、わずか数分で非常に効率的にテキストを打てるのはとてもすばらしい事実。さすがにかなり修練しないと(あとATOKを鍛えておかないと)ロボットレポートを打つのは難しいですが、映画とかイベントの感想とか、まとまった文章を出先で打つのには大変適していると思った次第です。

 隙間時間を活用できるこのツール、使い手のほうが使い方をきちんと考えないといけません。そういう意味では、いい楽器のようなおもしろい道具と言えるでしょう。鍛錬して、おもしろい使い方を編み出したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.24

未来方向にベクトルを向けた因果律の確定、またの名を前借り(☆)

 ちょっと必要があってカーボンオフセットがどうこうと言う話を聞いてきたんですが、その話を聞いているうちに、なんとなく先物取引みたいなイメージを脳内に持って。さらにそこから派生して、帰ってきてから思い出したのは、なぜかドラえもんの「のび太の大魔境」でした。

 冒頭でスネ夫がいきなり放つ名台詞、「世界はもう あらかた探検されつくしているんだよ」で印象深いこの作品ですが、何違う。僕はそうでした。それはともかく、作中にも、多分ここだけに登場する、非常に興味深い道具があります。その名は「先取り約束機」。
 これはなにかと言うと、一言で言うと万能タイムシフト機能、あるいはスーパー前借り機。「あとである行動を必ず行う」と宣言して認められると(誰が承認してるのか知りませんが、やけに一生懸命約束を訴えているシーンがありましたが)、その結果を先に得られる、と言う道具です。
 たとえば作中では、食べるものがなく困り果てたドラえもん達一行がこれを使う、「あとで必ずご飯を食べるから」と宣言することで飢えを凌ぎます(実際にそのあと、二日分の食事を「たいへんだなあ」とか言いながら食べています)。この道具は作品中で実に重要な役割を果たし、ちょっとした矛盾を解消する事になる(むしろ、ちょっとした矛盾がこの道具を使うと言うアイデアを生んでいる)と言う、面白い道具です。
 結果を先に受け取り、原因をあとで必ず果たさなければいけなくなる。物事の因果関係を入れ替えてしまうと言う、一種、未来方向に干渉できるタイムマシンと言ってもいいでしょう。逆に言えば、この道具で結果が実現してしまった以上、必ずその原因が、未来のある時点で起きる事になるわけですから。因果関係が破綻する事はない、と決めてかかれば、前借りの約束を守る事ができない-- 未来のある時点で原因となる行動が出来ないと判っている-- 場合は、もちろん結果そのものが起こり得ません。そして、結果が起きるか否かにより、未来の時点で起きうる事も予想できてしまうのかも知れません。これって観測問題にも関わってくるのかなあ。

 作中で登場したこの道具は、通信機みたいな形をしていましたが、実際にはこの道具の実体はサービス会社のようなものであって、そこにアクセスするための存在として「先取り約束機」があるのかも知れませんね。

 アジモフの冗談エッセイに出てきた、試薬を入れる前に反応しちゃう、うっかり化学物質みたいな話ですが。排出量取引の話を聞いていて、なんか先取り約束機みたいだなあ、ってそう思った次第でした。まあ双方納得しているのなら大丈夫だと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

僕たちを心底ぞっとさせてくれた、あのときの彼に乾杯を。(☆☆)

リンク: アカデミー助演男優賞、「ダークナイト」の故H・レジャー | エンタテインメント | Reuters.

 やっぱり今日はこの話ですよね。
 むずかしいことはあとあと。素直に乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

バッグ・イン・バッグ・イン・ガジェッツ(☆☆☆)

2009022201

 あんまり鞄の中がとっちらかる&充電するの忘れるもので、ガジェット類を整理しようと思って買ってきた、無印良品のインナーバッグ。
 これがなんとも、あつらえたようにぴったりでした。

 因みに内容物は、左上がPSP(初代)、左下がニンテンドーDS(初代)、右下がポメラです。
 右上の空いてるポケットにウィルコム[es]を突っ込むと、最初っからその予定で作ってるんじゃないかってくらいぴったり。これそのものに手提げの取ってがついてるので、なんとも持ち運びにも便利なのですよ。

 他にもポケットがあるので、そこにUSBの接続ケーブルとかDSのカードとかつっこんでおくと、これも取り回しが良くて実に便利です。
 いま無印のネットショップを覗いたら、残念ながら該当するものが発見できなかった(扱いも処分品みたいな感じだったので……)ので、同じものは手に入りにくいやも判りませんが。インナーバッグの可能性に気付いた日でありました。

 これでふだんから荷物が重くなるぜ!(だめだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.21

週休二日星人ゴーホーム。(☆☆☆)

 帰っちゃダメだ! 僕が帰る!(家に)。
 なんのことかさっぱり解らない事にたいそう自信のある(いつもそうですが)タイトルですが、つまるところ、四月から勤務先であるところ弊社も週休二日制になる…… らしい、と言う噂が、確定になったと言うお話です。

 これまでは土日休みと日曜休みだけと言うのが一定パルスでやってくる変則週休二日だったわけですが、今度からは完全週休二日でいつも土曜日が休み、と言う話かと思っていたらラララララ。アラ不思議。なんかカレンダーが複雑なことになってます。
 どうも、「月でならすとおおむね完全週休二日」とでも言うべきスタイルになるらしく、従来の土日・日の休みに加え、日月・土日月と言う休みのパターンが加わる、4スタイルが入れ替わりたちかわりになってくるスタイルのようです。ぐわあ解りづらい。
 じゃあ休みの日数が年で増えるの? というとどうもそうでもないらしく、夏休みや年始休みが多少減っております。まあ、勤務時間総数が若干減ってる、くらいになるんでしょうね。お持ち帰り資料が出たらきちんと調べるつもりではありますが。

 土曜日出勤は相対的に増えるかもしれないわけで、多少機動性に欠けるかもしれませんが、土曜日に有給を取るハードルがちょっと下がったのも事実です。それよりもむしろ、平日に定期的に休みがあるって言うのが解るのは、いろいろと今まで役所や銀行関係に不便を来していた身としてはありがたい感じ。美術館や博物館は休みですけど、映画館とかすいてそうですしね。

 そんなわけで。
 来年度からもし、月曜日の日中にブログ更新してたりメールの返事書いてたりしても、そういうものなんだと思ってあんまり勘ぐらないであげてください。妙に気になるぜ。うう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カポニングとレオ。(☆)

 きのうはいやはや。日付変わって帰ってきて、倒れて気がついたら朝だった、と言う案配で大事でした。

 たまたま烏羽さんからお誘いがあったもんで、「仕事帰りに新宿でちょっと一杯ひっかけてくる」と言うサラリーマンの典型みたいなことを試みてみたわけですが。翌日が仕事の場合は加減と言うものが大事であるな、と再確認した次第です。
 しかし呑んでこぼしてるグチが「偽島の闘技大会で、1ターン目で被ダメ5ケタってありえないですよね」とか言う話なのは、社会人として一体どうなんだと後から思い返しもする次第。近くの席の人はさぞかし何の話をしている連中だと不審に思うたに違いなく。

 ちなみに呑んだのは新宿紀伊国屋の真下にある珈穂音さんでした。しょっちゅう前を通るけど、考えてみると滅多に入らないところです。

 帰ってきてmixiを見ると、なんかエコーを入力してたっぽいですが。
 なんでウルトラマンレオのOPを打ち込んでいたのか、さっぱり解らない。酔っぱらい運転と同様、酔っぱらいネットにも十分注意すべきだと思った昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

テニスとは関係していない当ブログではあるのですが(☆)

リンク: 【メール便対応】食いつくガット! PRINCE FEEL17(1.27mm) の商品情報 - Yahoo!商品検索.

 アクセス解析を見ていてかなり心当たりのないリンクがあったので開いてみたところ。
 わんだほーろぼっとか~にばるのレポートで書いた文章が、偶然商品名と一致してしまっており、そのために商品のクチコミ情報に掲載されてしまったようです。

 ごめんなさいごめんなさい、当ブログはテニスとは一切関係ないブログなのです(汗。
 でもロボットとかわんだほーに興味を持たれたら一度見に来てくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

書籍を管理するツール。(☆☆)

リンク: 窓の杜 - 【今日のお気に入り】読んだり購入した本の記録と管理「読書管理」v1.00.

 読書管理ツールはいろいろ試して、まあ主にExcelなんですが、いろいろ挫折してきた自分ですが、なるほどこれはかなり便利そう。
 いまちょっとばたばたしていますが、後日試してみたいと思います-。今はメモということで。

 これ感想文の管理とかもできるのかなあ。チェックしてみなくてはては。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.18

さまよえる小さな座布団に五円玉と安住の地。(☆☆)

 母のところで見たのは五円玉を赤い糸で編んで器用に作った俵で、その俵は小さな座布団に乗っておりました。
 その小さな座布団は、母がとなりの奥さんから「何か乗せるのに使えるでしょう」と貰ったものでした。
 その母が隣の奥さんから貰った小さな座布団は、お向かいの家から貰ったものでした。
 そのお向かいの家から貰った小さな座布団は、隣の奥さんが片付けの手伝いをしていて貰ったものでした。
 その隣の奥さんが片付けの手伝いをしていて貰ったのは、お向かいにご不幸があって、しばらくしたのちのことでした

 思わぬところで再開した座布団に、あざなえる禍福の小さなしっぽを垣間見た寒い日でありました。 
 たらいまわしの結果とか言わない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.17

MISSON: 1-0-8 (☆☆)

リンク: Taipei Game Show 2009現地レポート.

 真ん中あたりの記事が気になります。
 カートゥーンネットワークとガマニアがタイアップして、水滸伝ネタの新作をやるらしいですよ!
 ポップ&ダークな絵柄と、どこが水滸伝なかんじなのかよくわからない感じが素敵すぎます。

 これ、日本でやるのかなあ……。でもその前にトランスフォーマー・アニメイテッドを……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.16

スパイダーマンチームアップwithバラク・オバマ!(☆☆☆)

リンク: スパイダーマン 翻訳.

 というわけで、アメコミくえすとさんより。スパイダーマンとオバマ大統領が競演する短編です。
 あっと言う間に終わっちゃいますが、バイデン副大統領のあんまりな扱いに御期待下さい(あとトビー/マグワイア)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

ホットワイヤード私鋳。(☆☆)

リンク: ネットの逆流(11):円天詐欺で考える「電子マネー」の光陰 (1/2) - ITmedia エンタープライズ.

 すっかり有名になってしまった円天の話から始まって、電子マネーやポイントについての法整備にかかわる問題のお話です。
 掘り下げるとなかなか恐い話になってきそうで、電子マネーって言うなれば私企業による私的貨幣の発行なんですよね。たいていはその交換は不可逆で、日本円をSUICAやPASMOのチャージすることは出来ても、チャージを現金に戻す事は、たいていは出来ない。
 囲い込みの関係で、だいたいの電子マネーは作為的に流通範囲が狭められているので、この交換可能性の低さが無くなる見込みはまず考えられないでしょう。たぶん、チャージやポイントを逆現金化できたりしたら、それはそれで色々とややっこしいことになりそうですし。
 SUICAやPASMOなんかのチャージポイントは、つねに1円=1ポイント。なんだかちょっと、金兌換紙幣に似てますよね。量販店のポイントに関しても、基本的には買い物をした時に発生する割引をポイントとして行っているわけで、その意味では円兌換電子マネーなわけです。
 かなり前に、ロボットの競技会の優勝賞金がポイントカードで支払われた事があって、これっておもしろいなあ、と思ったんですが。考えてみると、これは「円兌換じゃない電子マネー」なんですよね-。うーん。

 1そのうちこう、電子為替相場とかできて、ビックポイント=0.8円、みたいな今日の相場が出来たりして。元々電子なので、おそろしい勢いでレートが変わっていく取引。うわちょっとかっこいいなそれ。待てよ、これってRMTなのかな。こういうことを考えていると、リアルマネーの絡まないRMTとか作り出せそうで嫌だなあ。あんまり考えない事にしますね。

 ともあれ、将来的には電子マネーの交換相場みたいなものが出来てくれるような気はしています。もっとも発行側が、言うなれば自由にお金を発行できてしまい、さらにそれが使えなくなっても仕方がない、と言う現状下では、難しいのやも判りませんが……。

 地味にお金のありかたは変わってきているのかも知れませんね。興味深いところだと思います-。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

駅で偶然このポスターを見た時、僕はper4mを思い出したと言う塩梅。(☆)

リンク: 経済産業省 CHECK PC!.

 web道はけもの道。サイト名だけ見てで油断していると、何が飛び出してくるか判らないと言うひとつの例です。
 このサイトそのものは、こちらの記事経由でこちらのブログさんのエントリで知ったんですが、新宿駅を通りかかった時にポスターを見かけてビジュアルインパクトに軽く打ちのめされてました。そうかこれ経産省だったんだ。時間差ダブルパンチ。

 で、このポスターを見た時、つい思い出したのが、こないだのわんだほーでデモンストレーションをしていたper4mだったと言う話なのでした。
 例えるものも例えられるものも、両方わかりにくい話で申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

関東ロボットヘビー級タイトルマッチ&懇親会inかがやハウス(※ネタバレ注意!)(☆☆☆☆)

 なんで飲み会の話なのにネタバレ注意なんだって普通の人は思いますよね。書いてる僕がそう思ってるんですから、僕に聞かれても困ります。
 最初に言っておきますが、これはきのうの水曜日、休日に飲み会に行った時の話をほとんどそのまま書き記したものです。なんていうかもう「起きたことをありのままに話すぜ」状態なわけですが。

 これから新橋のかがやさんに行って、心臓弱い人はやめておいたほうがいいほどびっくりしたい方は、この下の記事は読まない事をお勧めします。そして実際に行ってみてくれ。僕からのお願いだ。騙されたと思って。やあい騙された。なんの話でしたっけ。

 そうそう。時々これは夢オチだったんじゃないかと24時間経った今でも思うような、そんな飲み会の記録であります。

続きを読む "関東ロボットヘビー級タイトルマッチ&懇親会inかがやハウス(※ネタバレ注意!)(☆☆☆☆)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.11

直訳コンスピラシー(☆☆)

 おもしろかったので、ひさびさに翻訳エンジンでちょろっと遊んでました。

下記事をgoogle翻訳で英訳)

----

"Lecture psychology practice splurge 200X" - sn's (☆ ☆)
Links: ROBO-ONE antenna.

Analysis to see first thing in the morning of the holiday a little access, and unconsciously so surprised grin.
ROBO-ONE knows the antenna ITARASHIKU those google translate, and it was quite interesting.

It is of course the literal translation of page name is too, too interesting that I translated into the appropriate display name for you.
Puppet Masters Puppet Masters by Mr. Cain Mr. Cain's engineer per engineer is that I was normal. Gradually from a questionable way.
For example, the study then hey, Mr. Ken Maxima's. I used Ken's Maxima. X-MEN if it is a name that came out in the air. Mr. Screw's thread of a screw thread has the name of "screw" or what I just picked up.
"An employee or his mother and six," "Employee or his mother and six" have yet to turn into you, and why we only shake one's head means.

But I quite like既出, I grin a little DEARIMASHITA talk first thing in the morning.
Did not know the meaning of police is恥ZUKASHIKATTA SUPURUJI me.

----

(さらにgoogle翻訳で日本語訳)

----

"練習散財心理学講義200X " - sn ( ☆ ☆ )
リンク: ROBO - ONEとアンテナ。

 分析は、休日は少しアクセスの朝には、無意識のうちに驚いてニヤリと笑うので、まず確認してください。
 ROBO - ONEとは、アンテナITARASHIKUは知っているGoogleの翻訳と、非常に興味深いものだった。

 もちろん、ページ名を直訳したものですが、そんなことを私は、適切な表示名にあなたのための翻訳興味深い。
 エンジニアの1泊氏カインさんカインのエンジニアによって人形人形マスターズマスターズは正常であった。徐々に問題のある道から。
 例では、マキシマケン氏だ。私はケンのマキシマを使った。 X -メン』場合には、空気中に出てきた名前です。氏は、ねじのねじのスレッド"ねじ"の私は何を選んだの名前またはしている。
 "従業員や彼の母親と6 " 、 "従業員や彼の母親と6 "は、まだあなたに有効にする、と私たちは頭を横に振ることを意味します。

 しかし、私は非常に既出のように、午前中は少しDEARIMASHITA話を最初にニヤリと笑う。
 警察の意味を知らなかったZUKASHIKATTA SUPURUJIメイン耻です。

----

(同じ記事をlivedoor翻訳で英訳→日本語訳)

----

「講義心理学実行スプラージ200X"-snの(**)

リンク:ROBO-ONEアンテナ。

 1つが起きるとすぐに、アクセス分析を得ること[休日の]ちょうどしばらく--驚かす&--彼がにやっと笑ったので--不本意に。
 外見は、何人かの人々は知っているROBO-ONEアンテナを翻訳しました、によって、グーグリになる、また、それは全く面白かった。それは文字通りに翻訳され、さらに、ページ名[パス]が自然ですが、あなたのハンドル名が適切に翻訳されることは面白すぎます。
 人形師氏およびケイン・エンジニアが人形使用法でカイン氏のエンジニアである場合、打撃は、通常あります、何。それは、中間から徐々に和らげて、げです。例えば、実行すること(おお)により失わないさん、驚異、そして氏、ケン氏の最大限。それはケンMAKISHIMA氏になります。X-MENにつき現われるであろうのは人の名前ですが、それはどうですか。そのねじあ氏、時間はスクリュー氏の糸です、内部だけを集めたべきかどうかである「ねじる」名前の。
 それがそうであるために「ろぼとま"の店員のために来る場合「従業員あるいは彼の母親、そして6。」それは単にそれです、行うもの、何、

 疑わしい既存の外観のような心は相当に実行しましたが、彼が早朝からちょうどしばらくにやっと笑って表わしたのは話でした。
 それはわずかに恥ずべきです、のために、何でなく、かつ調査したためにそこに[それでSUPURUJIの意味は沸騰しない]。

----

 伝言ゲームもここにきわまれり、と言う感じですな。
 むかし翻訳ソフトの精度比べとか雑誌記事でやってたことがありましたが、それを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

"Lecture psychology practice splurge 200X " - sn's(☆☆)

リンク: ROBO-ONE antenna.

 休日の起き抜けにちょっとアクセス解析を見て、びっくり&にやりとしたので思わず。
 ご存じROBO-ONEアンテナをgoogleで翻訳した方がいたらしく、かなり面白い事になっていました。

 直訳されすぎなページ名ももちろんですけど、皆さんのハンドルネームが適当に訳されてるのがおもしろすぎます。
 人形つかいさんがPuppet Mastersさん、カイン技師さんがCain's engineerさんとなっているあたりは普通なんですが。途中からだんだんあやしげに。
 たとえば、しまけんさんがあら不思議、Mr. Ken Maximaさんに。ケン・マキシマさんにされてます。それはX-MENあたりに出てきそうな人名ですがどうか。ねじあさいさんがScrew's threadさんなのは、お名前のうち「ねじ」だけ拾ったんだろうかとか。
 「ろぼとまの店員さん」が"Employee or his mother and six"になっちゃってるのに至っては、なにがどうしてと首をかしげるばかりであります。

 既出のような気がかなりしますが、朝っぱらからちょっとにやりとしちゃったお話でありました。
 スプルージの意味がわかんなくて調べちゃったのはちょっと恥ずかしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

【ミスラの不思議な旅】きょうの不思議な旅(ジャグナー森林編)

行ったところ : ジャグナー森林
やったジョブ : 戦士 (26→27)
主な活動 : フィールド・オブ・ヴァラー

今日のひとくちメモ:

 レベル50になればアサルトで門前払いされない。もちろん公務に行けるわけがない。

活動記録:

 モンクの限界突破レベル上げ、に先だって、サポになる戦士と踊り子をちょちょいと上げておくことに。
 両手斧の破壊力と、ドレインサンバの吸収量にちょっと感動。そしてダブルアタックは結構出る。うふーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベステスト冷たい記事。(☆)

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:日本一寒い夜を過ごす・しばれフェス09.

 デイリーポータルZで拝見した、日本一寒いところに行って、うっかり自分を見つめ直しちゃった話の記事であります。

 ところでデイリーポータルZで寒い系の記事の中では、一番気に入っているのが厳寒の焼肉祭りであの世を見たと言う記事。
 妙な方向にテンションが静かに傾いていく傾向を見ていると、ラブクラフトの見ていた夢はこんな感じだったのだろうかと思う記事です。すいません言い過ぎました。

 凍るビールはともかくとして、おにく食べたくなる記事でありますな。ぐう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

ニコカバリー。(☆)

リンク: ディスカバリーチャンネル - ニコニコチャンネル&コミュニティ.

 正味の話、ニコニコ動画は好きじゃあないが、ディスカバリーチャンネルじゃしょうがない。
 つまりどういうことかと言うと、ディスカバリーチャンネル、ニコ動に公式チャンネルを開設ってことみたいです。
 一部とはいえ、これでアダム&ジェイミーのヒゲ&ヒゲコンビの野放図暴れ放題がどなたにもご覧頂けると言う訳で、これは喜ばしい限りですね-。
 エレベーター跳躍実験や、掃除機の部品でホバークラフト作っちゃった実験などが見らるる様子。ぜひ皆さん、チェックしてみてください。

 本音を言うと、早くDVDが出てほしいって言うのが正直なところですね-。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.08

【ミスラの不思議な旅】きょうの不思議な旅(限界突破・1編)

行ったところ : 限界突破・1
やったジョブ : モンク (50)
主な活動 : 限界突破クエスト~カンパニエops

今日のひとくちメモ:

 フェローポイント開始。
 ガルレージュ要塞のリコポに接触。
 フェローを過去で呼び出せるようにする。

活動記録:

2009020801

 LSの先達に声をかけてもらい、限界突破クエストに挑戦する事に。
 エルディーム古墳であれこれと細かく失敗して戦死を遂げたり、クロウラーの巣でアイテムを落とすモンスターそのものが枯渇してぐるぐる探し回ったりしたのち、二時間ほどで全てのアイテムを収集終了。
 おんぶにだっこの有様でしたが、お陰様で限界突破成し遂げました。

 ……それにしても、相変わらずと言うかなんというか。インビジとかスニークを人にかけてもらうのに、と言うか頼むのに、どうしても抵抗があるのがどうにもなりません。そのせいで迷惑をかけたり危機に陥ったりしているのは判っているんですが。
 せっかくなのでサポ踊り子のままで参加させて貰って、自力でスペクトラルジグしていたほうが良かったのかも知れません。

 性格がそもそも、こういうゲームに向いてないのかも知れないと、あとあとまで悩むところなんですが。ともあれ、限界突破もなんとかさせてもらって、世間並みに一歩近づいたと言うところです。
 世間並みは遠いですが、そこまで行かないと、足を引っ張ったりお世話になったりした、お礼やお手伝いすら出来ない訳で。
 なんとかせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

久々の自転車都内トライ。(☆)

 小春日和の七日土曜日。朝から朝食を床にぶちまけたりしましたが(まだ言ってる)、折角の天気の良さに誘われて。ひさっしぶりに、自転車乗りに有楽町まで行ってきました。
 正確には、なんだ。もともと自転車乗りにゆくつもりで、アクシデントで出かけるのが遅れたのが真相なんですが(汗。細かい事を言っても始まりますまい。

 今日のテーマは新宿往復。そんなわけで有楽町に行くと、出遅れたせいでまた電動アシスト車しかないとのこと。しおしお。しかし今日はこの電動アシスト自転車、大活躍でありました。
 ともあれ、まずは中央線に沿って移動と思い定め、進路を北へと舵取ります。日取りが日取りだけに街宣車の皆さんも激しく活動中ですが、そんな中をひたすら北上して東京駅近郊へ。

2009020701

 耐震補強中の東京駅は、激しく工事中でありました。
 人通りの多い中、外堀通りをすいすい北上し、日銀本館の角で右折。かっこいいにも程がある建物です。

2009020702

 併設の貨幣博物館も、非常に興味深いスポット。入場無料なのに。
 ぜひ仲間内で一度行ってみたいところであります。
 一本奥に入って中央通りを北上。中央線の中でもとりわけ趣深い神田駅、その脇のガードの下をくぐってさらに北上します。
 神田須田町のあたりまでくると、見慣れたルートに入ります。交通博物館跡地の前を辿るルートは、文京から秋葉原へ飲み会に行く時の定番ルートなわけで。そのまま行くと万世橋、と言うところを、交通博物館跡地に沿ってぐるっと回って昌平橋のほうへ。ヤマギワを見ながらそのままちょろっと通りに入り、ロボスポットの中をちょっとだけうかがってから、ルートに戻ります。
 さて今度は、いつもお茶の水から降りて秋葉原に行くときの、湯島の聖堂さんを詣でて行くルートを逆に辿る。神田川沿いに外堀通りを、ひたすら西へ西へと進みます。中央線の車窓からいつも見ている風景を、逆に通りの側から。川と駅と車線を見遣りつつ、ぐんぐんこいでいく、と言う状態。
 お茶の水から水道橋、飯田橋方面へと進みます。

2009020703

 水道橋近辺、東京ドームの真南あたりに、やけに目に優しい色合いのウィンズ後楽園。

 飯田橋の駅の辺りで貸しボート屋を陸から目撃。カモがいっぱいいてかなりのスピードを出しています。このへんは、いつも電車で見てて気になってるあたりなので地味に楽しいですねー。

 だいぶん前から気になってたんですが、市ヶ谷と飯田橋の間、たぶん新見附のあたりだと思うんですが、なにやら大規模な工事をしています。スキーのジャンプ台みたいな感じで、大きな仮橋みたいなのを架橋しているんですが、はて、これは何かの工事の下準備なんでしょうか……?

2009020704

2009020705

 それにしても、働く機械のかっこよいことよ。

 市ヶ谷で釣り堀をしばし崖上から見学し、そういえば釣りってやったことないなあ、とぼんやり思いながらその場を後にすると、そろそろ外堀通りとはお別れです。陸路の大通りを行くと、そこはすでにして四ツ屋駅。ここで右折して新宿通りへ、丸の内線の真上を通って新宿を目指します。
 途中、四谷三丁目のあたりで道を聞かれてあわあわしたのを除けば、おおむね順調に西進。新宿御苑に迷い込みかけて方向を修正、通い慣れた新宿三丁目までやってきました! 自転車で。

2009020706

 まあでも、土曜日の好天、新宿はいつにも増した人手で。要するに自転車で乗り込むのはちッとばかり無謀だった、ってことですね。降りて押して、危険を避けて進みます。東口から南口側へ回り、いまはなきまんがの森新宿店跡地の前などを通るとそこはマルイのインザルーム界隈。ビルの壁の映画の予告編を見て、不覚にもヤッターマン面白そうとか思いながら、今度は明治通りへ。タイムズスクエアを横目に代々木駅の南側まで出て、北参道の交差点で、ビルに謎の行列が出来ているのに首をかしげながら右折。
 ここからは折り返し。しばらくはおおむね、大江戸線の線路に沿って進みます。途中、道沿いにある能楽堂のほうにちょっと寄り道して、こういうののお値段って、それほど張らなくても見られる事もあるんだなあ、と納得しつつ、千駄ヶ谷駅へ。東京体育館ではバレーボールの大会をしていました。
 国立競技場界隈の中を、どっちに進んでるのかわからなくなりながら前進し、わけもわからないままに権田原を通過して、土塀沿いにひたすら前進。駅伝の選手っぽい人達が練習をしていたり、ジョギングをしていたり。気がつくと、どこかで見たような光景に…… 迎賓館前?
 ぐるっと回って、四谷見附のあたりまで戻ってきたようです。しばし地図を睨み、進路を考えた後、紀伊国坂を通って赤坂見附のほうに行く事に。このあたりから高低差が激しくなり、電動アシストがフルパワーを発揮しはじめます。ハイライトは赤坂見附駅の前を通過して、見附の交差点から平河町に抜ける辺りで。急激もいいところの登りに、しばらくぜいぜい言っておりました。
 このあたりは、流石に警戒厳重です。このあいだ事件のあったところであるなあ、とか思いつつ、最高裁の横を抜け、議事堂正面をぐるりと回る感じで抜けたのち、外務省の角を右折。下り坂で調子のいいこと、と思いながら、日比谷公園のあたりまで一気に降りていきました。
 むかし赤坂で努めてた頃は、日比谷公園と言うか、その中の図書館によく通っていたものです。なつかしいなあ、と思っていると、公園内のレストランで、結婚式のリハーサルをやっていました。レストランウエディングかあ。好天でなによりですな。奥では演出屋さんたちが駐車場で礼服に着替えてました。お仕事お疲れ様です。

 ぐるっと日比谷公園を回って、こないだアラトリステを見たシネシャンテのあたりへ。後日ちゃんと行くつもりのテオ・ヤンセン展を、ちょっとだけ外から偵察。して、自転車は降りて押してくださいねー、と注意を受ける。ごめんなさいしおしお。
 反省しつつ、気がついてみるともう有楽町まですぐそこまで戻ってきていました。もう少しどっか回ろうか、とも思ったのですが。干したまんまの敷物のことも気になったので、ここで本日は一端〆。ビッグ別館で自転車を返し、これにて本日の自転車巡りは終了と相成った次第でした。

 もうすぐ本格的にあったかくなりますからねー。
 今度は、いままで行ったことのない東部のほうに足をのばしてみたいものです。はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ゲーム】イッツ漢字テストタイム!(☆☆☆)

リンク: 「漢字テスト」.

 朝っぱらから、いきなり朝食を床にごちそうしてしまい、敷物を洗濯する羽目になりました。
 映画館の予約とかしてなくて本当に良かったと思いつつ、自業自得とはいえ、実にやるせない週末の始まり方です。

 やるせないと言えば漢字テストです(ト、無理につないでみる)。小テストなどと言う単語に苛立ちと悔恨を思い出す人もきっと多いのではないでしょうか。多いですよね。この場は多いと言う事にしておいてください。お互いいい大人なんですからそのへんはこう色々ね。
 そんな漢字テストのやるせない思い出を追体験できるのが、石井さんの日記でお見かけしたこちらのサイト。なかなかどうして、これが難しい。本の虫や読書魔、ブックコレクターや拝本教徒の皆さんはぜひチャレンジしてみてください。

 ちなみに自分は2回目でクリアしたものの、そのあとは10回連続でポシャでした。このやるせない気分をぜひあなたにも(と言うつもりで)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.06

イヌガミケレヴォリューション。(☆☆)

 DSの犬神家の一族を一応終了してから、原作の犬神家の一族を捜してきて読み返した自分です。
 こうして読んでみると、なかなか元の筋立てをゲームにするために苦心してアレンジしたあとが伺えます。途中、行動で三択とかになるところがあるんですけど、実は(原作を忠実に再現すると言う観点からは)どこも正解じゃなかったりするんですよね。
 登場人物への感想として金田一が踏み込んだ意見を話したり、橘署長とそのあたりでかなり疑惑についてのやりとりをしたり。細かいところでは、終盤で顔を出す重要証人を序盤でチョイと出してみたりと、なかなかうまくバランスを取っている、と、改めて原作を読み返して苦心の跡を理解した次第です。
 確かに多少ディティールは変わっていますが、これなら小説からゲームに翻案した時点での修正としてかなり良心的な範囲でしょう。映画化とか映像化の時にアレがソレになってええええーみたいな思いをした事を考えれば、忠実にかつ敷衍させようとしているところにおいては、佳作かつ良作だと思います。

 ところで原作を読んでゲームをやっていない、おそらく大多数であろう人に耳打ち。
 原作でチョイ役だった大山神官、ゲームでもチョイ役ですが、なんていうかこうかなりダメな感じの人に演出されています。ダメっぷりが素敵過ぎるので、ぜひここのところはチェックしていただきたいかんじですね。

 ところで借りてきた原作本は横溝正史の自薦集の一冊で、連載された背景や横溝正史の仕事ぶりなどが書かれていて、おまけ資料がとても面白いものでありました。締め切りせかされて、「あんまりせかすと血ィはいちゃいますから」ってすごいよなあ。と思ったりした次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

プリンハズカム、買ってきた!(☆☆☆)

2009020501

 ちゃーん。
 帰りがけに地元の西友に寄ったら普通に売ってました! 思わず大量購入。ああプリンを大量に買うと、なぜこんな背徳的な気分になるのでしょうか。でも買い占めてないよ。節度守ったよ。

 冗談はともかく、チャイプリンからテイスティング。
 プリンと言うよりチャイゼリーと言う感じでしたが、濃厚でおいしゅうございました。あんまり普段こういうもの食べませんが、企画ものとかじゃなくて普通に売っててもおかしくない感じ。
 ココナッツプリンはマンゴーのソースがかかってるそうですよ。これもたのしみだなあ。あと賞味期限が4月って書いてあってちょっとびびったんですが、なんですが、これってプリン的には普通のことなんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巡音ルカがグラットンソードで光と闇の力が両方そなわって。(☆☆☆)

リンク: グラットンソード/FF11用語辞典.

FFXI=ブロント=グラットンソードという発想からネ実を中心にイメージアイテム*2に推す動きがある。

 なんだそうです。へー。
 ちなみにブロントと言う人は、たいへんおもしろい七割方架空の人だそうです。詳しくはこちら(→ブロントさん名言集)迄。

 この言語センスはものすごすぎます。時すでに時間切れとか到底思いつかない。

【追記】

 よりによってタイトルを全力で間違っていたので修正。
 四面楚歌どころか全方位から突っ込まれかねない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目撃看板は誰が為に(☆)

リンク: 日々是遊戯:「犯人」は誰!? ウワサ広がる「Miiで指名手配」の不思議 - ITmedia +D Games.

 Miiを使った、似顔絵つきの交通事故目撃者求ムな看板…… だそうですが、この看板、警察で設置したものではないのだそうです。
 看板に「神奈川県警」って書いてあるのは問題になりそうで、ただのいたずらにしてはリスクが高いはず。本気で情報を求めているにしては茶目がありすぎる気も。
 このお話、続報が待たれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

【ミスラの不思議な旅】きょうの不思議な旅(ジュノ編)

行ったところ : ジュノ
やったジョブ : モンク (50)
主な活動 : 買い物

今日のひとくちメモ:
ねんがんの クロウジュポン一式を てにいれたぞ!

2009020402

活動記録:
 売ってなかったベレーを手に入れて、クロウジュポン一式をとうとう装備。
 ジュノ周辺のゴブリンと試しに殴り合いをしてみて、あまりの回避っぷりにびっくりする。撲殺するまで受けたダメージは、爆弾投げ一回分だけ。
 レベル差があるからなんでしょうけど、これは気持ちいいなあ。

2009020401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合法!マジック&スイーツ!(☆☆☆)

リンク: 話題の人気カレー店 『MAGIC SPICE』とのコラボレーションプリン|森永乳業.

 明治製菓からレトルトカレーも出ていたマジックスパイス、今度はデザートメニューが森永から登場です。
 ココナッツプリンとチャイプリン。マジックスパイスとつけなくても普通においしそうな一品ですな。きのう3日から発売、と言うことで、さっそく試食を…… と思ったんですが、近所の西友にも近所のセブンイレブンにも売ってませんでした。がくり。やはり新宿で根性入れて探すべきだったか。

 入手できたらまた報告しますが、本家本体のマジスパもしばらく行ってないですから、久しぶりに行きたいですなあ。
 それと、これもし新作が来るようでしたら、ぜひフルーツアイス珈琲プリンをお願いします。

 いやほんとにあるんですよ。メニューに。フルーツアイスコーヒー。

| | コメント (0)

2009.02.03

吉日日記応答せず(現在は回復)(☆☆)

リンク: 思い立ったが吉日.
リンク: *** 障害のお詫びとご報告 ***.

 今朝方、巡回ルートをめぐっていて、いしかわさんのページを見られなかったもので軽く焦ったんですが。
 どうもSANNETさんで障害があり、そのせいで見られなかったみたいです。道路工事で光ファイバざくっとやっちゃったんですね……。ええと、なんだ。ちょっと痛そうだそれは。

 ともあれ、現在は回復したようで。何よりであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーズの災難。(☆)

リンク: 『ハリー・ポッター』の“ほとんど首無しニック”、性生活を暴露した恋人に激怒 - シネマトゥデイ.

 ひさしぶりにジョン・クリーズの名前を見た(あと顔を見た)と思ったら、なんかえらいことになっちゃってたみたいです。あらら。もういいおじいちゃんなんだからあんまり無理しないほうが。

 って、確かお孫さんいたよなあ、と思ってちょっと調べてみたら、『地球が静止する日』にも出てたんですね。しまったー、惜しいものを見逃してしまったですよ。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

ポメラニック デイ&ナイト。(☆☆)

2009/02/02 19:30

 やっぱり蓋を開けてすぐに入力できたほうが便利なような気がしますけど、電池の関係もあるんだろうなあ。
 電車の中で打つ場合、横に座っている人に肘がぶつからないように打つ工夫も必要です。そこまでして打つ必要があるのかどうかはともかく。

 SDカードをしこたま買い込んだ昨日。microSD、ふつうのSD、SDHCと各種織り交ぜしめて22GBもあるわけですが。考えてみると、同じメモリーカードがいろいろな用途に使えるって言うのは、今更ですけど便利な話ですよなあ。デファクトスタンダードを欲しくなる心境も分かると言うものです。

 買い込んだ22GBのうち、4GBはパナソニックのデジカメ(きみまろズームの例のアレ)に。同じく4GBは、母の使うサンヨーのボイスレコーダーに。いずれもSDHC対応なので問題なしと。
 残りのうち、2GBはwiiにセット。2GBのmircoSDは、このポメラに。SDHC対応ではないので注意が必要。まあ、元々テキストしか入らないので問題ないですが。
 8GBのmicroSDは、X61Tに突っ込んでready boost用に使います。ふつうの使用感は快適なんですが、どうもスタンバイからの復帰に引っかかりがあるので。こういうことがあると、心が迷うのはSSDの魔力ですよねえ。2.5インチだからすごくやりやすいしなあ。

 ……問題発生。
 ちょっと酔うこれ。うう。高崎線が揺れすぎるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

【ミスラの不思議な旅】きょうの不思議な旅(サルタバルタ編)

行ったところ : サルタバルタ
やったジョブ : 黒魔道士 (4→9)
主な活動 : カンパニエops~フィールド・オブ・ヴァラー

今日のひとくちメモ:

 モンクがサポの殴る黒魔道士。頭悪いにも程がある。

活動記録:

 戦績があとちょっとで指揮棒が貰えそうなのと、この際デジョンくらい使えるとのちのち便利と思い、いきなり黒魔道士を上げ始める。
 クロウ装備が頭だけ売ってません。
 炎熾す鎌をやりかけて、途中で遠出しないといけないと解り尻込みする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラボット部隊、アターック!(☆☆☆)

2009020101

2009020102

2009020103

2009020104

 トランスフォウム!

----

 2009/02/01 07:31

 初起動。
 リセットスイッチを押すのが分からずちょっと焦る。
 キーボードはさすがにぺちぺちした感じだが、これなら慣れるのは早そうな感じ。

 これから早々に出かけるので、車中での使用感覚などはあとでじっくりと。

2009/02/01 07:48

 ポメラがどうとか以前に、普段にない荷物をいろいろ抱えた劣悪な環境は入力に全く適していないと分かる。なんかすごいおもしろい格好でキーボード打ってますよ今。

 打鍵は意図的に軽くして、なぞるように叩くとスムーズに入力できる感じ。液晶はさすがに見やすい。周りが明るい方が見やすい。ビバ反射型。朝の電車の中でもものともしない。ものともしすぎないのでやや恥ずかしい。覗き見防止シートがあったほうが安心感がありそう。
 隣の駅に到着。ポメラそのものは軽いので、変なところでも安定させやすい。怖いからストラップがほしいけど。両手の平で、手前側の角を押さえる感じにすると結構安定する。
 ATOK積んでるので当たり前なんですが、ショートカットや変換がウィンドウズと同じ感じなのはやっぱりうれしいですね。慣れれば、これでこれでPRとか打てるかなあ。
 ワンタッチで文字数がでてくるのは地味に便利。
 発車まで三分ほどお待ちください。

 別ファイルの編集を試してみる。

----

2009/02/01 07:55

 さすがにマルチタスクではないものの、新しいファイルを開くのも一瞬なので全くひっかかりがないのは嬉しい。切り替えは「保存」と「開く」で行う形式で、新しいファイルを開くと編集中のファイルはいったん閉じる形式。

----

 試験駆動としてはこんなもの? 覗き見防止のシールと落下防止のストラップは是非欲しいですねこれは。ブログ用のネタを書きためるには十分以上の性能を持っています。

2009/02/01 09:11

 一仕事終了してふたたび終点の駅。買ってきたばかりのeneloopを無充電で使ったせいか、もう電池の目盛りが一個減っています。エネループって一発変換だった。地味にすごいな。

 駅で朝食を済ませて、これからまっすぐ帰ろうかと思ったんですが、気が変わったのでちょっと遠出してきます。ポメラのぶんとX61TのぶんのmicroSDを買いに行こうと思って。

 さて、新宿までゆく中でPRでも書いてみますか。

2009/02/01 11:10

 秋葉原へ移動し、SDカードを各種織り交ぜ、都合22Gほど購入して帰路に。これだけ買っても5000円しないんだぜ。これでジャンボドライブにしてSSDに。そういう使い方ではないのでご安心下さい。

 強風と事故で電車が遅れている。秋葉原もすごい風で、突風に逆らって歩くのが困難なくらいだった。

2009/02/01 15:37

 数時間前に帰宅。
 時折、自分でもどうしてなのか分からない理由で、どうでもいいことにどうでもいいタイミングで何時間も熱中してしまう事があるんですが、今がまさにそう。itunesの曲と持っているCDを比較してつっこみ忘れた曲を入れ、ついでにアートワークをスキャンして登録、と言うのを延々とやってました。そんなこと今しなくても。

 ポメラ、きちんと座ってる時は打ちやすいですが、ねっころがって打つと返って使いづらいです。パームレスト的なものを自作して併用するといいのかも。

 ここまで出先で作成と。ちょっとあとでリンクの実験してみます。

----

 上までポメラで入力したぶん。
 電源を切った状態でPCと接続すると、リムーバブルディスクとして、普通にUSBメモリみたいに認識されます。あとはそこからテキストファイルをコピーするなり直接編集するなりすれば全然OK。楽勝楽勝。
 PC上にもポメラフォルダを作っておいて、ちまちま同期させるようにすれば便利なんでしょうね。

 そんなわけで、ポメラ買っちゃいました。以上! でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »